【令和元年6月15日】せっつ防災サミット(終了しました)

更新日:2019年06月25日

※令和元年6月15日(土曜日)にせっつ防災サミットを開催致しました。市内事業所、官公庁、自治会など合計220名にご参加いただきました。たくさんの方のご来場ありがとうございました。

大阪北部地震から1年。市内で防災減災に取り組む皆さんが日ごろの活動を発表し、災害に強いまちづくりに活かします。

  • 参加費は無料です。
  • 申し込みは不要です。
  • 手話通訳ありです。
  • 参加者には備蓄食料の見本を配布します。
  • 保育の一時預かりを希望の方は6月11日(火曜日)17時までにご連絡ください。 

※できる限り公共交通機関、自転車でお越しください。 

日時

令和元年6月15日(土曜日)13時~16時

※気象警報の発表等により、やむを得ず中止する場合があります。中止時にはホームページにてお知らせします。

場所

摂津市立コミュニティプラザ 3階 コンベンションホール

大阪府摂津市南千里丘5-35 (阪急摂津市駅「東改札口」徒歩1分)

内容

第1部 13時~14時20分

【発表】

摂津市内の防災・減災の取組み

地域・事業所・学校が各自の取組みを発表します。

・ダイキン工業 株式会社 淀川製作所

・株式会社 カネカ 大阪工場

・味舌小学校

・千里丘小学校

・香和自治会

第2部 14時30分~16時

【講演】想定を超える災害にどう備えるか~災害に強い地域づくりを考える~

講師:東京大学大学院 情報学環 片田 敏孝 特任教授

その他詳細はパンフレットをご覧ください