外出自粛で体力を落とさないために!自宅でできる健康づくり!

更新日:2020年04月10日

外出自粛による体力の低下を予防しましょう。

新型コロナウイルス感染症の流行により、外出自粛が長く続いています。

家で閉じこもっていると、一日中テレビを見ていたり、ぼーっとしていたり。動かない毎日が続くと筋力の低下、脳の働きの低下、抵抗力の低下などが心配されます。

体力の低下を防ぐために、自宅でできる体操やお食事のポイントをご紹介します。

『摂津みんなで体操四部作』『せっつはつらつ脳トレ体操』のDVDを配布しています

摂津みんなで体操四部作

楽しい音楽とともに、バランス動作やスクワットなど、ロコモティブシンドローム(運動機能低下症候群)の予防に効果的な動きがたくさん入った体操です。

また、インターネットでも閲覧できるように、「わくわくやる気体操」と「もりもり本気体操」の動画を、無料動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)に公開中です。

せっつはつらつ脳トレ体操

認知症予防にむけて、脳をきたえる「せっつはつらつ脳トレ体操」のDVDを配布しています。頭と体を同時に動かす体操です。

また、インターネットでも閲覧できるように、無料動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)に公開中です。

DVDの申し込みについて

DVDご希望の方は郵送しますので、保健福祉課(06-6383-1386)または高齢介護課(06-6170-1561)までご連絡ください。

 

抵抗力をつけるためバランスのよい食事をとりましょう

こんな時こそ、しっかりバランスよく食べることが大切です!

バランスのよい食事をとるための工夫をご紹介します。

ご高齢の方に気をつけてほしいこと

「動かないこと(生活不活発)」により、身体や脳の働きが低下することをフレイル(虚弱)と呼びます。

フレイルが進むと体の回復力や抵抗力が低下し、疲れやすさが改善しにくくなったり、感染症も重症化しやすくなる傾向にあります。

フレイルを予防し、抵抗力を下げないように注意が必要です。