ふるさと寄附金

更新日:2020年01月01日

摂津市ふるさと寄附金

ふるさと寄附金制度とは

「ふるさと寄附金」制度は、「ふるさと」に貢献や応援をしたいという納税者の思いを実現するため、応援したい地方自治体への寄附を通じて、その寄附額の一定限度を居住地の個人住民税・所得税から控除できる制度です。

寄附(ふるさと寄附金)を行い、所得税・住民税から控除を受けるためには、原則として確定申告を行う必要があります。地方自治体に寄附をした人は、寄附をした際に受け取る「寄附金受領証明書」を所得税の確定申告時に最寄りの税務署に提出してください。

詳細はこちらでご確認ください。

ふるさと寄附金の使い道

寄附金の使い道は「安全・安心」「産業振興」「環境・衛生」「健康・医療・福祉」「まちづくり・市民活動」「教育・人づくり」「子ども・子育て」「スポーツ・文化振興」「市長におまかせ」の9つの中からお選びいただけます。

安全・安心
産業振興
環境・衛生
健康・医療・福祉
まちづくり・市民活動
教育・人づくり
子ども・子育て
スポーツ・文化振興
市長におまかせ

申し込み方法

インターネット、申出書のどちらかの方法でお申し出ください。

1.インターネット

2.申出書

ふるさと寄附金申出書(PDFExcel)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、摂津市役所本館2階総務課へ、郵送、ファックスにて提出をお願いいたします。

提出先の詳細は、申出書最下部をご参照ください。

入金方法

納付書、現金書留、市役所窓口のいずれかでご入金ください。

1.納付書(指定金融機関)

申出日から1週間程度(土日祝日を除く)で摂津市からお送りしますので、以下の金融機関の本支店で納付してください。

【摂津市指定金融機関及び収納代理金融機関】

りそな銀行、関西みらい銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、みなと銀行、池田泉州銀行、京都銀行、三井住友信託銀行、北おおさか信用金庫、尼崎信用金庫、大阪信用金庫、のぞみ信用組合、近畿産業信用組合、北大阪農業協同組合、茨木市農業協同組合、近畿労働金庫

(注意)上記の金融機関以外での振り込みや、上記の金融機関であっても専用納付書以外で振り込みをされると、手数料がかかりますのでご注意ください。

2.現金書留

お申出後、摂津市役所総務課へ郵送ください。

(注意)現金書留の手数料・郵送料は、おそれ入りますがご負担いただきますようお願いいたします。

3.市役所窓口

お申出後、摂津市役所総務課窓口(本館2階)までお越しください。

受領証明書の送付

請書・ワンストップ特例申請書等は、ご入金が確認できましたら順次発送いたします。※お時間をいただく場合がございますが、ご了承くださいますようお願いします。

寄附金受領証明書は、確定申告時期に合わせて発送します。

ふるさと納税に係る指定制度について

地方税法等の一部を改正する法律の成立により、令和元年6月1日に、ふるさと納税に係る指定制度が創設されました。

この指定制度は、総務大臣が基準に適合した地方団体をふるさと納税(特例控除)の対象として指定する仕組みです。

なお、摂津市は令和元年6月1日から翌年9月30日までの期間に係る指定団体です。

指定団体等の詳細につきましては、以下のリンクをご覧ください。

総務省ふるさと納税ポータルサイト