産官学連携による摂津市シェアサイクル実証実験

更新日:2022年03月28日

摂津市シェアサイクル実証実験の目的

シェアサイクルは地域に複数のポートを配置し、短時間・短距離の移動を目的とした環境にやさしい新しい都市交通システムです。環境負荷低減、公共交通の補完及び健康増進等の効果が期待されます。

摂津市では、シェアサイクルの本格導入を見据え、産官学連携によるシェアサイクル実証実験を実施し、実証実験から得られるデータを大学が持つ専門知識を活用し、シェアサイクル事業の有効性及び課題の検証を実施します。

OpenStreet株式会社・大阪工業大学と協定を締結しました

摂津市、OpenStreet株式会社、大阪工業大学の3者によりシェアサイクル実証実験の実施に関し、令和4年2月25日に協定を締結しました。

摂津市、OpenStreet株式会社、大阪工業大学との協定締結写真

シェアサイクル実証実験について

実施期間

令和4年4月1日~令和6年3月31日

実施地域

市内全域(公園、公共施設等を活用し、新たにポートを21ヶ所配置予定)

設置箇所については下記リンクをご覧ください。

サイクルポート位置図(PDFファイル:599.8KB)

実施事業者

実験実施主体 : 摂津市

システム提供者 : OpenStreet株式会社

運営事業者 : 株式会社エネファント

シェアサイクル名称: HELLO CYCLING

利用料金

130円/30分 (延長100円/15分)または 1800円/12時間

利用方法

ご利用にはスマートフォンアプリ「HELLO CYCLING」のダウンロード、会員登録が必要です。(無料)

下記QRコードを参照又は「HELLO CYCLING」のホームページをご覧ください。

サイクルポートの場所や利用方法につきましてもアプリからご確認いただけます。

「HELLO CYCLING」のホームページはこちら

ダウンロード用QRコード
シェアサイクル利用説明図1
シェアサイクル利用説明図2

利用方法やご不明点お問い合わせ先

その他、詳しい利用方法や利用中のご不明点については「HELLO CYCLING お客様サポート窓口」(コールセンター)へお問い合わせください。(365日対応)

電話:050-3821-8282

※18時~翌9時は事故などによるご連絡を除き、留守番電話に繋がります。予めご了承ください。

「HELLO CYCLING」のホームページはこちら

 

隣接市のサイクルポート

吹田市実施のシェアサイクルHP

豊中市実施のシェアサイクルHP

※隣接市との相互移動可能です。その他の自治体のサイクルポート場所につきましてもアプリからご確認いただけます。

シェアサイクルの民間ポート地を募集しています

摂津市では、自転車を貸し借りできる場所(ポート)を置ける民間施設(小売店、飲食店、病院、駐車場等)を市内全域にて募集しています。

ポート候補地の広さについては奥行1900mm×幅2400mm以上が必要です。詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先は、摂津市建設部道路交通課(06-6383-1596)です。

土地代等はお支払いできませんが、設置にかかる費用は無料です。

※お申込みいただいた場合でも、ポートの設置を確約するものではありませんので、ご了承ください。