味生today

さつまいもはすごい!(10月29日)

さつまいもは体にいいと言われますが、どんな点がいいのでしょうか?

さつまいもには、カリウムやカルシウム、ビタミンなどが多く含まれ、その栄養バランスのよさから準完全食品とも呼ばれています。また、 食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の予防・改善に役立ちます。さらには、ビタミンCも多く含まれており、主な成分であるでんぷん質がビタミンCを保護するので、調理などで減少しにくいというメリットがあります。いいところばかりですね。

今日の給食では、「さつまいものポタージュ」が提供されます。また、11月4日には1,2年生が「いもほり」を行います。さつまいものよさを知り、感謝の気持ちとともにさつまいもを味わいたいですね。

問いを立てることから学びの活動は始まる!(10月27日)

「なぜなんだろう?」「どうすればいいんだろう?」そんな「問い」が生まれた時、その解決のために「学び」が始まります。その学びが深まり、人に伝えることで、学びは財産となり、自信とともに成長の実感を得ることができます。

味生小学校では、各学年の学びの成果を校内掲示板に掲示しています。お越しの際は、ぜひご覧ください。

学年発表会(運動会代替行事)開催!(10月26日)

金曜日(10月23日)は、雨・雨・雨…。残念でした。しかし今日は快晴!運動会の代替行事としての学年発表会です。朝から児童は張り切っていました。全力で走る姿、演技する姿、仲間と協力する姿をたくさん見ることができたのではないでしょうか。保護者の皆様、お忙しい中、多数お越しいただき、児童への温かい拍手をありがとうございました。

1年生 個人走「きょうそう中」

青空の下、1年生が走ります!

2年生 個人走「GO TO ゴール」

友達の応援にも力が入ります!

1,2年生 団体演技

「全集中!味生の呼吸」

衣装がカッコイイ!踊りも素敵です!

体育館では応援合戦の様子を上映!

残念ながら応援団が運動会で力を発揮することができませんでした。全体練習の時の応援団の姿はとても凛々しく、かっこよかったです!

3年生 個人走

「スターはもらった!疾走100m!」

100m、走りぬきました!

4年生 個人走「疾風迅雷~風を切れ~」

力強い走りを披露してくれました!

3,4年生 団体演技

「味生YOSAKOI~起死回生の舞~」

練習の成果を十分発揮しました!

5,6年生 団体演技

「ソーシャルディスタンス」

太鼓の音に合わせてきびきびと!

5,6年生 団体演技

「ソーシャルディスタンス」

メリハリのある動きが大切!

5年生 個人走

「抜かれたら抜き返す、100倍返しだ!」

スタートがピタリと決まっています!

6年生 個人走

「最後まで腕をふるゾ‼」

しっかり腕を振り、加速していきます!

5年生 リレー「団結しか勝たん」

練習の成果を十分発揮しました!

6年生 リレー「こけても泣かないゾ!」

バトンゾーンでスピードが落ちません!さすが6年生!

残念!運動会中止(10月23日)

午前8時、昨夜からの雨がまだ降っています。昨日お昼頃のメール配信のとおり、残念ながら、今日の味生小学校運動会は中止します。

団体演技の練習や、応援団の練習など、様々なことに励んできただけにがっかりです。

代替の行事として、10月26日(月曜日)に学年発表会(個人走、団体演技)を行います。

月曜日の天気予報は「晴れ」。規模はさらに縮小されますが、いいお天気の下で児童の笑顔がたくさん見られることを願っています。

素敵な先生になってください!(10月21日)

現在10月1日より、4年1組で教育実習生が学んでいます。学校の先生になるためには、教員免許を取得しなければなりません。免許を取得するためには、必ず教育実習を行う必要があります。

毎日、朝から夕方まで、一生懸命学んでいます。今日は、授業を実際に行う実習です。児童も一生懸命!誰もが願っています。「きっと素敵な先生になってください。」教育実習は、10月28日まで続きます。

上の写真は午前7時35分頃。下の写真は午前9時15分頃。

霧の朝(10月20日)

関西各地で今朝は霧が発生していましたが、これは「放射冷却」によるものです。放射冷却とは、温められたものが熱を放出し、冷えることです。雲のない夜などに、昼間温められた地面から熱を放出し、さえぎる雲がないために、熱が宇宙に帰っていきます。その際、水蒸気を多く含んだ空気が冷やされ、霧が発生することがあります。

今朝の冷え込みや霧の発生にはこうした理由があります。雲がないということは、この後は快晴!最高気温は昨日と比べて7℃高くなる予想です。運動会の全体練習も青空の下で行うことができそうです。

話し合いの技(10月19日)

南館の階段のところに「六年生が教える話し合い」という内容の掲示物があります。学校生活において、授業をはじめ様々な機会に話し合いを行います。意見をまとめる時、意見が食い違う時、何かを決める時、e.t.c.

