学校からのお知らせ その2

更新日:2020年11月24日

和食の日【11月24日】

本日、11月24日は、一般社団法人和食文化国民会議が定める、「和食の日」です。

和食文化国民会議では、「だしで味わう和食の日」というテーマを掲げ、子どもたちに和食文化に触れる機会を提供する企画を、全国の幼稚園、保育所、小中学校等で実施しているとのことです。

 

市教育委員会が実施する中学校給食でも、和食の日にちなんだメニュー「あじの南蛮漬け」が提供されました。(お魚の骨も気にならず、おいしくいただくことができました。)

 

R2112401

 

12月は、国産の食材を活用した特別メニューが提供されます。

 

12/3    国産まだらを使用した『たらの西京焼き』

 

12/7    国産黒毛和牛の赤身を使用した『牛肉の甘辛炒め』

             ※牛乳の代わりにストロベリーのジョアが付きます。

12/16  クリスマスメニュー『ローストチキン』『チョコタルト』

             ※牛乳の代わりにプレーンのジョアが付きます。

 

12月のメニューは各クラスにも掲示されていますので、そちらでも確認いただけます。

現時点で、12月分の予約は可能です、10食無料キャンペーンを活用して、ぜひ一度食べてみてください。

中学校給食の予約システムへのログインID等がご不明の場合は、お子様をとおして担任にご連絡ください。

 

暗唱【11月20日】

昨日、授業の様子を参観しに、廊下を歩いていると、教室前で徒然草の暗唱テストが行われていました。

 

R2112001

 

その姿を眺めながら、中学生だったころのことを思い出し、そういえば「祇園精舎の鐘の声・・・」「ゆく河の流れは絶えずして・・・」たくさん暗唱したけど、30年近く経っても覚えているものやなと考えていました。

 

定期的にチェックしている訳ではないのに、長い間覚えていられるのは、徒然草の暗唱や俳句、短歌などを日々学習することをとおして、我々にとって「7音、5音のリズム」がとても自然で心地よいものとして浸透しているからなのかな・・・などと考えていました。

 

本日、第三中学校の教頭先生とお話をする機会があり、暗唱の意義についてお聞きすると、

7音、5音のリズムはもちろんのこと、その文章に登場する語いや表現を身につけることもねらいとしてあるはずですよと教えていただきました。

 

あの20秒足らずの暗唱テストの中に、たくさんのことを身につけさせたいという思いがこもっていたことに、あれから30年近く経った今、気づくことができました。

 

展示ブースに作品が展示されています【11月19日】

本日より、2年生美術科の授業で取り組んだ、「ピクトグラム」の作品展示が行われています。

 

R2111901

 

どれも必要最小限まで情報量を精選し、シンプルな視覚情報として表現されています。作者の工夫、センスが光る作品ばかりです。

 

 

2年生は、現在、水彩絵の具を使って、奥行きを感じることのできるデザインに取り組んでいます。

 

R2111902

R2111903

 

今後、展示ブースが一中のホットスポットの1つになりそうです。

 

展示ブースは2階A-B棟間渡り廊下にありますので、懇談等でお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。

 

スチュコンラジオ【11月18日】

6日、12時45分から生徒会執行部によるお昼の放送が行われました。

 

10分間の番組でしたが、

生徒のみなさんからの投稿をもと構成されていました。

はじめに、番組名の由来が紹介されました。

「スチュコン」は、生徒会を英語で表すとstudent councilであることから、これを縮めて番組名にしたとのことでした。

その後、生徒から寄せられた質問、メッセージが読み上げられ、生徒会執行部の生徒が丁寧に答えていました。教室の様子はわからないけれど、温かい雰囲気になっているだろうなと感じました。

 

R2111801

 

番組の後半、生徒からのリクエスト曲がかかると、学校全体がさらに温かい雰囲気になったような気がしました。教室がどんな様子なのか気になり、2年生の教室に行ってみると・・・

やっぱり、みんな笑顔でした。

 

R2111802

 

