障害福祉サービス従事者応援給付金

更新日:2020年05月22日

緊急事態宣言期間も、障害福祉サービスを提供していただいた皆様に感謝します!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言期間中、感染リスクの高い業務に従事し、障害福祉サービスの維持に貢献していただいた皆様に感謝し、応援することを目的に、「新型コロナウイルス感染症対策障害福祉サービス従事者応援給付金」を、事業者を通じて支給します。

交付の対象となる事業者

市内に所在する対象施設を運営または管理する事業者

対象施設

1.障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)に基づき、事業を行う基準を満たすものとして、大阪府又は本市から指定、許可、認可又は委託を受けた施設及び事業所

2.障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)第27条第2項に規定する障害者就業・生活支援センター

応援給付金の対象となる従事者

対象となる事業所等に勤務し、緊急事態宣言期間中、新型コロナウイルス感染症の感染リスクの高い業務に従事した者で、応援給付金の支給を希望する者。

交付基準額

対象従事者1名につき10,000円

申請の方法

交付を受けようとする事業者は、応援給付金の支給を希望する従事者を取りまとめ、「摂津市新型コロナウイルス感染症対策従事者応援給付金交付申請書兼請求書(様式第1号)」に必要書類を添付し、摂津市障害福祉課へ郵送等で提出してください。

なお、「(様式第1号別紙)交付の対象となる従事者の氏名等」は、別途、電子メールで障害福祉課(shougaifukushiアットマークcity.settsu.osaka.jp ※送信の際は@に変換)へ送信してください。

交付の方法

申請書類を審査し、交付が決定した事業者に対して、通知の上、応援給付金を指定口座へ振り込みます。

申請の締め切り

令和2年6月2日(火曜日)必着
※上記期限までに提出できない場合は、令和2年7月31日(金曜日)到着分まで受け付けます。

要綱および様式等