よく行うけれど、難しいのが話し合い。一方的に誰かが話していたり、結論が出たように見えていて、実は参加者は納得していないことが多いのではないでしょうか。

ここに書かれていることは、どれも大切なことですね。話し合いは、次のステップにみんなが進むために行うもの。味生小学校の児童が「話し合い名人」にぜひなって欲しいです。

来週の今日!運動会!(10月16日)

運動会まであと一週間となりました。来週には、全体練習が予定され、運動会当日まで、秒読み段階に入りました。

観覧いただける人数に変更があります。一家庭につき、お一人に限定していたものをお二人までと変更します。詳しくは、「変更のお知らせ(PDFファイル:170.8KB)」をご覧ください。

心躍る運動会!笑顔いっぱいの23日金曜日になるよう準備に励みます!(運動会プログラム(PDFファイル:615.8KB)

今日、世界手洗いの日(Global Handwashing Day)(10月15日)

国際連合児童基金(ユニセフ)は、国際衛生年の2008年(平成20年)、10月15日を「世界手洗いの日」とし、毎年この日を中心に各国で、石鹸を使った正しい手洗いについての普及活動が行われています。

新型コロナウィルスの感染流行により、手洗いの重要性が世界的に再認識されています。病気の原因となるウィルスや細菌から身を守るための、もっともシンプルで効果的な習慣が「手洗い」です。

本校では、先日「泡石鹸」を「手洗い場」に備え付けました。外から帰った時には、食事の前には、必ず手を洗いましょう!

参観、ありがとうございました!(10月14日、15日)

10月14日、15日の2日間、授業参観日には、多数の保護者の皆様にお越しいただきありがとうございました。

密を避けるためのグループ分け、予めの検温、受付での手指のアルコール消毒など、ご協力いただき、重ねてお礼申し上げます。

運動会まであと10日!(10月13日)

今日は10月13日、「サツマイモの日」だそうです。江戸時代、江戸の町では「焼き芋」が大人気となりましたが、それまでは「焼き栗」が人気だったため、「九里(栗)四里(より)うまい十三里」と謳って焼き芋を売り出したそうです。江戸から十三里(一里は約4キロメートル)離れたところに、サツマイモの名産地である川越(埼玉県)が位置していることから、こんな語呂合わせが生まれました。そのことにちなんで、サツマイモの収穫時期でもある10月13日が「サツマイモの日」とされたようです。

さて、運動会まであと10日。新型コロナウィルス感染症拡大防止策を講じながら、各学年では団体演技の練習などの準備に励んでいます。どうか、23日(金曜日)は秋晴れになりますように!

心のコップ!(10月9日)

ある弁護士の方が、いじめ防止のため、子どもたちに話しておられました。「人の心の中には誰もがコップを持っています。嫌なことや辛いことがあった時、そのコップには水がたまります。」

「そのコップは、他の人からは見えません。辛いことがあり過ぎて、もう水があふれそうになっていても、周りの人からは見えないのです。だから、これぐらいいいやと思って言い放った心ない一言で、水があふれ、どうにも我慢ができないことがあるのです。」

「だから、どんな小さないじめだっていけないことなのです。人の心は、少しのことで崩れることもあるのです。」

「しかし、心のコップの水を減らすことができるのも周りの人なのです。辛い時、悲しい時、苦しい時の励ましの一言や、何でそんなことするんや!っていう守ってあげる一言で、水の量は減っていくのです。」

心のコップの水を減らす行いを、思いやりや正義と呼ぶのではないでしょうか。弁護士さんの話を聞いていて、そう思いました。

給食、美味しいです!(10月8日)

「給食、美味しい!」「もっと食べたい~!」給食について、そんな声をよく聞きます。

日本で初めての学校給食は、1889年(明治22年)に山形県鶴岡町(現 鶴岡市)の私立忠愛小学校において児童に提供されたものと言われています。その時のメニューは、「おにぎり、塩鮭、菜の漬物」だったそうです。

今日のメニューは、「コッペパン、牛乳、かぶのスープ、ちくわの磯辺揚げ、マーシャルビーンズ(チョコ大豆)」です。朝早くから本校調理員が児童のために愛情たっぷりで調理に励んでいます。感謝いっぱいでいただきましょう!

泡石鹸!手をしっかり洗いましょう!(10月6日)

味生小学校の手を洗う場所に備え付けている石鹸が、「固形石鹼」から「泡石鹸」に変わりました。それぞれの石鹸に「良さ」があるのですが、泡石鹸を使うと、泡立てる必要がないことから、すぐに手洗いを始めることができ、周囲に水や石鹸を散らすことも少なくなることが期待できます。

新型コロナウィルス感染予防のため、手を洗うことも大変重要なことは、これまでにもお伝えしてきました。外から帰ったり、食事の前には、しっかり手洗い!皆さん、よろしくお願いします!

