摂津市地域防災計画を修正しました

更新日:2020年04月30日

摂津市地域防災計画とは

 「摂津市地域防災計画」は、災害対策基本法第42条及び南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法第6条の規定に基づき、摂津市防災会議が定める計画です。

目的

 本市の市域並びに市民等の生命、身体及び財産を災害から保護するため、本市域に係る災害予防、災害応急対策及び災害復旧に関し、摂津市、大阪府、指定地方行政機関、指定公共機関、指定地方公共機関、公共的団体その他防災上重要な施設の管理者が処理すべき事務又は業務の大綱等を定め、防災活動の総合的かつ計画的な推進を図ることを目的としています。

修正の背景と経緯

摂津市地域防災計画の基本方針(災害から命を守ることを最優先とし「公助」と「自助」「共助」が力をあわせて防災活動に取り組む)はそのままで、新たに発生した課題の解決に向けて、以下の修正・追加等を行いました。

  1. 法令改正や国・府の防災計画を反映させました。
  2. 大阪北部地震の検証結果を踏まえ防災体制を強化しました。
  3. 台風21号災害を踏まえ風害応急対策計画(特別編)を追加しました。
  4. 機構改革や災害対応を踏まえ班体制を見直しました。

 

摂津市地域防災計画(令和元年度修正)電子データ