(学童保育室)新型コロナウイルス感染症対策に係る登室の自粛と申出書の提出について(令和2年4月17日更新)

更新日:2020年04月17日

新型コロナウイルス感染症対策に係る登室の自粛について(お願い)

 平素は、本市の子育て行政にご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

令和2年4月7日(火曜日)の国による大阪府を対象地域とした緊急事態宣言を受け、本市学童保育室では、5月1日(金曜日)までの間、開室するものの、登室の自粛をお願いしたところであります。

4月14日(火曜日)には、大阪府が、遊興施設や劇場、集会・展示施設、運動・遊技施設、一定規模以上の博物館、商業施設等の休止を要請されました。

また、4月15日(水曜日)には、大阪府知事のメッセージにより、医療に従事されている方や警察・消防、介護、保育等社会の機能を維持することが必要な方、ひとり親家庭等で仕事を休むことが困難な方など、どうしても保育が必要な方は、引き続き保育を行うものの、家庭保育への協力を強く要請されたところです。

感染が拡大傾向にある中、教育委員会としましては、児童の命、健康を第一に考え、家庭での保育が可能な方は、密集を避ける観点から、あらためて登室を自粛していただきますよう、ご協力をお願いします。

つきましては、4月20日(月曜日)以降の保育が必要な場合は、ご家庭での保育が困難な理由について申出書(下記のファイル)にご記入いただき、保育実施当日までに学童保育室へご提出いただきますようご協力をお願いします。

大阪府知事メッセージ(PDF:534.5KB)

申出書(PDF:345.8KB)

申出書(ワード:18.1KB)