緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金について(終了しました)

更新日:2022年01月11日

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金とは(終了しました)

経済産業省では、2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、一時支援金を給付します。

 

給付額

中小法人等は上限60万円、個人事業者等は 上限30万

給付額の計算方法:2020年又は2019年の対象期間の合計売上 - 2021年の対象月の売上×3ヶ月
対象期間:1月~3月
対象月:対象期間内に、2019年又は2020年の同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月から任意に選択した月

給付対象の主な要件

商工業に限らず、以下を満たす幅広い業種が対象です。

  1. 緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けている事業者
  2. 2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少している事業者
  3. 法人の場合は、次の(1)または(2)に該当する事業者
    (1)資本金の額又は出資の総額が10億円未満
    (2)資本金等が定められていない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下

※2019年又は2020年に創業したかたや売上が一定期間に偏在しているかたなどには特例があります。詳細は、以下の申請要領等をご確認下さい。 

申請受付期間

令和3年3月8日(月曜日)から令和3年5月31日(月曜日)まで ※終了しました

申請方法

Web上での申請「電子申請」を基本とします。申請方法等については各申請要領をご確認ください。
ご自身で電子申請を行うことが困難なかたは、「申請サポート会場」をご活用ください。

なお、申請前に登録確認機関で、「事業実施をしているか」「給付対象等を正しく理解しているか」等の事前確認を受ける必要があります。登録確認機関については下記リンクをご参照ください。

一時支援金に関する問い合わせ先

お問い合わせ・相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口

0120-211-240
【IP電話専用回線】03-6629-0479(通話料がかかります)

受付時間

午前8時30分~午後7時00分
(土曜日・日曜日、祝日含む全日対応)

国から一時支援金を受給された事業者の皆さまへ

摂津市では、国から一時支援金の給付を受けた中小企業者等に対して、事業継続を支援するための市独自の支援金10万円を支給しています。

詳しくは、下記リンクをご確認ください。