令和元年度摂津ブランド認定品が決定しました!

更新日:2019年09月05日

令和元年度摂津ブランド認定品が決定しました!

摂津市と摂津市商工会では、摂津市内の事業所等で生産・製造される優れた商品等を摂津ブランド「摂津優品(せっつすぐれもん)」として認定し、その商品を通じて中小企業を応援、また、「ものづくりのまち 摂津」を広くPRしていこうと「中小企業応援プロジェクト!摂津ブランド認定制度」に取り組んでいます。

この度、認定審査会において新たに「摂津優品(せっつすぐれもん)」として認定された3商品について、8月30日に摂津ブランド認定式を執り行いました。

摂津の地域性が生かされ、また生産者の摂津愛に溢れた魅力的な商品であり、まさに「摂津優品(せっつすぐれもん)」と呼ぶにふさわしい商品が令和元年度摂津ブランド認定品として選ばれました。

今後は、認定品のPRと販売促進支援を行うと同時に、認定品を通じて「ものづくりのまち 摂津」を大阪、関西、全国へと発信していきます。

摂津ブランド認定式の記念集合写真

令和元年度摂津ブランド商品 認定3事業者

認定を受けた3商品は以下のとおりです。

             商品名                                                取扱事業者

・らんま職人が作る名刺入れ(名刺入れ)               木下らんま店

・セイバーオードリンSP (除菌・消臭剤)              アクティプリント株式会社

・古川皓一作バイオリン(楽器)                           古川皓一バイオリン工房

令和元年度摂津ブランド「摂津優品(せっつすぐれもん)」3商品の写真

令和元年度摂津ブランド「摂津優品(せっつすぐれもん)」認定品(3商品)

中小企業応援プロジェクト!摂津ブランド認定制度について

摂津市・摂津市商工会が、「中小企業応援プロジェクト!摂津ブランド認定委員会」を立ち上げ、摂津市内の事業所等で生産・製造・加工され、一定の基準を満たす優れた商品等を摂津ブランド「摂津優品(せっつすぐれもん)」として認定し、その商品等の情報発信をして、その知名度向上を図り、販売促進を支援していきます。

また、その商品等を通じて摂津市の知名度向上や市民の地元に対する愛着と誇りを醸成し、摂津市の産業振興と地域活性化を図ります。

認定のメリット

  • 認定商品をPRするための広報費補助及び各種商談会への出展補助が受けられます。(摂津ブランド販路拡大支援補助金:一年度あたり上限10万円、補助率2分の1)
  • 認定品の販売促進に専門家派遣による経営指導が受けられます。(経営改善支援コンサルタント派遣:無料・上限3回)
  • 摂津市及び摂津市商工会のホームページへの掲載等、情報発信を積極的に行います。
  • 摂津市及び摂津市商工会の主催イベント等で認定商品のPRをしていただけます。
    (大阪勧業展へ摂津ブランド認定委員会ブースとして共同出展の予定)
  • 「摂津優品(せっつすぐれもん)」ロゴマークが使用できます。
摂津ブランド認定のメリット表面
摂津ブランド認定のメリット裏面

ロゴマークについて

 「摂津市という小さな市に多種多様な優れた技術を持つ事業所等が集積しており、そのなかでも特に古くからの伝統的技術、又は先進的技術、独自の技術等により生産・製造・加工された優れた商品に対して太鼓判を押す」ことを意味しています。

 基本色には、市章のプルシアンブルー(紺青)を用いることで摂津らしさを表現しています。

摂津優品(せっつすぐれもん)ロゴマークの写真

摂津優品ロゴマーク

認定基準

本社又は製造拠点が摂津市内にあり、その実態が1年以上ある中小企業者が生産・製造・加工する商品等(最終商品)とします。また、1申請者につき申請は1品目のみとします。

※商品等(最終商品)について

食品(飲食店等において提供される料理を除く)・一般商品・工業製品のうち、最終消費財として一般消費者が直接、購入・消費できるものに限ります。

なお、食品に関しては、1.から3.のいずれかに該当するものを対象とします。

1.摂津市の特産品「鳥飼なす」を使用・加工したもの

2.「健康増進」をコンセプトに商品開発されたもので、機能性成分・栄養特性について客観的データの提出等ができるもの

3.環境に配慮した生産方式を導入して生産・加工されたもの(循環資源の利用他)

認定対象

 摂津ブランド認定に関して、以下の5項目について評価します。

 1項目あたり5段階(高評価の場合は5、低評価の場合は1)で評価し、各項目の評価にかけ率を掛け、点数を算出します。(満点100点)

