文部科学大臣からのメッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けた、
文部科学大臣からのメッセージです。

感染者、濃厚接触者に対する風評被害
及び人権への配慮について(お願い)

摂津市立小中学生の保護者及び地域の皆様へ 

日頃は本市の教育活動にご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
また、新型コロナウイルス感染症に係わって、保護者の方々には日々の
検温や健康観察など、また、地域の方々には登下校時の見守りなどに
ご配慮いただきましてありがとうございます。 

さて、この新型コロナウイルスの感染者数については、全国や大阪府内
において増加しており、本市においても、同じような状況が続いております。
報道等でもご存知のように、先日、本市の中学校でも教員2名の感染が判明し、
臨時休業の措置を講じたところです。 
PCR検査数自体が増加していることもあり、今後市内のどの学校でも、
感染者が判明する可能性がございます。 

そこで、皆様にお願いがあります。 
お子様に発熱や風邪症状が認められる場合は、無理をせず自宅で休養させる
とともに、万が一PCR検査を受検された場合は、受検日時や結果などわかり
次第速やかに学校に連絡をしていただきますようよろしくお願いします。 

現在、全国的に新型コロナウイルス感染者、濃厚接触者とその家族や、
新型コロナウイルス感染症の治療に当たられている医療関係や医療従事者、
その家族などが偏見や差別につながる風評被害に苦しんでいる状況にあります。 
このような、偏見や差別は決して許されるものではありません。 
誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることをご理解いただき、
お互いに相手のことを思いやる気持ちをもっていただきますようお願いします。 

不確かな情報に惑わされ、人権侵害につながることのないように、
新型コロナウイルスについての正確な情報を確認し、「正しく恐れ」
冷静な行動をお願いしたします。 


お問い合わせ 
摂津市教育委員会事務局  
教育総務部 学校教育課 
06-6383-1111 
 

新型コロナウイルス感染者発生時の対応について(お願い)(PDFファイル:110.9KB)

  • フラッグ
  • 勝っても負けても最後まで
  • 見守り隊の皆さんへの感謝状
  • 白菜の植え付け
  • 最優秀賞

うれしいお知らせ!

第32回せっつし子ども展覧会で鳥飼小の児童が最優秀賞を受賞!
しかも、絵画の部(4年生)と工作の部(2年生)で合計2人も!!
絵画の部では2年生が優秀賞も受賞(きょうだいで受賞!)しています。

おめでとうございます!!

名前の公開は控えさせて頂きますが、作品名を紹介しておきます。

  • 最優秀賞絵画(4年生):「カブトの戦い」
  • 最優秀賞工作(2年生):「ゆうれいランド」
  • 優秀賞絵画(2年生):「昆虫の森」

写真が小さくて分かりづらいと思いますが、最優秀賞受賞作品には
赤い花が、優秀賞作品には黄色の花が付けてありました。
(上のスライド、5番目の写真です)
(黄色の矢印はHP管理者が付けたものです)

おしくも受賞は逃しましたが、ほかの応募作品も紹介しておきましょう。

  • 絵画(4年生):「手持ち花火」
  • 絵画(4年生):「きりがみで作った絵」
  • 絵画(2年生):「吹きガラスコップ作り」
  • 工作(2年生):「かわうそ」

応募してくれた皆さんありがとうございました。

 校内自主研修(若手研)

鳥飼小学校では今年度『居心地のよい学校をめざして』その教育活動の
あり方について研究しています。居心地のよさ、というのはその解釈が幅広く
定義が難しい面もあろうかと思いますが、本校のテーマ設定は『伝えよう
つながろう ことばと心』としました。

子ども達がこの先変化が激しくなるであろう現代社会を力強く生き抜く力を
身につけることができるように、その土台となるコミュニケーションの力を
つけさせようというもので、その土台というべき言葉を使って相互の心を伝え合い、
理解し合ってつながりを作り上げ、高め合うためにどのように教育に取り組む
べきかの研究という訳です。

今回はその研究活動のうち、若手教員が中心となって行う自主研修。1年生の
『くじらぐも』という教材を使って研究を進めています。10月下旬に予定
された研究授業に向け、事前授業や模擬授業を実施して相互に意見交換しながら
より質の高い授業ができるように研究を進めています。

