犬のフン放置禁止!イエローカード運動

更新日:2018年03月30日

イエローカードについて

 イエローカードは、自治会などの地域活動の一つで、「地域ぐるみでマナー違反は許さない!」という態度を一部の無責任な飼い主に認識させることで、マナーの向上を図ろうというものです。

 具体的には、放置された犬のフンの周辺など、マナー違反が行われている場所に地域住民がイエローカードを置くこで、マナー違反者に注意をうながします。

 この活動は、地域が一体となって継続的に取り組むことが重要です。

実施例について

  1. 地域を巡回し、放置されているフンを発見したら、その横にイエローカードを設置します。
    このとき、放置されたフンは、飼い主にマナー違反を認識させるため、そのままにしておいてください。
    また、設置したイエローカードは、ゴミにならないよう設置場所と枚数は把握するようにしてください。
  2. 10日後、再度地域を巡回し、新たにフンを発見したら、その横にイエローカードを設置してください。
  3. さらに10日後、2と同様のことを行います。
  4. 取り組み開始から30日後、イエローカードを全て回収します。
  5. 上記のようなスケジュールで、2~3カ月取り組んでください。
犬のフン放置禁止!イエローカードの写真

イエローカード見本

イエローカードの配布について

イエローカード運動を実施する団体にはイエローカードの配布を行いますので、下記までお問い合わせください。