摂津市シティプロモーション戦略

更新日:2021年05月21日

今後全国的に進展すると見込まれる人口減少や少子高齢化を背景として、本市でも 2017 年から 2052 年(高齢者数が最大となる年)にかけて総人口が約 1.1 万人減少する と推計されています。また、この 35 年間に 3 小学校区(千里丘、味舌、摂津)で人口が 増加する一方、他の小学校区では人口が減少し、鳥飼東は人口が半減、鳥飼北、鳥飼は 4 割前後の人口が減少すると推計されています※。

こうした状況で、地域の活力を維持するためには、市外住民にまちの魅力を知っても らい「本市に住みたい」、「訪れたい」、「応援したい」と思ってもらえるようなシティプ ロモーション活動を進めていく必要があります。また、市民にはもっと本市を知ってもらい、「本市に住み続けたい」という愛着や誇りを持ち続けてもらうことが大切です。

そこで、本市のブランドとなる要因を分析し、本市が発信すべき魅力を明らかにした 上で、効果的な情報発信を示す、本市のシティプロモーション戦略を策定しました。

本戦略の実施期間は令和2年度から令和7年度までとします。

摂津市シティプロモーション戦略