ベテラン陣にとってもよい刺激材料となるのは勿論、学校全体の教育活動の質が
少しでも高まるようなきっかけにしたいものです。1年生の子ども達にとっても
楽しく学べる授業になるといいな。

アップあっぷウィーク

鳥飼小学校では、児童の成長を促すために学校が行う様々な
教育活動について、それを学級担任に任せきりにせず、校内の
全ての教職員で指導を行なっていくことをその基本姿勢とし、
日々子ども達の指導に取り組んでいます。

そのスタンスの継続及び発展のため、各学期に一回、2週間ずつ
期間を設け、「鳥小アップあっぷウィーク!」として強化に
努めています。今年度についてはコロナ禍で1学期は実施できず
2学期からの取り組みとなりました。

さらに、小中一貫教育の観点で、第五中学校の『価値語運動』に倣い
「当たり前のことを当たり前にきちんとできる事こそ素晴らしい」
という基本理念を取り入れるとともに、『あしへそはいじゅていむ』
という本校独自の取り組みにおいて表彰(感謝状システム)を実施。
日常的に全ての教員が全校児童の頑張りを見守っていることを
子ども達が実感できるようにしています。

【アップあっぷウィーク!のアップ】
→子ども達の自尊感情をアップ
休み時間はもとより、授業時間中も教職員が自由に相互参観し合い
担任や担当学年以外の児童の頑張りをしっかり見守り、見届けて
当たり前のことがきちんとできることを大いに認めて褒めることで
子ども達の自尊感情を高めます

【アップあっぷウィーク!のあっぷ】
→先生方の授業力をアップ
小規模校化が進み、見て学び、見られて学ぶ機会が減少。教員の
若年化と相まってその授業力向上は喫緊の課題。この取り組みを通じて
大いに相互参観・意見交流を進め、鳥飼小学校の全教員の授業力アップ
につなげます。

【今回の実施期間】
10月12日(月曜日)~10月23日(金曜日)

アップあっぷウィーク(PDFファイル:93.4KB)

アップあっぷウィーク

土曜参観・引き渡し訓練について

以下の通り土曜参観および引き渡し訓練を実施します。
非常変災はいつやって来るか予想が困難であり、いつ起きても
職員はもちろん児童もその対応に困ることがないようにするため
コロナ禍ではありますが、例年通り実施することにしました。
趣旨ご理解の上、万障繰り合わせの上ご参加ください。
よろしくお願いいたします。

【日程】
10月17日(土曜日) (雨天決行)
※10月19日(月曜日)は代休とします。

【時程】
09:30~ 受付開始
09:45~ 2時間目参観
10:45~ 3時間目参観
11:45~ 引き渡し訓練
引き渡し後、随時下校

◆新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、
保護者の参観については、1家族2名までとさせていただきます
◆受付にて入校証の確認と検温をさせていただきます。
◆手洗いとアルコール消毒にご協力ください。
◆当日は、引受人(保護者)又は代理人の方に児童を引き渡します。
◆引き渡し後、児童と共に速やかに下校してください。
◆校内は土足厳禁です。スリッパをご持参ください。
また、外靴を入れるためのビニール袋等を用意し、
そちらに外靴を入れて、校内にお入りください。

10月5日(月曜日)配付のプリントを添付していますので併せてご覧下さい。

運動会

9月26日(土曜日)、運動会が無事終わりました。
前日があいにくの雨でほとんど何の準備もできないまま迎えた当日。
早朝からできる範囲で最低限度の準備をして臨むことになりました。
水はけの良いグラウンドのおかげで特別な追加作業は必要ありませんでした。
さらに、当日は朝から空模様が良い具合(?)の曇り空で、日除けのテントを
張らなくても熱中症の心配をしなくて良かったのも好都合でした。
(地域の自治会様から拝借したテントを使うことなくお返しすることになって
しまったことはとても申し訳なかったです。どうもすいませんでした。)

PTA本部役員の皆さんはもちろんのこと、観覧の保護者の皆様のご理解と
ご支援によって、朝の受付も混乱なくスムーズに進み予定通りに運動会を
始めることができました。

子ども達はと言うと、これまで頑張って来た練習の成果を十分に発揮。
みんなとびきりの笑顔を見せていました。おうちの人に良い所を見せようと、
いつにも増して頑張っている子ども達の表情は本当に清々しくイキイキとして、
その姿に見とれている間に、運動会はあっという間に終わってしまいました。
みんなきっと、おうちでたっぷりほめてもらったことでしょう。

