【年金受給者の方へ】新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生計維持確認届・現況届の提出期限にかかる取扱いについて

更新日:2020年06月22日

生計維持確認届・現況届がお手元に届いた皆様へ

生計維持確認届・現況届については、通常誕生月末日に設定された提出期限までに提出いただくことが必要です。

通常、期日までの提出が遅れたり、提出がない場合は年金の支払いが一時的に止まりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和2年2月末日から令和2年6月末日までに提出期限を迎える方については、令和2年7月31日に提出期限が延長されました。

つきましては、生計維持確認届・現況届がお手元に届いた方で提出期限が令和2年2月末日から令和2年6月末日までの方は令和2年7月31日までにご提出ください。

なお、令和2年7月31日までに未提出の場合につきましては、年金の支払いが一時止まることとなりますのでご注意ください。

注1)生計維持確認届・現況届を提出する必要のある方は「配偶者又は子が加給年金額の対象者となっている受給権者又は受給者、障害の程度の診査が必要な受給権者又は受給者及び住民基本台帳ネットワークシステムによる現況確認を行うことができない受給権者又は受給者」です。全ての年金受給者の方が提出していただく必要はございません。

注2)生計維持確認届・現況届の提出期限が令和2年7月末日以降の方については、提出期限の延長はございませんのでご注意ください。

提出先

提出先は生計維持確認届・現況届に記載してあります。

市役所で受付できない書類もありますので、今一度提出先が市役所か日本年金機構かご確認いただきますようよろしくお願いいたします。