摂津ブランド認定基準
項目 評価の視点 かけ率 評価点
1.摂津らしさ
  • 摂津市の資源や個性を生かした「ものづくりのまち 摂津」を発信する に相応しい商品である
  • 製造工程において、摂津市内の協力会社等で外注加工、パッケージ作成を行う等、市内企業間の取引により商品を生産・製造している
  • 摂津市で生産された原材料等を主原料として製造している。また、その原材料を使用することで商品の魅力が向上している。
  • 摂津市の自然環境、歴史、風土等にちなんだストーリー性や話題性がある
  • 摂津市ですでに生産・製造・加工されている
  • 市民の誇り、摂津市のイメージアップ、PRにつながるものである
5 25
2.コンセプト
  • 消費者ニーズを踏まえた商品開発等により商品イメージ、商品の特徴や強みが明確になっており、訴求力がある
  • 商品開発の着想から商品化までのストーリーがあり、熱意、こだわりを持って生産・製造・加工されている
3 15
3.信頼性
及び安全性
  • 味、外観、機能性等に優れ、他に誇れる高い品質を持ったものである
  • 優れた生産技術を有しており、品質管理・衛生管理及び苦情処理の体制が整っている
  • 環境負荷低減に配慮した生産方式を取り入れている、又は取り組みを行っている
  • 生産・製造に関する関係法令を遵守しており、商品に関連する法規及び各業界の自主ガイドラインの基準をみたしている
  • 客観的な評価(顕彰制度の受賞、認証等)を受けている
3 15
4.独自性
及び新規性
  • ネーミング、デザイン、機能等において同種の商品との差別化が図られている
  • 独創的であり、アイデアに富んでいる
  • 古くからの伝統的技術、又は先進的技術、独自の技術で生産・製造されている
5 25
5.市場性
及び将来性
  • すでに市場に流通し、継続して販売されている
  • 将来にわたり継続的かつ安定的な生産・製造、販売ができ、拡大が期待できる
  • ブランド認定を通じて、摂津の地元企業・個人として更なる成長が期待できる
4 20

申請書類

  • 様式第1号 摂津ブランド認定申請書
  • 様式第2号 誓約書
  • 申請品の写真(カラープリントしたもの)
  • 商品に関する関係法令等の基準を満たすことを説明する資料  (食品:食品衛生法に基づく営業許可証の写し   加工品:PL保険証書の写し)
  • 会社パンフレット、商品カタログ等
  • その他認定基準を満たすことを説明する書類

申請書類関係

申請受付

応募を検討される場合、まずは摂津市商工会へ事前相談してください。

【募集期間】 令和元年7月1日(月曜日)から7月31日(水曜日)まで

(令和元年度「摂津優品(せっつすぐれもん)」認定商品の募集は終了しました)

【応募方法】 申請書類を持参あるいは郵送 ※7月31日(水曜日)必着

【応募先】    摂津市商工会 〒566-0021 摂津市南千里丘4-35 3階 電話 06-6318-2800

                摂津市産業振興課 〒566-8555 摂津市三島1-1-1 新館4階 電話 06-6383-1362

令和元年度摂津ブランド募集案内他

せっつすぐれもん募集チラシ表面

審査・認定

摂津ブランド認定委員会の審査(書類審査)を経て、認定します。

認定期間

3年間 (認定された日の年度を含む3カ年度)

過去の摂津ブランド認定品について

これまでに以下の8商品が認定されています。

平成29年度・平成30年度に認定を受けた商品と取扱事業者

商品名

取扱事業者

男十撫せっけん(オトナセッケン)/石鹸

株式会社大阪エース

Hawk Tee(ホークティー)85/ゴルフティー

三島金型株式会社

EYESPOT(アイスポット)/釣竿用グリップ

株式会社ブライトリバー

Chibi丸ちゃんミラーボール/卓上型ミラーボール

株式会社日照

スライドグリルスター☆丸焼きくん/BBQグリル

株式会社カネタ

JADE Soleil(ジェイドソレイユ)/オーディオアンプ

株式会社ORB

まぼろしの鳥飼なす漬/漬物

前村食品

ソニックマスター/リール(釣具)

株式会社トゥームストーン

 

せっつすぐれもんに認定された8商品

平成29年度・平成30年度に摂津優品(せっつすぐれもん)に認定された8商品

問い合わせ先

摂津市商工会 電話 06-6318-2800

摂津市産業振興課 電話 06-6383-1362