乾電池、充電式電池、ライターの出し方

更新日:2018年12月18日

乾電池・ライターは、別袋で「もやせるごみ」の日に出してください。

出せるもの

電池類

  • 1次電池
    (乾電池、ボタン電池)
  • 小型充電式電池
    (ニッカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池など)

ライター

  • 100円ライター
  • 携帯型小型ライター

出し方

  • 小さめの透明・半透明袋に入れ、生ごみと区別できるようにして、ごみの横に出してください。
  • 電池は火災防止のためプラス極とマイナス極にセロテープやビニールテープを貼って絶縁してください。
  • ライターは、使いきってから出してください。

ライターは、「もやせるごみ」「もやせないごみ」の中に入れて一緒に出されますとパッカー車の火災事故の原因になりますので、絶対に入れないでください。

収集日及び収集場所

  • 「もやせるごみの日」
  • 朝9時までに、いつも「もやせるごみ」を出している場所

お近くの電気店でも小型充電式電池の回収をやっていますので、そちらもご利用ください。