最後に、明日の天気が読み上げられ、番組は終了しました。

 

掃除の時間、生徒のみなさんに感想を聞いてみると、「生放送やったん?録音やと思った」「もっといろんなことを投稿したい、投稿の用紙が欲しい」と一様に前向きな意見を聞くことができました。

 

スチュコンラジオは不定期ですが、今後も継続して放送されます。

次回放送にもご期待ください。

 

 

保育実習を行いました【11月17日】

16、17日に3年生が保育実習を実施しました。

本取組みは、

・乳幼児とのふれあいを通して、乳幼児の特徴、成長について学ぶこと

・お母さん方への子育て等について意見を交流することで、子育ての大変さ、喜びを知ることで、自身の

  成長について振り返り、これまで関わってくれた全ての人への感謝の気持ちを育むこと

などをねらいとしております。

 

実習の様子を市教育委員会出産育児課の方に参観していただきました。

 

R2111701

各班の代表から、

妊娠がわかった時の気持ちは?

妊娠中大変だったことは?

胎動ってどんな感じ? などの質問が出され、丁寧にお答えいただきました。

周りの生徒も真剣なまなざしでやり取りを聞いていました。

 

 

乳幼児とのふれあいの際、生徒のみなさんは乳幼児と同じ目線になりながらも、どんなふうにかかわったらいいのか・・と戸惑っている様子でしたが、徐々に距離を縮め、慣れない様子で抱っこしていました。(抱っこした瞬間、背中をのけぞらせ、大泣きされていました)

もしかしたら、赤ちゃんは泣くのが仕事ということを、はじめて経験した生徒もいたかもしれません。こんな経験をすることに価値があるのかなと感じました。

R2111702

 

 

ふれあいの後、人形を使って抱っこの仕方、着替えのさせ方を学びました。

着替えでは、そでが幼児の腕や指が引っ掛からないようにと、しぐさからやさしさを感じとることができるくらい丁寧に人形に触れていました。

 

R2111704

 

着替えさせる前に服の準備をする、特に寒い時期は、短時間で着替えができるよう工夫する、話しかけながら着替えさせる、着替え一つにも親の愛情が散りばめられていることを知るきっかけになったようです。

 

本取組みの趣旨をご理解いただき、ご協力いただきましたみなさまに感謝いたします。ありがとうございました。

今後、生徒からの感想や感謝のメッセージがまとめられ、お届けする予定です。

 

 

 

細やかな心づかい【11月16日】その2

本日、保護者のみなさまを対象にしたアンケートを配付いたしましたが、取組みの効果検証等のために生徒のみなさんを対象としたアンケートについても、必要最小限に絞って実施しています。

 

13日金曜日には、生徒のみなさんを対象としてスマートフォンの利用に関するアンケート(マークシート方式)に協力いただきました。

マークシート方式のアンケート集計はPCで行うのですが、用紙の向きが揃っていないとうまく集計ができないことから、集計前に、用紙の向きを全数確認する必要があります。

 

今回も、クラスごとの束を確認していきました。

すると、1つのクラスだけが、全て同じ向きで集められていたのです。

 

そのクラスの担任の先生に、「先生が向きを揃えてくれたのですか?」と聞きましたが、揃えていないとのことで、さらに「金曜日に、揃えるように声掛けはしていません。これまでに、提出物の向きを揃えて提出することの意義について話をしたことはあります」とのことでした。

担任の先生は「クラスの生徒の力です」と付け加えていました。

 

提出して終わりではなく、提出された側のことまで考えることができるクラスのみなさんの「感性」は素敵だと思います。

その細やかな心づかいでとても温かい気持ちにしてもらいました。

 

R2111602

 

もちろん、このことを『いっちゅう いいとこ発見!伝達カード』に記入し、担任の先生に渡しました。

 

 

 

 

学習・生活状況アンケートを配付しました【11月16日】その1

本校では生徒の学校生活をよりよいものにするため、保護者の皆様に昨年度と同様、アンケート調査を実施いたします。

つきましては、本日、実施に関するお知らせ、アンケート用紙(両面印刷)の2点について、提出用封筒とともに、お子様をとおして保護者のみなさまに配付いたしました。

 

