定期予防接種

更新日:2019年07月18日

定期予防接種について

 感染症を防ぎ、健康で明るい生活が送れるよう、各種の予防接種を実施しています。予防接種を受けられる方は、予防接種を受ける際の注意書きをよく読み、かならず母子健康手帳、予診票をご持参ください。

集団接種(市立保健センター)…「BCG」

個別接種(市内受託医療機関)…「B型肝炎」、「ヒブ」、「小児用肺炎球菌」、四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ(DPT-IPV))」、「二種混合(ジフテリア・破傷風(DT))」、「MR(麻しん風しん混合)」、「水痘」、「日本脳炎」、「HPV(子宮頸がん予防ワクチン)」

 BCG以外の予防接種は市内受託医療機関で予約制となっていますので、個々に接種してください。定期予防接種は無料です。

BCGについて

対象者

1歳未満の乳児

接種回数

1回

集団接種

接種場所

市立保健センター(毎月2回、4か月児健診時に実施)

受付時間

4か月児健診と同時接種:午後1時15分~午後2時

BCG接種のみ:午後3時~午後3時15分

個別接種

下記医療機関にお問い合わせの上、個々に接種して下さい。

BCG接種可能受託医療機関
千里丘協立診療所 千里丘東2-12-10 072-622-8638
むらた小児科 南千里丘4-25 06-6317-3900
マツイ医院 正雀本町2-18-26 06-6381-4033
別府診療所 北別府町4-7 06-6349-5111
いのうえ小児科・アレルギー科クリニック 東一津屋15-24-1階 06-6829-0223

 

B型肝炎について

対象者

1歳未満の乳児

接種スケジュール

  • 3回の接種

1回目の接種より4週間以上あけて2回目 

1回目の接種より20週間以上あけて3回目  

ヒブについて

対象者

生後2か月から5歳未満の乳幼児

接種スケジュール

  • 標準接種スケジュール

生後2か月から7か月未満で始める…計4回

初回接種 : 3回(4~8週間の間隔)

追加接種 : 1回(3回目の接種から7~13か月の間)

  • 上記で接種できなかった場合

(1)生後7か月から12か月未満に始める…計3回

初回接種 : 2回(4~8週間の間隔)

追加接種 : 1回(3回目の接種から7~13か月の間)

(2)1歳~5歳未満…1回接種

小児用肺炎球菌について

対象者

生後2か月から5歳未満の乳幼児

接種スケジュール

  • 標準接種スケジュール

生後2か月~7か月未満で始める…計4回

初回接種 : 3回接種(27日以上の間隔)ただし3回目の接種は1歳までに完了する

追加接種 : 1回接種(3回目の接種後60日以上の間隔をおいて接種する。標準として12~15か月齢の間に行う)

  • 上記で接種できなかった場合

(1)生後7か月~12か月未満に始める…計3回

初回接種 : 2回接種(27日以上の間隔)

追加接種 : 1回接種(2回目の接種後60日以上の間隔で12か月齢後)

(2)1歳~2歳未満…2回接種

60日以上の間隔で2回接種

(3)2歳~5歳未満…1回接種

DPT-IPV:四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)、DT(ジフテリア・破傷風)について

DPT-IPV,DT
種別 対象年齢 接種回数 接種間隔
DPT‐IPV:四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)

1期初回

生後3か月~

3回 3~8週間までの間隔をあけて接種
DPT‐IPV:四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)

1期追加

7歳6か月未満

1回 1期初回接種終了後から6か月以上の間隔をおいて追加接種
DT:二種混合(ジフテリア・破傷風)

2期

11歳~13歳未満

1回  

以前に生ポリオワクチン、不活化ポリオワクチン、三種混合ワクチンを接種された方は、上記表に当てはまらない場合がありますので、ご相談ください。

MR(麻しん風しん混合)について

MR(麻しん・風しん)
種別 対象年齢 接種回数
MR(麻しん・風しん)

1期

1歳以上2歳未満

1回
MR(麻しん・風しん)

