「北摂地域におけるマイバッグ等の持参促進及びレジ袋削減に関する協定」に係わる締結事業者が拡充しました

更新日:2019年06月06日

北摂7市3町(豊中市、池田市、吹田市、高槻市、茨木市、箕面市、摂津市、島本町、豊能町、能勢町)とその地域にある食品スーパー9事業者(イオンリテール株式会社近畿・北陸カンパニー、株式会社ダイエー、イズミヤ株式会社、株式会社阪急オアシス、株式会社関西スーパーマーケット、株式会社平和堂、株式会社光洋、株式会社万代、株式会社ライフコーポレーション)は、ごみの発生抑制及び温室効果ガス(二酸化炭素など)の排出削減を図る契機とするため、レジ袋の無料配布中止等を趣旨とする「北摂地域におけるマイバッグ等の持参促進及びレジ袋削減に関する協定」を締結し、平成30年6月から順次、レジ袋の無料配布中止を実施して、マイバッグ等の持参促進及びレジ袋の削減に取り組んでいます。この取り組みを推進するため、協議会を設置し、さらなる事業者の拡大や周知事業に取り組んでいます。

今回新たに、マイバッグ持参率80%を目標に生活協同組合コープこうべ、株式会社ハートフレンドとレジ袋の無料配布中止を趣旨とした協定を締結しました。

また、レジ袋無料配布中止を実施しないが、マイバッグ持参率80%を目標に、株式会社いかりスーパーマーケットとマイバッグ持参促進を趣旨とした協定を締結しました。

新たに協定に参加する事業者

レジ袋の無料配布中止に取り組んでいただく事業者

  • 生活協同組合コープこうべ(レジ袋の無料配布中止は平成30年3月26日から順次実施中)
  • 株式会社ハートフレンド(レジ袋の無料配布中止は平成31年4月15日から実施)

マイバッグ持参促進に取り組んでいただく事業者

  • 株式会社いかりスーパーマーケット

協定発効日

平成31年4月1日

無料配布中止開始日

平成31年4月15日(生活協同組合コープこうべはレジ袋の無料配布中止をすでに実施しています)