大阪府制度融資「経営安定資金」(セーフティネット保証5号)について

更新日:2020年05月11日

大阪府制度融資「経営安定資金」(セーフティネット保証5号)指定業種について

セーフティネット保証5号は、売上の著しい減少などにより、経営に支障をきたしている中小企業者に向けた制度融資です。

なお、平成27年度より指定業種については、日本標準産業分類(平成25年10月改訂版)において分類された業種区分によります。
本制度のご利用をお考えの方はご注意ください。

指定業種の詳細は、下のファイルをご参照ください。

令和2年5月1日から令和3年1月31日まで

5月1日より、一部例外業種を除く原則全業種が指定されました。

※認定書の有効期間は、令和2年1月29日から7月31日までに取得したものは、認定書への記載終期にかかわらず、令和2年8月31日までとなりました。

申請に必要な書類関係

  • 申請書(2部)及び計算書(下のファイルから印刷できます)
  • 直近1年間の売上がわかる書類
  • 直近3か月及び前年同期3か月の売上がわかる書類
    ただし、「イ-(2)」「イ-(3)」については、事業ごとの売上がわかる書類が必要となります。

売上がわかる書類例

  • 決算書、確定申告書、試算表など
    (上記のほか、売上帳簿、請求書・領収書等伝票の控え等でも確認できますが、欄外に社名・代表者名を記入の上、法人印を押印いただくなど、申請者が作成・発行した書類であることがわかるようにしてください。)

(ロ)については、下記お問い合わせ先へ直接お尋ね下さい。

セーフティネット保証5号申請書類について

※時限的な運用緩和として、2月以降直近3か月の売上高が算出可能となるまでは、直近の売上高等の減少と売上高見込みを含む3か月の売上等の減少でも可。→様式イ―(4)をご利用ください。


 なお、指定業種に属する中小企業者であって、以下のいずれかの認定基準を満たすことが必要です。
(イ)最近3ヶ月間の月平均売上高等が、前年同期比5%以上減少している中小企業者
(ロ)製品等原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

融資条件等

1 対象資金:経営安定資金

2 保証割合:80%保証

3 保証限度額:一般保証とは別枠で2億8,000万円

※セーフティネット保証4号とは併用可だが、同じ枠になる

 産業振興課の窓口では、申請・認定審査・認定書の交付を即日で対応しております。認定書の交付を受けられましたら、金融機関等で経営安定資金の融資申込みを行って下さい。

お問い合わせ先

大阪府商工労働部金融課

電話:06-6210-9508

大阪信用保証協会

電話:06-6244-7121