運動会の準備が進んでいます!(10月5日)

ソーシャルディスタンスを保ち、3密を避けながら、今年の運動会の準備が進んでいます。内容は大幅にカットしていますが、団体演技と徒競走、高学年のリレーなどを実施します。

練習時間も短縮しますが、運動会を楽しいものにしたいという思いは、教職員も、児童も、例年以上に、大きなものとなっています。運動会の開催は、10月23日(金曜日)です。(令和2年度運動会のご案内(PDFファイル:250.5KB)令和2年度運動会会場図(PDFファイル:87.1KB)

さあ!10月!(10月2日)

6年生の修学旅行が終わりました。「楽しみ」と思っていた未来は、「楽しかった」という思い出に変わりました。

これからの学校生活で、修学旅行を振り返りながら、思い出を「経験」にまで高めてくれることを願っています。

そうすれば、学校生活はさらに充実することでしょう。次の行事は、運動会(10月23日)です。

修学旅行 2日目(9月30日)

修学旅行2日目は座禅でスタート!(9月30日)

6時30分、緊張感漂う中で、まず作法などを教えていただきました。(9月30日)

国民宿舎良寛荘は、良寛和尚が若き日々に修行した円通寺のある円通寺公園内にあります。(9月30日)

座禅の時間は雨。しかし、少し雲の切れ間も見えてきました。今日も素敵な一日になりますように!(9月30日)

朝食です。お腹が空きました!(9月30日)

さあ!いただきま~す!(9月30日)

お世話になりました!良寛荘での思い出を胸に出発!(9月30日)

空が明るくなってきました!鷲羽山ハイランドへ!(9月30日)

鷲羽山ハイランドに到着!傘は必要ない天気です。よかった~!(9月30日)

記念のクラス写真を撮影しました。(そのため、児童はマスクを外しています。)この後、昼食までグループでの活動です。(9月30日)

昼食です。よく遊んだ後の食事は美味しい!(9月30日)

鷲羽山からは瀬戸大橋がよく見えます。(9月30日)

修学旅行最後の活動は、岡山県赤磐市の観光農園 桃茂実苑(ともみえん)でのぶどう狩りです。(9月30日)

狩ったぶどうを一人一房食べることができます。立派なぶどうです。(9月30日)

修学旅行 1日目(9月29日)

バスは西へと走ります。(9月29日)

やっと着いた広島。平和記念公園で昼食。広島のお好み焼きです!(9月29日)

お好み焼き、美味しいね!(9月29日)

平和記念公園では、被爆体験講話を聴かせていただき、慰霊碑巡り、平和記念資料館見学と平和学習を行います。(9月29日)

原爆ドームを目の前にして、平和への思いを新たにしてくれたことと思います。(9月29日)

体験講話を熱心に聴く児童。今回はソーシャルディスタンスを十分に保っています。(9月29日)

宿舎の良寛荘(岡山県倉敷市)に到着!(9月29日)

お待ちかねの夕食!「美味しそう!」(9月29日)

間もなく「いただきます!」。早く食べたい~!(9月29日)

ごちそうさまでした!お腹いっぱい!(9月29日)

いよいよバスに乗り込みます!2日間の修学旅行の始まりです!(9月29日)

修学旅行、スタート!(9月29日)

快晴の秋空!広島市、倉敷市への1泊2日の修学旅行が始まりました。出発式を学校で終え、その後6年生全員を乗せたバスは広島へと出発しました。

平和公園では戦争の悲惨さを学ぶとともに、平和の尊さをしっかり胸に刻んで欲しいです。また鷲羽山ハイランド等では、仲間との絆を深め、楽しい思い出をつくってきてくれることを願います。

では、いってらっしゃい~!

明日、修学旅行へ出発!(9月28日)

明日、明後日は本校6年生児童の修学旅行!新型コロナウィルスの影響で実施が危ぶまれましたが、できる限りの感染防止対策を講じて、実施する運びとなりました。

職員室前の掲示板には、「思い出に残る楽しい修学旅行」にするために、6年生児童が話し合ったことをまとめたものが掲示されています。

ルールは守るためにあるのではなく、守ることによって、みんなが笑顔になるためにあるのではないでしょうか。どうか、話し合ったり、これは必ず守ると決めたことを実行して、笑顔あふれる2日間にしてください。

29日(火曜日)の広島県広島市の天気予報は晴れのち曇り。30日(水曜日)の岡山県倉敷市の天気予報は曇り。(予報は28日午前10時20分現在)すべての活動が行えるよう願っています。

雨の金曜日…(9月25日)

早朝から雨の金曜日。まとまった量の雨が降りました。登校するまでに、傘はさしているものの、すっかり濡れてしまっている児童もたくさんいました。

そんな中、「用水路の水がいつもと違って、たくさん流れていました。流れるスピードも速かったです!」と、教えてくれた児童がいました。

ありがとう!味生小学校の校区には、たくさんの水路があり、ふだんの水量はそんなに多くはありません。しかし、たくさん雨が降ると水路の水かさは急に増えます。

よく観察してくれました。きっと先生からのお話も覚えてくれていることと思います。「水かさの増えた河川や水路には近づいてはいけません!」身の回りの変化に敏感になることは、命を守るための第一歩です。

9月も残り7日…(9月24日)

19日(土曜日)の代休で、昨日は5年生児童は休みでした。4連休をはさんで、久しぶりに全学年の児童がそろった味生小学校です。

5年生児童は、登校時にも林間学校の思い出を語り合っていたのではないでしょうか?思い出は、日が経つにつれて鮮明になる部分もあります。どんな場面が鮮やかに蘇るのでしょうか?