一つの大きな行事を無事終えて、子ども達はまた一つ成長してくれました。
秋の深まりとともに寒暖の差が大きくなり、季節の移り変わりについて行けず
体調を崩しやすい時期です。規則正しい生活をして体調をしっかり整えた上で
子ども達にはこれからもしっかり学習活動に取り組んで欲しいと思います。
ご家庭でも子ども達への声掛け、ご支援等よろしくお願いいたします。

赤組優勝

摂津市GIGAスクール構想

コロナ禍の影響で文科省の『GIGAスクール構想』の実施が前倒し
になり、その中でも摂津市は他市に先駆けてICT機器の導入を
進めています。近いうちに児童一人につき1台ずつiPadも
導入されることになっています。

物心ついた時からスマホやタブレットに親しんで来た世代が
続々と小学校へ入学して来ます。我々大人では簡単には想像
できないような未来が、きっとこの子達によって切り開かれて
行くのでしょうね。

鳥飼小学校でも、摂津市教育委員会の指導・助言の下で
さらなるICT教育の充実に取り組んでいきます。

摂津市GIGAスクール構想の紹介動画も併せてご覧下さい。
 

交通安全について

9月21日(月曜日)~30日(水曜日)は秋の交通安全運動です。
皆さんは小学生の交通事故の特徴をご存知でしたか?
いくつかありますが、例を挙げると・・・・

  • 夏休み明け~10月に多発
  • 原因は「飛び出し」が4割
  • 自宅近くで多発 5割が自宅から500m以内
  • 下校後に多発 多発時間帯は午後4時~午後6時

【歩行中の注意事項】
 (1)道路へ飛び出さない
周りが見えにくい交差点等では、「一度止まって安全確認をする」等を
指導して下さい。
(2)信号のある交差点の横断
「赤は止まれ、黄色は渡り始めない、青は安全を確かめてから渡る」
といった基本的ルールを指導してください。
(3)道路の横断
横断歩道以外の場所を渡る、駐車両直前後から渡るといった行為が原因で
交通事故が発生しています。 「遠回りでも横断歩道を渡る」ことを
基本として指導してください。 

【自転車に乗るときは】

  • 二人乗り禁止
  • 横に並んで走らない
  • 交差点では信号を守り、一時停止と安全確認

鳥飼小学校では、子ども達の成長過程に応じた交通安全教育を色々な場面で
実施しております。この機会にご家庭でもぜひ一度、交通安全について
お子さんとゆっくり話し合ってみて下さい。


大阪府警察本部が作成した資料を添付していますので、併せてごらんください。

子どもの交通事故の特徴(PDFファイル:144.4KB)
交通安全教育(小学生)(PDFファイル:244.9KB)
交通安全だより(PDFファイル:442.9KB)

宿泊を伴う学校行事について

林間学校や修学旅行など宿泊を伴う行事について、本校では摂津市教育委員会の
指導・助言の下でガイドラインに沿っての実施を計画しています。市教委からの
指導・助言事項およびガイドラインの詳細については添付ファイルをご覧ください。

 

さぁ2学期!

短い夏休みが終わり、2学期がスタートしました。
少し歩いただけで背中が汗びっしょりになるほど朝から気温が高く
夏の太陽の強い日差しが照り付けています。
日本列島全体が記録的な猛暑日となり、場所によっては41℃を超えたとか。
コロナ対策はもちろん、当分の間、熱中症対策にも
十分に配慮しながら教育活動に取り組んでいきたいと思います。

さて、2学期は期間が長く、じっくりと学習に取り組むべき時です。
子ども達にはこれまで以上にあいさつができるようになって欲しい
ということと、姿勢を正して先生のお話を良く聞き、しっかり勉強に
取り組んで欲しいというお話をしました。
同時にまた2学期は、大きな行事が続く時期でもあります。
これまで、運動会や遠足、宿泊行事などについて、市教委の指導助言を仰ぎながら
コロナ対策に万全を期して、できる限り実施する方向で話を進めてきました。
例年とは違った形での実施になり、保護者の皆様にはご心配やご負担を
おかけする部分も多くなると思いますが、一層のご理解とご支援を
よろしくお願いいたします。

