【子育て・教育】子育てするなら摂津

更新日:2019年05月14日

子育て総合支援センター

子育てするなら摂津

全国的に少子化が進む中で、市の出生率は高い傾向にありますが、0~14歳の年少人口は減少傾向です。保育所整備や医療費助成などの子育て支援に力を入れています。子育て世代の転入・定住促進のため、今後も、安心して子どもを生み育てられる環境づくりを進めます。

平成29年 出生率 府内1位

人口千人あたりで計算した出生率は、府内1位です。

出典:厚生労働省「人口動態総覧」

出生率

平成29年 保育所の整備率 北摂1位

0〜5歳の未就学児数に対する保育所定員を示す保育所整備率(29年4月1日現在)は、北摂7市で1位です。

出典:摂津市こども教育課

摂津市44.37%

北摂平均31.99%

平成29年度決算 児童福祉費 府内1位

住民一人あたりの児童福祉費は府内で1位です。

出典:大阪府「市町村なんでもランキング」※政令市除く

児童福祉費のグラフ

18歳まで子ども医療費を助成!

子どもが安心して医療機関に受診ができるように子ども医療費助成の対象を高校卒業年齢までとしています。

また、ひとり親医療費の助成は、大学(短期大学を含む)・高等専門学校・専修学校(専門課程に限る)に在学する22歳到達までの学生とその学生を監護・扶養しているひとり親家庭の父又は母も対象としています。

保育所入所の事前予約が可能!

産休や育休明けに保育所が決まらないのではと言った不安の声に応えるため、産休・育休明け後の保育所等への入所を予約できる事業を行っています。

親子が交流できる場があるって安心!

乳幼児の親子の交流や子育て相談を行うなど、安心して子育てができる環境づくりの一環として、つどいのひろばを市内に6箇所で展開しています。

苦手な算数・数学教えます!

基礎的・基本的な内容を学び、学習習慣を身につけたい小学6年生、中学1年生を応援する学習の場を設けています。

外国人とのコミュニケーション能力UP!

児童生徒の英語でのコミュニケーション能力を育むことを目的に、外国人英語指導助手(ALT)を中学校に1名、9月から2月末まで小中学校に派遣しています。

ICT教育にも力をいれています!

ICT教育を取り入れて、分かりやすい授業づくりを進めています。

新一年生にランドセルをプレゼント

経済的負担の軽減と入学への期待度アップを目的に、オリジナルランドセルを配布しています。