新型コロナウイルス感染症について

更新日:2020年05月15日

新型コロナウィルスの感染予防のためには、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

みんなでできる感染症対策 <手洗い・うがい・咳エチケットで感染症を予防しましょう>(大阪府ホームページ)

新型コロナウィルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

 

新型コロナウィルス感染症についての相談・受診の目安

次の症状がある方は、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)にご相談ください。

 

〇少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

2.高齢者、基礎疾患がある、透析を受けている、免疫抑制剤・抗がん剤を使用している方で発熱、咳などの比較的軽い風邪症状がある場合

3.妊婦の方 比較的軽い風邪症状がある場合 ※念のため、早めに相談

 

〇上記1~3以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。

※強い症状や解熱剤などを飲み続けている方はすぐに相談

新型コロナ受診相談センターでは、電話相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 

<新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)>

電話:06-7166-9911   ファックス:06-6944-7579

【受付時間】 24時間対応、土日祝休日も相談可

 

<一般的なお問合せなどはこちら>

大阪府 府民向け相談窓口

電話:06-6944-8197 ファックス:06-6944-7579

【受付時間】9時00分~18時00分(土曜・日曜・祝日も対応)

関連リンク

新型コロナウイルスについての啓発資料

3つの密を避けるための手引き!(PDF:1.4MB)(厚生労働省ホームページより)

「密閉」「密集」「密接」しない!(PDF:932.5KB)(厚生労働省ホームページより)

家庭内でご注意いただきたいこと(PDF:954.3KB)(厚生労働省ホームページより)