始業式で子ども達に話した内容を以下に添付いたします。
お時間が許すときにご一読頂ければ有難いです。
よろしくお願いいたします。

始業式のお話(PDFファイル:535.3KB)

感謝状贈呈

「あしへそはいじゅていむ運動」に示された場面や
その他学校生活の様々な場面で、他の児童の
お手本になるようなしっかりした生活ができている人に
校内の色んな先生から感謝状(小)が送られます。
それが5枚たまると、感謝状(大)がもらえるというシステム。

7月13日の給食時間中、今年度最初の贈呈式が行われました。
まずは校内放送で達成者の紹介が行われます。
その後、クラスみんなの前で校長先生から感謝状(大)※をもらいます。

当人達の嬉しそうな表情はもちろん、クラスの子ども達からの
温かい拍手や「おめでとう」「良かったな!」など祝福の言葉の数々。
見ているこちらまでとっても温かく幸せな気持ちになりました。
これからもみんなで高め合って欲しいものです。

※添付ファイルは感謝状(大)のサンプルです ↓

感謝状(PDFファイル:83.1KB)

帰って来ました!

子どもたちの歓声が帰って来ました!!
写真がまずくて分かりにくいかもしれませんが、お昼休みの運動場です。
HPをご覧の皆様には子ども達の元気な声を聞いて頂けないのが残念です。
これまで当たり前だった学校の一コマですが、彼(女)らの歓声はやっぱり
学校の宝物ですね。

新型コロナウィルス感染症の影響は今後どうなるかまだ予断を許しませんが
今日のこの歓声がこれからずっと続いてくれるように心から願っています。

運動場の歓声

地元自治会の皆さんよりマスクの提供がありました!

地域の自治会からマスクの提供がありました。
「大した数じゃないから恥ずかしいんだけど・・・」
と恐縮気味に話して下さいました。
まだまだマスク入手困難な状況が続く中で
大変有り難い事だと、職員一同感謝感激です。
しっかりと有効活用させていただきます。
ありがとうございました。

自治会提供のマスク

ご家庭でも一度ゆっくり話し合ってみて下さい

次世代を担う子ども達は、インターネットを正しく使いこなす力を身につけることが
必要不可欠になって来ています。学校でも子ども達のネットリテラシー向上のための
取り組みを充実させようと試行錯誤を続けています。
スマートフォンやタブレット等の普及が進めば、ご家庭でもその使い方について
一定のルールを決めるなど、家庭教育の必要性もますます高まるでしょう。
以下に文部科学省の啓発動画より、小学生と保護者向けのものを掲載しています。
是非ご家族そろってご視聴の上で、お子さんとスマホ等の使い方についてゆっくり
話し合ってみて下さい。よろしくお願いいたします。

~安全なインターネットの使い方を考える~(文部科学省動画より抜粋)

カテゴリー 対象学年 動画のタイトル等 リンク
ネット依存 小1〜小4 スマートフォンやタブレットなどの使いすぎ 動画を観る
ネット依存 小5〜中1 ネットゲームに夢中になると‥ 動画を観る
ネット依存 小5〜中1 そのページ、確認しなくて大丈夫? 動画を観る
ネット被害 小5〜中1 軽い気持ちのID交換から 動画を観る
SNS等のトラブル 小5〜中1 ひとりよがりの使い方にならないように 動画を観る
SNS等のトラブル 小5〜中1 SNSへの書き込みの影響 動画を観る
情報セキュリティ 小5〜中1 パスワードについて考えよう 動画を観る
適切なコミュニケーション 小5〜中1 うまく伝わったかな? 動画を観る
ネット被害 小5〜中1 SNSを通じた出会いの危険性 動画を観る
保護者のための情報モラル教室 話し合ってますか? 家庭のルール 動画を観る

―スクールカウンセラーからのメッセージ―

大阪府教育委員会からのお知らせです。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う臨時休業を受け、児童生徒及び保護者のみなさんへ向け、スクールカウンセラ・スーパバイザーの先生方よりメッセージをいただきました。コロナウイルス感染症の影響で何かと行動が制限されストレスを感じている方など、どなたでも利用可能です。詳細については、下記リンクのファイルをご覧ください。

各種手続きなど

鳥飼小学校

〒566-0071

摂津市鳥飼下1-7-1

電話:072-654-5727