まことに勝手ながら、集計等、事務処理の都合上、11月30日を提出期限とさせていただきました。

お忙しい中大変恐縮ではございますが、ご協力いただければと存じます。

 

実施に関するお知らせにも記載がございますが、ごきょうだいで在籍されているご家庭は、上のお子様でアンケートにお答えいただきますようお願いします。(下のお子様の封筒はそのまま担任に返却願います)

本日、こちらの封筒に入れ、配付しております。

 

R2111601

 

タブレット端末を活用しています【11月13日】

市教育委員会が進めるGIGAスクール構想については、本webページでこれまでもお伝えし、本校でもICT教育推進教員を中心に取組みを進めています。

 

複数の教科で学習した内容を活用し、プレゼンテーション等を行うための資料づくりに、iPadを活用しているという話を聞き、授業を参観しに行きました。

 

R2111301

これまで学習した文法等を活用し、「My dream」というテーマでスピーチを行うための原稿を作成していました。

文章を打ち終えた生徒は、読み上げ機能を使って、ネイティブな発音を聴き、スピーチのイメージを膨らましていました。

 

国語の授業では、学習した内容を活用し、クラスの生徒に向けて問題を作成していました。

 

R2111302

 

1つ問題をつくるたび、これまでの授業で学習したプリントを何度も見返していました。授業者がねらった、主体的な学習内容の復習が行われていました。

 

 

職種体験の取組みが進んでいます【11月12日】

2年生の職種体験の取組みについては、9月10日、9月16日付けの本webページにてお伝えしておりますが、本日6時間目に1人1台iPadを活用して、取組みが行われました。

 

9月10日:職種体験取組み概要と取組みのねらい

9月16日:取組みが新聞に取り上げられた記事 について紹介しております。

まだ、ご覧いただけていない場合は、「学校からのお知らせ」ページにてご確認ください。(本ページは「学校のお知らせその2」です)

 

本日6時間目は、

・各グループで検討し、提出した企画書について、各企業の担当者からのアドバイスを共有する。

・アドバイスを受け、企画をブラッシュアップし、手書きだった企画書をiPadで電子媒体化する。という内容に取り組みました。

 

R2111201

 

今後の取組みの流れについても、紙ではなく、PDFファイルを共有し、ペーパーレスで行いました。

生徒は戸惑うことなく端末を扱っています。

 

R2111202

 

R2111204

 

企業の担当者からの丁寧なアドバイスを真剣なまなざしで見つめ、内容を読み込んでいます。

これまでの企画の案段階の基礎資料を改めて見返し、企画を練り上げていました。

 

たくさんの予約をいただきました【11月11日】

10月9日付けの本webページでご紹介しておりますとおり、今週は中学校給食の「人気献立ウイーク」となっております。

 

※人気献立ウイークは市教育委員会が実施する取組みで、あわせて「給食フェス2020」という生徒一人につき10食が無料で提供される取組みも実施されています。詳しくは、7月8日、8月4日付けの「学校からのお知らせ」ページをご確認ください。(本webページは学校のお知らせその2です)

 

今日の献立は、『カレーライス+ジョア』という人気の高いもの同士の組み合わせということもあり、普段の2倍近い生徒のみなさんに利用いただきました。

 

現時点で、明日、明後日の人気献立ウイークのメニューをご予約いただくことはできませんが、12月には、「国産の食材を使用したメニュー」や「生徒からのリクエストメニュー」が提供されますので、ぜひご利用を検討ください。

 

R2111101

 

市教育委員会の栄養士さんのおススメメニュー

・12月3日「国産の真だらを使った「たらの西京焼き」

・12月7日高級黒毛和牛を使った「牛肉の甘辛炒め」ストロベリー味のジョア付き

・12月16日は、クリスマスメニュー「ローストチキン」「チョコタルト」プレーンのジョア付き

 

