公共施設の状況(開館・休館等)について(7月1日現在)

更新日:2020年07月01日

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、摂津市が所管する公共施設の休館・休場期間を、原則5月31日(日曜日)までとしていましたが、5月21日(木曜日)の緊急事態宣言の解除を受け、次のとおり、順次開館・開場等を行っております。

 

〇市民図書館・鳥飼図書センター・・・・・7月1日(水曜日)から館内施設すべて利用可

                          ※館内の座席数は減らしています。

 

〇鶴野苗圃(花とみどりの相談所)・・・・5月18日(月曜日)から開所中

 

〇新幹線公園(展示車両の内部公開)・・・5月24日(日曜日)から実施  (10~12時、14~16時)

 ※以降は5月31日、6月からは、毎週日曜日に同時刻で公開

 ※7月5日(日曜日)から0系新幹線、電気機関車ともに公開

 ※マスク持参、着用のうえご来場ください。場内では密にならないようご協力をお願いします。

    なお、状況に応じて入場時間の制限を行います。

 

〇以下の屋外体育施設につきましては、5月23日(土曜日)より条件付きで使用を再開しています。

・青少年運動広場

・柳田テニスコート

・くすの木公園テニスコート

・スポーツ広場

・山田川運動広場

詳細はこちらまで。

 

対象施設

公共施設の状況は、以下の一覧表をごらんください。

 

公共施設情報(R2.7.1現在)(PDFファイル:95.7KB)

 

文化施設を使用するにあたっての利用条件

市立公民館、コミュニティプラザ、別府コミュニティセンター、市民ルームフォルテ301・303、正雀市民ルーム、いきいきプラザについて、段階的に部屋の利用を再開しますが、使用にあたっての条件がありますので、以下のファイルよりご確認ください。

(6/27から)文化施設利用方針(PDFファイル:119.4KB)

体育館の使用にあたっての利用条件

6月1日(月曜日)より、味生体育館・鳥飼体育館・正雀体育館について、

使用条件を設けた上で使用を再開いたします。

使用条件については、以下のファイルよりご確認ください。

(7/1から)体育館の使用方針(PDF:623.7KB)