マイナンバーの通知カード・個人番号カードについて

更新日:2020年10月01日

通知カードについて

 住民票を有する全ての方に、12桁の個人番号(マイナンバー)が記載された通知カードが簡易書留で平成27年10月頃に郵送されています。

通知カードイメージ(表裏)の画像

通知カードイメージ(表裏)

個人番号カードについて

 個人番号カード(マイナンバーカード)は、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー)と顔写真等が表示されたICカードで、本人確認書類として利用できるほか、e-Tax等の電子申請や証明書コンビニ交付サービス等をご利用いただけます。

個人番号カードイメージの画像

個人番号カードイメージ(表裏)

電子証明書について

 個人番号カードには、2種類の電子証明書を搭載することができます。いずれも将来的に民間利用も含め、利用範囲の拡大が検討されています。

署名用電子証明書

 インターネットで電子文書を送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうか等を確認することができる仕組みで、e‐Tax(イータックス)の確定申告等の文書送信に利用します。
 なお、署名用電子証明書は、15歳未満の方や成年被後見人の方には原則発行されません。

利用者証明用電子証明書

インターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることを証明するために利用します。また、コンビニエンスストアのマルチコピー機で住民票などの証明書を発行する際や、「マイナポータル」へのログインの際に利用します。
 利用者証明用電子証明書を搭載されない場合は、各種証明書のコンビニ交付サービスを利用できませんので、ご注意ください。

個人番号カードの交付について

 詳しくは次のリンクをご覧ください。

マイナンバー総合フリーダイヤル(コールセンター)

 国(内閣官房)において、「通知カード」「個人番号カード」に関することや、マイナンバー制度に関するお問合せにお答えするため、コールセンターを開設しています。

0120-95-0178(日本語)無料

平日 午前9時30分~午後10時 土曜日、日曜日、祝日 午前9時30分~午後5時30分(年末年始12月29日~1月3日を除く)

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

  • マイナンバー制度に関すること。(050-3816-9405)
  • 「通知カード」「個人番号カード」に関すること。(050-3818-1250)

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル(foreign language)

  • マイナンバー制度に関すること。(0120-0178-26
  • 「通知カード」「個人番号カード」に関すること。(0120-0178-27

(英語以外の言語については、平日9時30分~午後8時までの対応となります。)

個人番号カードの一時停止申請受付

24時間365日受付します。

関連リンク