読書週間が終わりました【11月10日】

今年度の本校の読書週間(期間は10/20から11/9)が終了しました。

(公益社団法人 読書推進運動協議会が定める読書週間は10/27から11/9ですが、本校では、自主的な読書活動を促すため、1週間早く生徒のみなさんに呼び掛けることとしています。)

 

以前、貸し出し冊数ランキングについて、本webページにてご紹介しましたが、読書週間終了時点で、100冊以上借りに来てくれた生徒のみなさんに表彰状が送られました。

 

R2111001

 

図書室の先生は、本をたくさん読んでくれる人が増えることはとてもうれしい、でも、今まで1冊も借りに来たことがない生徒が、借りに来てくれることはもっとうれしいと話されました。

 

読みたい本がない、読書が苦手と思っている生徒のみなさん。

図書室に来れば、読みたい本が見つかるような仕掛けがたくさんあります。ぜひ一度、本を探しに来てください。

 

毎日新聞社賞【11月9日】

本日付けの毎日新聞に『第10回大阪成蹊全国アート&デザインコンペティション』の審査結果が掲載されていました。審査結果を見てみると、本校美術部員の作品が「毎日新聞社賞」に輝いていました。

 

R2110901

 

本コンペティションには、本校美術部員の作品も含め、全国から2,147点もの応募があったとのことです。(紙面には受賞作品が掲載されていますが、現時点でこちらのページで紹介できないのが残念です。)

 

受賞作品は、11月22日から12月6日まで大阪成蹊大学南館1階ギャラリー〈space B〉で開催されます、受賞作品展にて展示されるとのことです。(期間中、12:00-18:00、土日祝も開廊しているとのことです)

R2110902

 

合唱コンクール【11月6日】

昨日と本日5,6時間目に3年生は摂津市民文化ホールで、1,2年生は体育館で合唱コンクールを実施しました。

 

どのクラスも、舞台上での立ち姿は、堂々としており、自信をもってその場にいることが伝わってきます。今日までたくさん練習してきたからこそ、持つことのできる自信なのかなと思いました。

 

鑑賞する態度はさらに素晴らしく、ライバルであり仲間である他クラスの演技を真剣なまなざしで受け止めていました。

 

R2110601

 

ここまでクラス集団を高めるためには、様々な生徒が、様々な働きかけを行うことが必要で、そうすることで生まれた課題がクラスを揺れ動かしたのではないでしょうか。その課題を乗り越え、クラスがまとまっていく過程を共有することも、今後、生徒のみなさんの人生のスパイスになるのではと感じます。

 

R2110602

 

クラスで起こる様々な出来事を目の当たりにしながらも、生徒の力を信じて見守り、サポートし続けた学級担任の後ろ姿がとても大きくカッコよく見えました。

 

 

どのように学ぶか【11月5日】

市教育委員会が進めるGIGAスクール構想については、学校からのお知らせページにてご紹介しておりますが、このたび、10月30日に1,2年生分が到着し、高速インターネットおよび1人に1台iPadが活用できる環境が整いました。

先行導入されました、3年生では、英語科において「私が行ってみたい場所」というテーマでのプレゼンテーション資料を作成し、文化発表会で展示するなど、ICT教育推進教員を中心に活用を進めております。

 

今日は2年生の英語の授業の様子をご紹介します。

こちらは、この単元で学習した文法について復習している様子です。

復習は、従来であれば、配られたプリントに、書き込み、答え合わせをするという、個の取組みになりがちな内容です。

 

R2110501

 

今回、授業者は、タブレット端末を用いて復習させることで、

・取り組むためのモチベーションを向上させること

・瞬時に採点、集計ができ、誤答(正答)率が高い問題をシェアし、次の学びに生かすこと

をねらっているとのことでした。

 

授業後の生徒の振り返りには、

・英文以外にその場面の絵が表示されていたので、学習した文法と活用場面をつなげて考えることができた。(生徒の振り返りを伝わりやすく筆者が加筆)

