ふるさと寄附金の募集

更新日:2022年09月01日

摂津市ふるさと寄附金

令和4年9月1日から、ふるさと納税の返礼品の提供を開始します。

ぜひ寄附のご協力をお願い致します。

※地方税法等の規定により、お礼品の進呈は市外在住の個人に限定させていただきます。ご了承くださいますようお願いします。

申し込み方法

さとふる

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」のページから申込フォームに必要事項を入力してお申し込みください。

寄附金の納付方法は、クレジットカード決済、コンビニ決済等から選ぶことができます。

申し込みはこちら

 

 

ふるさと寄附金制度とは

「ふるさと寄附金」制度は、「ふるさと」に貢献や応援をしたいという納税者の思いを実現するため、応援したい地方自治体への寄附を通じて、その寄附額の一定限度を居住地の個人住民税・所得税から控除できる制度です。

寄附(ふるさと寄附金)を行い、所得税・住民税から控除を受けるためには、原則として確定申告を行う必要があります。地方自治体に寄附をした人は、寄附をした際に受け取る「寄附金受領証明書」を所得税の確定申告時に最寄りの税務署に提出してください。

詳細はこちらでご確認ください。

ふるさと寄附金の使い道

寄附金の使い道は「住民自治」「都市整備」「上下水道」「危機管理」「環境」「人権」「福祉」「教育」「地域経済」「行政経営」「市長におまかせ」の11の中からお選びいただけます。

新型コロナウイルス感染症対策への寄附金について

新型コロナウイルス感染症の影響が様々な分野に及んでいることから、「市長におまかせ」を選択していただいた寄附金は、新型コロナウイルス感染症対策として実施する取組に、優先的に活用させていただきます。

住民自治
都市整備
上下水道
危機管理
環境
人権
福祉
教育
地域経済
行政経営
市長におまかせ

ふるさと納税に係る指定制度について

地方税法等の一部を改正する法律の成立により、令和元年6月1日に、ふるさと納税に係る指定制度が創設されました。

この指定制度は、総務大臣が基準に適合した地方団体をふるさと納税(特例控除)の対象として指定する仕組みです。

指定団体等の詳細につきましては、以下のリンクをご覧ください。

総務省ふるさと納税ポータルサイト

ふるさと寄附金を活用する取組

ふるさと納税の偽サイトにご注意ください

自治体がふるさと納税を受付しているように偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。ふるさと納税を申し込む際は、自治体が取り扱うサイトか必ず確認してください。