児童玄関を入ったところに設置していたミストファンを片付けました。暑い日には登場しますが、しばらくは最高気温が30℃以上になる日はなさそうです。

9月も今日を入れて残り7日間。季節は本格的な秋へ向けて一歩ずつ進んでいるようです。

林間学校 2日目 (9月19日)

朝のつどいは林間体操

朝食 いただきます

ディスクゴルフ

アーチェリー

川遊び

昼食!いただきます!

林間学校1日目(9月18日)

道の駅でちょっと休憩

雨のため、バスの中でお弁当をいただきます

もくもくの里の入所式

体育館でチームビルディング

火起こしはかまど係にまかせて!

皮がむけたら野菜を切って…

材料だけでもおいしそう

煮込んで、煮込んで、

美味しいカレーのできあがり

おかわりできそう、やった~!

ちなみに学校も今日の給食はカレーでしたよ

いってきます!林間学校!(9月18日)

5年生!出発しました!今日、明日と林間学校で滋賀県高島市にある吹田市立自然の家 もくもくの里へ出かけます。

みんなで力を合わせ、楽しい2日間にしてくださいね!思い出をたくさん作り、たくましくなって帰ってくることを期待しています。では、いってらっしゃい!

明日から林間学校!(9月17日)

いよいよ明日、明後日は5年生の林間学校。準備万端!実行委員の児童もよく頑張りました!

お世話になる「吹田市立自然の家 もくもくの里」は滋賀県高島市にあり、自然体験学習などには絶好の場所です。

お天気が心配です。どうか5年生児童の活動中は、雨が降りませんように!

何の秋?(9月15日)

今日の予想最高気温は31℃。明け方は20℃を下回り、前々週は最高気温が35℃~37℃を記録していたことを思うと、ずいぶん過ごしやすくなりました。

秋を感じるようになるとよく「○○の秋」などと言われます。以前、あるアンケートでは「○○」で思い浮かべる第1位は「食欲」とのことでした。その後、「紅葉」「実り」「読書」「行楽」「スポーツ」「芸術」などが並んでいたようです。

様々な秋をこれから楽しんで欲しいのですが、新型コロナウィルス感染症拡大防止も重要です。本校でも対策を十分講じながら、この秋、様々な取組みを進めていきます。

先ほど紹介したアンケートでは「勉強の秋」と答えた人はほとんどいなかったようです。でも、学びを充実させるには絶好の季節です。昨日も本校教職員は授業研究の校内研修を実施しました。「学びの秋」も大切にします。

失敗は成功のもと!(9月14日)

何かにチャレンジする時は、失敗するかもしれないというリスクが必ずあります。しかし、何もしなければ失敗はしないかもしれないですが、成功することもなく、前進することはできません。

4年生が学んだことわざを掲示板で紹介してくれていますが、今回は「失敗は成功のもと」。昔からよく言われていることわざですね。

このことわざは、失敗した人を励ます言葉としてもよく使われますが、何も考えないで失敗をくりかえしていては成長はありません。失敗の原因を考え、今の行いをどう変えればいいかを工夫すれば、成功につながるのです。

チャレンジしましょう!そして、失敗は貴重な経験。それを生かすことが、がんばるということです。

掃除を一生懸命する人は優しい人です!(9月11日)

毎日15分間の清掃時間。給食の後、児童はそれぞれの当番の場所を掃除しています。

児童用玄関の掃除は5年生が担当しています。もくもくときれいにしてくれていましたが、こんなことを話してくれました。

「今日は金曜日なので、溝蓋を上げて溝の中をきれいにしていました。すると、溝の中にイモ虫がいました。気持ち悪くてさわれなかったので、近くを通った1年生に捕まえてもらって、植え込みのところに逃がしてもらいました。」

優しいですね。掃除を一生懸命する人は優しい人です。掃除を通して、物を大切に、命を大切にする心が育って欲しいと願っています。

林間学校、迫る!(9月10日)

新型コロナウィルス感染症拡大防止に留意しながらの学校生活が続いています。3密を避け、マスクを着用、換気もこまめに行っています。

5年生の林間学校の実施は、9月18日(金曜日)、19日(土曜日)。いよいよ近づいてきました!林間学校での5年生の学年目標は、この行事を通じて「団結」を深めること。仲間とともに宿泊し、食事をともにしながら、様々なことに取り組む中で、様々な困難にも出会うでしょう。力を合わせて、一緒に考え、課題解決することで、「団結」はより一層深まるのではないでしょうか。

なお、林間学校は、「令和2年度修学旅行等の実施(新型コロナウイルス感染症対策)に係るガイドライン (令和2年8月 摂津市教育委員会)」に基づいて実施いたします。

台風が去って…(9月8日)

予想されていたより勢力が弱まり、甚大な被害は回避されたと言われますが、それでも沖縄・九州を中心に多くの被害が出た台風10号。亡くなった方や、行方不明の方もおられます。

二百十日は、立春を起点として二百十日目のこと。今年は8月31日でした。この頃、台風がよく来ると言われ、収穫を控えた稲をいかに守るか、農家の方は頭を悩ませておられます。

異常気象の影響で、海水温が上昇し、台風が大型化していると言われます。気象情報に常に注目し、まず自分の身を守ることを考えましょう。

ギョ、魚、漁!(9月7日)