・ゲーム感覚で取り組めたが、プリントでするよりも内容が印象に残った。

などが書かれていました。

 

授業者のねらいどおり、効果的に学習内容の確認が行えたようです。

 

数学科掲示板【11月4日】

1年生のフロアに設置されている掲示板については、これまでも「学校からのお知らせ」ページにて紹介しております。

このたび、1年生フロアにある数学科掲示板が更新されました。

 

幾何学模様の街並みの写真とともに『きっと「解ける」さ!』として数学的な考え方をはたらかせることをねらった課題が掲示されています。

 

解法をひらめいた生徒は、指定の用紙に考えを記載し、提出箱に提出します。

 

R2110401

 

数学掲示板は、生徒と数学科教員とのコミュケーションツールとしても活用されています。

 

11月19日は「いい食育の日」【11月2日】

先週金曜日に、中学校給食通信を配付しましたが、ご覧いただけましたでしょうか。

通信には、11月19日の「いい食育の日」と「12月のおススメメニュー」についての記事が掲載されています。

 

R2110201

 

いい食育の日(11月19日)は、『噛むこと』をテーマとして、市内保育所、小中学校の給食で『かみなり揚げ』が提供されます。かみなり揚げとは、大豆、さつまいも、しらす干しを油で揚げ、甘辛のたれを絡めたメニューです。まだ間に合いますので、ぜひ一度、予約いただき食べてみてください。

 

また、12月は、国産の食材を使用したメニューや生徒からのリクエストメニューも提供されます。

市教育委員会の栄養士さんにおススメを聞くと、12月は、おすすめメニューがたくさんあるので、ぜひ1つでも食べてみてくださいとのことでした。

 

・12月3日は、国産の真だらを使った「たらの西京焼き」

 

・12月7日は、なんと、高級黒毛和牛を使った「牛肉の甘辛炒め」

    しかも、ストロベリー味のジョア付きです。

 

・12月16日は、クリスマスメニュー「ローストチキン」「チョコタルト」

    しかも、牛乳の代わりにジョアがついています。

 

・4つ目は、12月15日に提供される、生徒からの提案メニューです。生徒からのレシピを可能な限り活用してつくられています。

このメニューを応募してくれたのは一中の生徒です。

 

R2110203

 

12月のメニューは各クラスに掲示されますので、そちらでも確認いただけます。

現時点で、12月分の予約は可能です、10食無料キャンペーンを活用して、ぜひ一度食べてみてください。

 

市教育委員会学校訪問【10月29日】

本日2、3時間目、市教育委員会事務局教育支援課から指導主事と初任者指導の先生をお招きし、初任者の研究授業を実施しました。

 

R2102901

 

R2102902

 

指示を聞く場面、活動する場面のメリハリをつけ、また、空白をつくらない授業が行われていました。何より、生徒の表情から、日々の授業の様子、授業者と生徒の良好な関係性が透けて見えます。

 

今後も、1人でも多くの生徒が、学校が楽しい、授業がわかると実感できるような取組みを進めてまいります。

 

授業参観に来ていただきました【10月28日】

先日、ICT教育推進教員の授業を、第三中学校の先生に参観に来ていただきました。

 

先月も見に来ていただいたのですが、前回の参観の様子が三中の先生方の間で話題に上がり、そのことがきっかけで、今回の参観が実現しました。

 

R2102801

 

参観していただいた先生からは、生徒のみなさんの授業に向かう姿勢、発言の内容の質の高さなどについて評価していただきました。

 

R2102802

 

 

マイヤー【10月27日】

本日も昼休みに図書室に行ってみました。

 

本を借りると1枚もらえるしおりは、前回紹介したときに比べ、種類が豊富になりました。

一中では、借りたい本を選んだ後に、お気に入りのしおりを選んで、カウンターに向かう動線ができています。

 

32145

 

書棚を見て回ると、生徒が作成したポップがあり、どの本を借りようか迷っている生徒にとっては、よい道しるべになるなぁと感じました。

 

36524

 

他の書棚を見ていると、『ビーカーくんとそのなかまたち』という本が気になり、内容を見てみると。。

理科で使用する実験器具について、楽しく紹介しているものでした。

 

951

 

この本を読みながら、筆者は、大学1回生の時、化学実験の講義を受けていた際、担当の教授から

「調整した溶液をマイヤーに取って・・・」と説明されて、『マイヤーって何?』

と心の中でつぶやいたことを思い出しました。

 

みなさん、その時大学教授が『マイヤー』と呼んだ実験器具は何だと思いますか?

