幼児食

更新日:2020年12月01日

一般的に、離乳食が終わる頃(1歳過ぎ)から6歳前後の子どもが食べる食事を幼児食をいいます。

塩分の過剰な摂取にならないように気を付けたり、歯の生え変わりなどに合わせた硬さや大きさの調整をしたり、配慮が必要です。

また、子どもの成長に合わせて、参加型のクッキングをしても良い経験につながります。

楽しい食事の時間を家庭で作れるように取り組んでみましょう。

餃子の皮ピザ
親子でクッキング!~お手伝いできるかな?~

親子でクッキング!~お手伝いできるかな?~

親子で楽しく作る、バランスごはん。美味しくできるかな?