サンマやイカなどの不漁が続いています。しかし、イワシは豊漁とのこと。14年前には、アメリカの科学雑誌に掲載された論文により、「2048年には海から食用魚がいなくなる」というショッキングな説が発表されたこともあります。温暖化による海水温の上昇、海に流れ込むプラスチックなどのごみの問題など、世界の海は大きな問題が発生しています。そして、漁業は深刻な打撃を受けている状況です。

さらには「乱獲」の問題もあります。必要以上に獲り過ぎると、価格が上昇することはもちろん、海の生態系を壊すことにもつながります。

海に囲まれたわが国では、魚を食べることを中心とした独自の食文化が育まれてきました。しかし、その文化が大きな危機に面しています。

掲示板には、5年生が「水産業」について調べた内容が発表されています。このような学習も「持続可能な開発目標」を実現するために、私たちが今できることを考えるきっかけになるのではないでしょうか。

第9回 大阪880万人訓練の実施(9月4日)

大阪府内の一人ひとりが、事前に考え、行動し、再確認するための訓練、「大阪880万人訓練」を本校でも実施しました。

9時30分に地震発生(緊急地震速報)、9時33分に大阪府沿岸全域に大津波警報発令という想定で訓練を進行。

児童は、揺れを感じたという想定で、まず命を守る行動。揺れがおさまった後は、避難など様々な行動が想定されますが、今日は各学級で担任とともにその行動について考えました。

大切な命を守ること、非常用持ち出し袋の準備や避難場所の確認などの備えが大切であることなど、地震などの災害に備えて、ご家庭でも話し合ってみてください。

今日は「防災の日」(9月1日)

9月1日です。しかし、秋を感じるというよりも夏真っ盛りと言った方がいいような暑さです。午前10時の段階で気温は32℃です。熱中症への備えは、まだまだ必要です。

今日は、朝会をZOOMを使って行いました。本校校長からは「防災の日についての話」。地震、台風などの自然災害への備えが必要であり、また災害発生時には落ち着いて、正しい情報のもとに行動し、大切な命を守りましょうという趣旨のお話でした。

その他、9月の生活目標「廊下を歩こう!」について、「食物アレルギー」についてのお話もありました。どちらも安全がキーワードでした。

一人ひとりの「命」を大切にすることが、安全・安心の学校づくりにつながります。9月もそのような学校づくりに励んでまいります。

メダカ、元気!(8月31日)

今日は、8月31日。かつては、北海道などの雪国、山間部などの学校を除いて、今日が夏休み最後の日でした。このころになると秋の気配を感じ、朝夕は涼しい風が吹いたりしたものですが、このところは8月末になっても厳しい暑さです。今日の最高気温も37℃~38℃が予想されています。

そんな中、理科室で飼育しているメダカは元気に泳いでいます。メダカに適している水温は、18℃~30℃ぐらいと言われますが、理科室の水槽は適度な水温のようです。

5年生の理科で、メダカのことについて学習しますが、その単元は1学期にすでに終了しています。しかし、5年生児童は引き続き、メダカの世話を続けています。メダカを見つめる児童の眼差しはとても優しいです。

夢は大きく!(8月28日)

新型コロナウィルス感染症が世界的に広がったため、今年東京で開催される予定だったオリンピック・パラリンピックが来年に延期されました。

さて、これまで体操の個人総合で数々の栄光に輝いてきた内村航平選手ですが、最近は怪我が多く、日本代表入りを逃していました。しかし、東京で開催されるオリンピックにどうしても出場したいとの思いから、これまでの6種目の合計点で争う個人総合から、鉄棒1種目に絞って、東京オリンピックで金メダルを狙うと最近報じられていました。

今日、ある男子児童と話していたら、「体操競技をやっています!」と教えてくれました。「目標はオリンピック?」と聞くと、力強く頷いてくれました。夢は大きく!目標は大きく!オリンピックは延期されましたが、1年延期されたことを前向きにとらえる選手も少なくありません。そんな姿から、それぞれの夢を児童の皆さんも膨らませてくださいね。

そなえあればうれいなし(8月27日)

4年生では1学期に「ことわざ」について学びました。いろいろ調べ、その意味についてみんなに発表したり、クラスに掲示したりしました。

今、南館階段の掲示板には「そなえあればうれいなし」のことわざについて掲示されています。9月1日は「防災の日」。自然災害は、いつかは必ずやってくると言われます。備えは大切ですね。

 

 

※南館階段の別の掲示板には、5年生が今学んでいる「敬語」について掲示されています。

セミはどこへ行った?(8月25日)

セミの大合唱がいつの間にか聞こえなくなっています。「シャンシャンシャンシャン♪」とクマゼミの鳴く中を児童が毎朝登校してきていたのですが、ずいぶんセミの数が少なくなりました。まだまだ暑い毎日ですが、確実に秋が近づいているようです。

ところで、昨日カラスのことを取り上げましたが、カラスは何を食べているのでしょうか?野菜や果物はもちろん、動物の死体、生きているものではトカゲやカエル、時にはスズメやハトなどの鳥、昆虫ではカブトムシやコガネムシ、バッタなどを食べているようです。そしてセミもカラスの大好物です。