『ビーカーくんとそのなかまたち』を読むとその答えが載っています。興味があれば調べてみてください。

 

読書週間【10月26日】

昼休み、職員室の前の様子を見てみると、本を持った数人の生徒が楽しそうに話をしながら廊下を歩いているのが見えました。その楽しそうな姿を見て、どんな楽しいことがあるのかなと後ろをついていくと、図書室にたどり着きました。

 

6325874

 

図書室に着くと、ウエルカムボードがハロウィンバージョンになり、本校の読書週間(期間は10/20から11/9です)のことを知らせていました。

(公益社団法人 読書推進運動協議会が定める読書週間は10/27から11/9ですが、本校では、自主的な読書活動を促すため、1週間早く生徒のみなさんに呼び掛けることとしています。)

 

 

本を借りると手に入れることができる、しおりの新着情報をチェックしようとカウンターの奥を見てみると、ウエルカムボードと同じ情報があり、よく見ると『マイしおりを作ろう!』と書かれていました。

 

852147

 

521478

 

図書室の先生のお話を聞くと、「今のところ、10人くらいの生徒のみなさんが、しおりづくりにチャレンジしてくれました」「マイしおりを作ってもらい、本を読むきっかけにしてもらいたい」と話されていました。

 

興味がある生徒のみなさんは、昼休みに立ち寄ってみてください。

 

 

読書週間は、昭和22年に第1回が開催され、第2回より文化の日を中心にした2週間と期間が定められ、全国に拡がっていったそうです。

そんな読書週間ですが、春に『こどもの読書週間』が実施されているのはご存知でしょうか。

こどもの読書週間は、昭和34年に始まった取組みで、当初は期間を5月1日~14日(こどもの日を含む2週間)としていたそうです。現在は、4月23日~5月12日の約3週間に期間が延長され取組みが進められているそうです。

 

 

みんなの主体的活動掲示板【10月23日】

7月30日付け「学校からのお知らせ」ページでもお伝えしております、生徒玄関前とA棟1-2階の踊り場に設置しております、『みんなの主体的活動掲示板』がまた更新されましたので、お知らせします。

 

改めて、この掲示板設置のねらいは、

生徒のみなさんに広めたい「学習に関する工夫やノートの取り方」「フォーサイト手帳の活用」について発信していくことです。

 

※フォーサイトを活用した取組み

振り返ることに焦点を当てた「フォーサイト」手帳を活用することで、自ら立てた計画がどのように実行されたのかを日々記録し、「ふりかえり」を「くりかえす」ことで主体的な行動につなげることをねらった取組み。

021023

 

021023

 

たくさんの情報を収集し、そのたくさんの情報を取捨選択したうえで、効果的に読み手に伝えられるように配置等を工夫する。

一目見ると立ち止まって、読んでしまう。そんな工夫が凝らされた作品が掲示されています。

 

その他にも、フォーサイトが掲示されていますが、何度でも見返したくなる仕上がりのものです。(こちらで紹介できないのが残念です)

 

懇談等でお越しの際には、ぜひ一度お立ち寄りください。

 

 

美しい風景【10月22日】

8月26日付け「学校からのお知らせ」ページでもお伝えしております、下足場にあるギャラリースペースに新たな美しい風景を見つけました。

 

生徒会執行部が呼び掛けている、朝のさわやか清掃のようすなどが切り取られています。

 

021022

021022

021022

021022

 