2期

小学校就学前の1年間

1回

風しん抗体価の低い方に対する麻しん風しん混合・風しんワクチン接種費用の公費助成について、詳しくはこちら

水痘(水ぼうそう)について

対象者

1歳から3歳未満

接種スケジュール

  • 2回の接種…対象年齢内で3月以上の間隔をおいて合計2回接種

その他

  • 既に水痘にかかったことがある方は接種対象外です。

日本脳炎について

日本脳炎
対象年齢 接種回数 接種間隔

1期初回

生後6か月~7歳6か月未満

2回 1~4週間の間隔をあけて接種

1期追加

生後6か月~7歳6か月未満

1回 1期初回接種終了後から概ね1年おいて追加接種

2期(注2)

9歳~13歳未満

1回  

 

平成17年度から21年度まで、日本脳炎のワクチン接種が差し控えられていたことにより、特例対象者が設けられています。

  • 平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方

20歳になるまでの間に4回の接種のうち不足分を定期として接種できます。

  • 平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方

定期接種対象年齢(1期:生後6か月~7歳6か月 2期:9~13歳)の間に、1期の不足分を定期として接種できます。

  • 日本脳炎ワクチン接種に関する詳細については下記のリンクをご覧ください。

HPV(子宮頸がん予防ワクチン)について

対象者

小学校6年生(12歳相当)~高校1年生(16歳相当)女子

接種スケジュール

  • 3回接種

(ワクチン:サーバリックス)1回目接種から1か月後に2回目、1回目接種から6か月後に3回目を接種

(ワクチン:ガーダシル)1回目接種から2か月後に2回目、1回目接種から6か月後に3回目を接種

  • 接種は、保護者同伴が必要です。また、接種記録は母子健康手帳に記載してもらってください。  

平成25年6月14日に厚生労働省より通知があり、子宮頸がん予防ワクチン接種後にワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が見られたことから、副反応の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にお勧めしないことになりました。

 定期予防接種を中止するものではありませんので、接種を希望する場合は定期予防接種として接種できますが、有効性とリスクを理解した上で接種してください。(下記子宮頸がん予防ワクチンについてを参照)

厚生労働省リーフレット

予防接種に関する情報

(厚生労働省ホームページ) 

予防接種の接種間隔について

予防接種で使うワクチンには、生ワクチンと不活化ワクチンがあり、異なった種類のワクチンを接種する場合に間隔を守ることが必要です。

接種間隔
生ワクチン 生ワクチン・不活化ワクチン
BCG, 麻しん、風しん, MR(麻しん・風しん混合)・水痘 27日以上あける 生ワクチン・不活化ワクチン

(生ワクチンを接種した日から、次の接種を行う日までの間隔は27日間以上置く)

接種間隔
不活化ワクチン 生ワクチン・不活化ワクチン
B型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合、日本脳炎、インフルエンザ等 6日以上あける 不活化ワクチン

(不活化ワクチンを接種した日から、次の接種を行う日までの間隔は6日間以上置く)

摂津市以外で接種する場合

上記定期接種対象者で、吹田市・茨木市・池田市・豊中市、箕面市、豊能町、能勢町、島本町以外で接種を希望される場合は摂津市が発行する予防接種実施依頼書が必要です。接種される前に保健福祉課窓口まで申請してください。 申請の前には予防接種を希望する市(区町村)に以下のことを確認して申請してください。

  • 接種費用は有料か無料か
  • 依頼書の宛先は市(区町村)長宛か病院長宛か
  • 予診票は摂津市の様式を使用するかどうか

なお、郵送で依頼書の交付を希望の場合は、申請書に必要事項を記入のうえ、返信用封筒に切手を貼って保健福祉課まで郵送してください。

依頼申請書

還付について

 定期接種対象者のうち、摂津市との契約外医療機関で接種を希望する方(他市町村宛の依頼書が必要です)は、接種費用を一旦支払ってください。ワクチン接種後に、以下の書類を保健福祉課窓口まで持参し申請してください。規定の範囲で還付します。   なお、本人以外の第三者が代理人として還付申請手続きする場合は、委任状(任意様式可)が必要です。

  1. 母子健康手帳又は医療機関の発行する予防接種済証、及び領収書
  2. 申請者名義の口座振込先が確認できるもの
  3. 印鑑(スタンプ印は不可)

受付時間

(平日)午前8時45分~午後5時15分

申請期間については、随時受付しますが接種後速やかに申請をお願いします。なお、同一ワクチンを期間をあけて複数回接種する場合などについては、保健福祉課へご相談ください。

市内受託医療機関