母子健康手帳の交付

母子健康手帳の交付

 産婦人科において妊娠の確定診断を受けたら、できるだけ早い時期に妊娠届を提出して母子健康手帳をもらいましょう。(医師の診断書の提出は不要です。)

郵送でのお手続きはできません。

 

(交付場所)

保健福祉課(市役所 本館1階)で妊娠届出書を提出してください。

 

(持ち物)

1.申請者本人(妊婦)が申請する場合

(1)妊婦本人のマイナンバーカード

※マイナンバーカードをお持ちでない方は、本人確認のできるもの(運転免許証や健康保険証など)をお持ちください。

 

2.妊婦本人と同一世帯の者が申請する場合

(1)妊婦本人の記入済み妊娠届出書

(2)妊婦本人のマイナンバーカードもしくは本人確認のできるもの(運転免許証や健康保険証など)

(3)来庁者の本人確認のできるもの(運転免許証、健康保険証など)

 

3.妊婦本人と同一世帯でない者が届出をする場合

※必ず、委任を受けた方が来庁ください

(1)妊婦本人の記入済み妊娠届出書

(2)委任状

(3)妊婦本人のマイナンバーカードもしくは本人確認のできるもの(運転免許証や健康保険証など)

(4)来庁者の本人確認のできるもの(運転免許証、健康保険証など)

 

妊婦健康診査公費助成について

妊婦健康診査は妊婦本人の健康状態やおなかの赤ちゃんの成長を確認するためのものです。摂津市に住所がある方を対象者に妊娠届けをご提出いただいた際、妊婦健康診査公費助成の券をお渡ししています。

詳しくは妊婦健康診査公費助成をご覧ください。

妊婦歯科健診について

平成29年4月1日からの母子健康手帳交付場所について

平成29年4月より母子健康手帳交付場所が、市役所保健福祉課窓口1カ所となりました。

妊娠期からの切れ目のない支援を目的とし、母子健康手帳交付時に保健師、助産師が面接を行います。お困りごとや相談に対応し、安心して出産、子育てができるようサポートします。サービスコーナー廃止により不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

マタニティマークについて

マタニティーマークは厚生労働省が、妊婦さんの安全と快適さの確保につながる環境づくりができるよう作成したものです。 身につけることで周囲が妊婦さんへ配慮をしやすくするものです。

マタニティマークのイラスト

更新日:2019年04月10日