障害福祉課にかかる各種制度の新型コロナウイルス感染症に関する特例措置について

更新日:2020年06月02日

新型コロナウイルスの影響により、有効期限の延長等の特例措置が取られている各種制度のうち、お問い合わせの多いものについてお知らせします。(令和2年5月29日現在)

新型コロナウイルス感染症に関する特例措置


 

制度

対象者

延長期間

申請方法及び取扱い

医療

自立支援医療

(更生・育成医療

(※)精神通院)

 

令和2年3月1日~

令和3年2月28日

の間に受給者証の有効期限が終了する方

 

有効期限終了日から1年間

 

手続き不要

※変更があった場合は手続きが必要です。

 

手帳

精神障害者保健福祉手帳

 

令和2年3月1日~

令和3年2月28日の間に有効期限が終了する方

 

更新手続き時に必要な診断書の提出を1年間猶予

 

更新申請書類の提出(診断書以外)

 

有料道路

有料道路における障害者割引制度

 

 

令和2年3月1日~

令和2年7月30日の間に割引有効期間が終了する方

 

 

令和2年7月31日

※8月1日以降の割引は、更新手続きが必要です。

 

・ETCカードを利用される方

手続き不要

・有人料金所を利用される方

有料道路の料金所で申告

 

※自立支援医療(精神通院)については、以下にイメージ図を添付しています。精神障害者保健福祉手帳と診断書の提出時期を合わせておられる方については、今回の特例措置を利用されることにより、診断書の提出時期が変わりますので、ご確認ください。

自立支援医療(精神通院)自動延長 イメージ図(PDF:582.8KB)

 

なお、それぞれの制度における特例措置についての通知は、以下の通りです。