今日、1年生が観察用の虫取りをしていましたが、いろいろな昆虫を捕まえていました。そして、なすやトマトもたくさん実っています。カラスがたくさん学校にやってくる理由がわかったような気がしました。

カラス、なぜ鳴くの?(8月24日)

なぜでしょう?朝からカラスが学校へたくさん来ています。屋上のアンテナなどに5,6羽、とまっていました。

「今日はごみを出す日やったかなあ?」「屋上にえさを運んで、みんなで食べているのかなあ?」そんなことを言っている児童もいました。

カラスは、とても賢い鳥として昔から有名です。「イソップ寓話」では、水差しの底の水を飲むために、石をたくさん入れ、水位を上げて水を飲むことに成功するカラスが登場します。実際に、例えばかたい木の実を自動車にひかせて割って食べたり、貝を空から落として割って、身を食べたりすることがあるそうです。

屋上にいるカラスに聞いてみたいですね。「なぜ、今日は集まっているのですか?」

長い廊下…(8月20日)

「廊下を走らない!」校内には数か所で児童によって作成されたポスターを見ることができます。

「走らないで!歩きましょう!」休み時間に、児童に注意する教職員の声が響きます。

長い廊下は学校の魅力の一つです。家へ帰っても、いろいろな施設を訪れても学校のような長い廊下にはなかなか出会うことができません。

でも、ここは走る場所ではありません。小学校での負傷を伴う事故は、教室や運動場・体育館に次いで、廊下・階段で多く発生しています。

安全で安心できる学校生活のために、「廊下や階段で走ることはやめましょう!」

2学期始業式で児童に話す本校校長。1学期終業式同様、ZOOMを使っての始業式でした。(8月18日)

今日から2学期!(8月18日)

今日から2学期がスタート!新型コロナウィルス感染症の影響で、8月7日から8月17日までの11日間といういつもの年より短い夏休みが終わり、一番長い学期が始まりました。

午前8時15分には、児童玄関前にたくさんの児童が並んでいましたが、できる限り人と人の距離を取り、「密」にならないようにしていました。

感染を予防しながら日常生活を送る with コロナ の時代と言われます。「感染しない」「感染させない」よう留意しながら、そして熱中症の予防にも努めながら、しっかり学び、健康の維持増進を図り、思い出いっぱいの2学期にしましょう!

明日、2学期始業式!(8月17日)

今日は、8月17日。11日間の夏休みの最終日です。暑い日が続きます。体調を崩している人がいないか心配です。

新型コロナウィルスの影響で、摂津まつりをはじめ様々なイベントが中止され、高校野球は  交流試合」が甲子園で行われています。夏休みもいつもの年より大幅に短いものとなりました。

明日から2学期が始まります。一番長い2学期ですが、今年はさらに長くなります。その分、12月25日の終業式までに、たくさんの思い出を作って欲しいと願っています。

皆さん、明日、待ってますよ!

こっちのトマトは甘いぞ~!(8月17日)

畑のミニトマトがたくさん実っています。この写真ではわかりませんが、シロテンハナムグリがトマトを食べています。シロテンハナムグリは、カブトムシやカナブン同様、腐葉土の中で育ち、クヌギなどの樹液に集まる甲虫ですが、花の蜜やナシ、ブドウなど甘いものが大好きです。最近のトマトは甘くなったとよく言われますが、学校のトマトも甘いのでしょうか?

猛暑、続く!(8月17日)

なすは高温を好む植物ですが、さすがに最近の猛暑はなすにとっても厳しいようです。また、実を育てることは、「なすの体力」をかなり消耗するようで、暑さが続くとなすも夏バテするようです。頑張ってたくさん実を実らせてくれた鳥飼なすの夏バテ対策が必要です。

 

ZOOMを活用した終業式で、全校児童に向けて話す本校校長。(8月6日)

今日、1学期終業式!(8月6日)

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、5月末まで続いた臨時休業。分散登校を5月中旬から始め、学校が再開された6月から徐々に本来の学校のタイムテーブルに戻し、6月15日から学級全員そろっての教育活動が始まりました。「3密」を避けながら、マスクを着用しての学校教育活動。給食では個包装のパン。行事も中止。今までに経験したことのないことの連続の1学期でした。

本日、ZOOMを活用して、1学期の「終業式」を実施しました。内容は、校長から全校児童へ向けてのお話。生活安全指導委員会担当教員からの夏休みの生活についての注意など、いつもの終業式の内容でした。しかし、体育館に集まるのではなく、校長をはじめ、マスクをしての児童への話など、「新しい生活様式」の中での終業式でした。

一日も早い新型コロナウィルス感染症拡大の終息ととともに、全校児童、保護者の皆様、そして様々なご支援をいただいた地域の皆様が健康に、安全に、そして安心して過ごされることを願ってやみません。

いつもありがとうございます!そして、これからもよろしくお願いいたします。

青い空(8月6日)

