中小企業投資促進税制のお知らせ

更新日:2018年03月30日

「産業競争力強化法」が平成26年1月20日に施行され、これに伴い、中小企業投資促進税制の上乗せ措置が同日より開始されました。

 中小企業投資促進税制につきましては、個人事業主、資本金1億円以下の法人が新品の機械などを購入した場合、この税制により特別償却や税額控除の優遇措置が受けられますが、今回の上乗せ措置により、平成26年1月20日以降に購入した生産性の向上に資する対象設備(最新モデルの機械装置等)については、優遇措置が拡大されます。

平成26年1月19日以前に購入した設備

  • 30%の特別償却(個人事業主、資本金1億円以下法人)
  • 7%の税額控除(個人事業主、資本金3千万円以下法人のみ)

いずれかを選択できます

平成26年1月20日以降に購入した設備

  • 即時償却可能
  • 10%の税額控除(いずれも、個人事業主、資本金1億円以下法人)

いずれかを選択できます

対象となる設備の範囲や最低価額要件などがあります。また、他にも「産業競争力強化法」施行に伴った支援策が掲載されていますので、詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

お問い合わせ先

経済産業省経済産業政策局 産業再生課
電話:03-3501-1560(直通)
ファックス:03-3501-0229