昭和20年(1945年)8月6日、広島市の朝は快晴でした。それぞれの1日が始まろうとしていた午前8時15分、上空に閃光が走りました。すさまじい熱風、爆風、さらには放射線。「被爆の後遺症」で亡くなった方も含め、広島へ投下された原子爆弾で亡くなった方は31万人以上、さらに3日後の8月9日に長崎へ投下された原子爆弾で亡くなった方を加えると2発の原子爆弾による影響で50万人以上の方が亡くなったと言われています。

今日も暑い日です。終業式の前に平和学習の時間を各学級で設けました。摂津市長からの平和への願いのメッセージを聴いた後、6年生からの「折り鶴に込められた平和への想い」の話(絵本の紹介、折り鶴の折り方の説明)を受け、全校で平和への願いを込めて、鶴を折りました。

青い空は、平和の象徴とも言われます。今日も青空です。戦争の惨禍を正しく伝え、青空のもとで子どもたちが健やかに育つことを願っています。

今日は「箸の日」(8月4日)

今日は8月4日です。8月上旬に学校で給食を食べた経験は、おそらく教職員もないでしょう。本校調理員も「こんなに暑い時期に給食を作った経験がありません。でも頑張ります!」と暑い中での調理を行っています。明日が1学期最後の給食です。

今日、8月4日は「箸の日」です。8(は)4(し)の語呂合わせですが、1975年に「わりばし組合」によって制定されたそうです。その願いは「正しい箸の使い方をして欲しい!」というものでした。

ちなみに今日は「橋の日」でもあります。

夏に実るけど、冬瓜(とうがん)!(7月30日)

「ごみ減量化」の取組みの一環として、給食の野菜くずで堆肥(たいひ)を作り、野菜を栽培しています。これは、本校給食調理員の取組みです。

今、実っているのは、「冬瓜(とうがん)」です。栄養価は高くありませんが、淡白な味わいで、煮物などにすると、とても美味しいです。

実が実るのは、7月から9月ごろ。まさに夏の野菜です。でも不思議です。なぜ冬瓜(とうがん)なのでしょうか。

それは…、切らずに丸のままで保存すると冬まで日持ちすることから、こう呼ばれるようになったそうです。

トイレのスリッパ(7月28日)

靴箱の靴がキチンと収められ、学びへの「心の準備」ができていると、以前このページで紹介したことがありました。履物の脱ぎ方、しまい方には、心の様子が表れるものです。

トイレのスリッパについては、残念なことが多いです。トイレへ行って、また教室へ。学びの直前の心の様子が少し乱れている場面を最近、よく見かけます。

トイレのスリッパ、使用した後は、落ち着いてそろえて元の場所へ!

梅雨明けはいつになる?(7月27日)

「蒸し暑い~!」「雨の日が多くて嫌~!」登校して来たばかりの児童の声です。クマゼミの鳴き声が運動場の木からも聞こえますが、空はどんより曇っています。

近畿地方の梅雨明けは、「平年」では7月21日ごろ。昨年は7月24日ごろでした。先週の予報では、「28日ごろにも梅雨明けか?」と言われていましたが、はたしてどうなるのでしょうか?

運動場もコンディションが悪く、使えないことも多くなっています。熱中症も心配ですが、やはり晴れて欲しいですね。

新型コロナウィルス感染症拡大予防も!熱中症予防も!(7月21日)

「今日は34℃ぐらいまで気温が上がるって天気予報で言ってたよ!」登校してきた児童の一人が教えてくれました。

今日も暑いです!太陽がぎらぎら輝いています!

新型コロナウィルス感染症拡大防止のための行動も求められている今年の夏です。大切な「命」を守るための行動を!(令和2年度の熱中症予防行動:環境省・厚生労働省)

図書室入口には「ねずみくんのチョッキ」の主人公「ねずみくん」がやさしく思いやりを持って、新型コロナウィルス感染防止に配慮した図書室の使い方を呼びかけるポスターを掲示しています。(7月20日)

図書室から聞こえる拍手!(7月20日)

今日も青空です。気温は33℃ぐらいまで上がりそうです。登校時から汗びっしょりになっている児童もいます。

「いつもの年やったら、今日が1学期の終業式やんなあ。」廊下でそんなことを言ってる声が聞こえてきました。今年は、臨時休業が長く続いた影響で、1学期の登校は、8月6日まで続きます。

図書室から大きな拍手が聞こえてきました。何だろうと思って、中をのぞいてみると本の読み聞かせを行っていました。新型コロナウィルス感染防止にも配慮しながら、様々な教育活動を行っています。

クマゼミが鳴く時間帯は主に日の出から午前中。午前7時頃から午前10時頃までが最もよく鳴くそうです。雨の日はほとんど鳴きません。やっと晴れたことをクマゼミも喜んでいるのでしょうか?(7月16日)

青空、おかえりなさい!(7月16日)

青空が帰ってきました。児童もニコニコ笑顔です。夕方にはまた雨の降る可能性はありますが、久しぶりの太陽と白い雲!夏を感じます!

児童玄関の前では、クマゼミの大合唱。桜の木を見上げるとたくさんのクマゼミがいました。

最高気温も30℃を超えそうです。こまめな水分補給が必要ですね。

校長室ってどんなところ⁇(7月13日)

校長室前の廊下を掃除している3年生が言っていました。「校長室の中ってどうなっているんやろう?」

校長先生の仕事って?校長室って何をするところ?校長先生のことについて、特に低学年の児童は興味津々です!

「校長先生!今度、インタビューに行ってもいいですか?」

ビデオ児童集会実施!(7月10日)

今年度第1回目の児童集会を、ビデオにより実施しました。タブレットやパソコンを活用しての、先日ビデオ撮りした前期児童会役員のあいさつ、各児童委員会委員長のあいさつと活動紹介、年間及び7月の児童会目標の紹介が、主な内容でした。

現在、体育館などに全校児童が集まる場面は設定していません。それに代わるものとして、先日は放送による朝会を実施し、今日はビデオによる児童集会を行ったものです。

話をしっかり聴ける態度を児童に育むことが朝会や児童集会での大きな目標です。今後も、様々な取組みを展開します。

なお、ビデオ児童集会の前に、6月から今日までの「きらめき賞」受賞者を発表しました。これは、さり気なく困っている人を助けるなど、目立たないけれども「きらめく行動」を行えた人を発見して、表彰するものです。小さな「きらめき」がいっぱいの学校に!

あいさつから始まる人と人とのつながり!(7月9日)

児童会活動も再開しています。7月の児童会目標は「おはよう!こんにちは!のあいさつをしよう!」です。

人は人とのつながりの中で生きています。しかし、はじめからつながっているわけではありません。あいさつは、人と人をつなぐ「魔法の言葉」。新たなつながりをつくったり、今日のつながりをもっとしっかりとしたものにする言葉なのです。

児童会では、「あいさつの輪」を広げるために、様々な取組みを行っています。あたたかい心とことばがあふれるよう、皆さん、まず自分からあいさつをしましょう!

給食!美味しいです!(7月7日)

本日のメニューは「にゅう麺汁、大豆とこうなごの揚げ煮、オーブランパン、ぶどうゼリー、牛乳」です。

児童が登校してきた頃から、調理作業に入り、大きな鍋からは湯気が上がっています。この写真を撮った10分後には、もう調理員は次の作業に移っていました。

たくさんの人数の食事を作るのは大変です。また、調理室にはエアコンが入っていますが、やはり夏は暑いです。でも、「美味しかったです!」「ごちそうさまでした!」「ありがとうございました!」の言葉で、がんばろうという元気が湧いてくるそうです。今日の給食も楽しみです!

※雨の中、1年生のアサガオが咲き始めました!強い雨に負けず、大輪の花を開いています。(7月6日)

アサガオ咲いた!(7月6日)

アサガオは奈良時代末期に、遣唐使が薬としてその種を持ち帰ったものが、日本でのはじめと言われているそうです。

その後、江戸時代にアサガオの花を楽しむために品種改良が行われ、「朝顔市」は、今も各地で開かれています。

皆さん、ご存知ですか?アサガオは、ヒルガオ科サツマイモ属の植物で、サツマイモとは非常に近い種類です。アサガオとサツマイモを接ぎ木(つぎき)して、盆栽を作ったりできるそうです。

※7月6日より、「けんこうかんさつカード」のチェックは各学級で行います。靴の履き替えをスムーズに行い、「密」にならないように注意してください。(7月3日)

心の準備!(7月3日)

味生小学校の児童が毎日少なくとも2度は通る児童用玄関。ここで靴を履き替えます。すのこの上に下靴で乗らないように注意しなければならないこともありますが、履き替えた靴は靴箱にきれいに並んでいます。

脱いだ靴をきちんとそろえるということは、次への準備ができているということです。学校は様々なことを学ぶ場です。つまり、靴をそろえるということは、一日の学びのための心の準備ができているということです。今日もしっかり学びましょう!

※放送で「不審者対応」に関する校長の話を聞き、その後各担任から具体的な心がけや対応についての話を聞きました。(7月2日)

大切な命!(7月2日)

かけがえのない命。誰の命もたった一つの大切なものです。しかし、全国のどこかで、誰かが危険な目に遭ってしまったというニュースが流れない日がありません。

味生小学校の児童の皆さんが、安心して登下校できるように、校区ではたくさんの方々が見守ってくださっています。感謝の気持ちを持って欲しいと思います。

そして、もう一つ!自分の命を自分で守るという気持ちも常に持ってください。安全・安心のまちづくり、学校づくりは、一人ひとりが取り組み、輪を広げることで実現します。

アサガオ、すくすく!(6月29日)

梅雨の晴れ間です!「じめじめした空気の入れ替えや洗濯をしましょう!」とテレビの天気予報で呼びかけていましたが、この晴れ間を学校の教育活動でも十分生かしています。

1年生は、アサガオの観察。毎日2回、自分が育てているアサガオに水をやっています。もう小さなつぼみの姿を見ることができます。たくさんのアサガオの花が、毎朝で迎えてくれる日ももうすぐですね!

摂津市立味生小学校(あじふしょうがっこう)

〒566-0043 大阪府摂津市一津屋2-19-1

電話 06-6349-1853    ファックス 06-6340-0287