保護者のみなさまも懇談等でお越しの際にお立ち寄りいただければ幸いです。

 

学習内容の定着【10月21日】

10月20日から、2年生社会科の授業では、生徒が既習事項をクラスの生徒に説明する機会をもつことで、学習内容の定着をねらった取組みが行われています。

 

クラスを6チームに分け、オリジナルの問題を考え(ワークシートも作成し)、チームごとにクラスの生徒に出題、説明するものです。

 

965874

85214

 

筆者が参観した5組のチームは本題に入る前の導入のクイズに始まり、進行、グループ協議のファシリテーターなど役割を分担し、進行していました。

 

誰かに説明するためには、たくさん予習することが必要だということも学んでくれたのではと思います。(進行している生徒の手持ち資料からもうかがえます)

 

1021

 

トップバッターがこの仕上がりだったので、最終日に実施するチームがどれだけ説明方法を工夫してくれるのかとても楽しみです。

 

リクエスト給食【10月20日】

8月31日付けの「学校からのお知らせ」でお伝えしました、「摂津市中学校給食 リピート希望料理・リクエスト料理」ですが、9月30日に締め切られ、生徒のみなさんからも複数応募をいただきました。

 

9632587

 

締め切りから2週間経ち、市教育委員会の中学校給食を担当されている栄養士さんに、応募の状況等を聞いてみました。

 

すると・・・

本校の生徒がリクエストした料理が実際のメニューになる候補にあがっているとのことで、「応募用紙に書いてもらった材料、調理法等をできる限り活用しています」とのことでした。

 

まだ、登場する日は未定とのことでしたが、決定しだい本webページでご紹介します。

 

友達が考えたメニューをぜひみんなで食べてみましょう。

 

3年生進路講演会【10月19日】

先週、10月16日6時間目に、大阪府立摂津高等学校、大阪府立茨木工科高等学校から講師をお招きし、進路講演会を実施いたしました。

 

968547

 

講師の先生からは、高校生活を送るうえでぜひ覚えておいてほしいことについてなどのお話がありました。

生徒のみなさんは一様に真剣なまなざしで話を聞いてくれました。また、なげかけられた質問にも、自信をもって回答してくれていました。

 

将来の自分をイメージし、希望や不安など様々な感情を抱く3年生にとって、とても有意義な時間となりました。

 

本講演会の内容につきましては、大阪府立摂津高等学校webページの校長ブログにも掲載されております。

 

 

クラブ連絡黒板【10月16日】

職員室前に設置している、クラブ黒板が「クラブ連絡ボード」と名称を変更し、リニューアルする予定であることについては、9月18日付けの学校からのお知らせ(本ページは学校からのお知らせその2です)にて紹介したところです。

 

そのクラブ連絡ボードが完成し、運用がスタートしていますのでお知らせします。

 

852147

 

このクラブ連絡ボードは、今年度の手芸部の共同制作で、案段階から部員全員で協議を重ねてくれました。その案を形にすべく、16部の部活動をイメージしたアイコンを一針一針丁寧に仕上げたものです。

 

このアイコンには、これまで努力を積み重ねてきたにもかかわらず、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、大会やコンクールが中止になってしまい、つらい思いをしているみんなに少しでも元気になってもらいたい。そんな思いが込められています。

 

このクラブ連絡ボードから、部活動に取り組むみなさんの背中に、様々な人がエールを送ってくれていることを感じてもらえたらなと思います。

 

1年生フロアの掲示板【10月15日】

4階の1年生フロアにある掲示板を見ると、様々なことを知ることができます。

8月21日付けの「学校からのお知らせ」でも紹介しておりますが、その掲示板には、1年生で取り組まれた成果物などが掲示されています。

 

今日、その掲示板に立ち寄ってみると、

『途上国の発展と環境問題』について、自分の考えを書くという取組みにおいての「スバらしい」意見が紹介されていました。

 

963258

 

「先進国が、発展途上国への経済的、技術的な支援を行い、助けてあげればいい」

「発展途上国には、先進国が支援し、再生可能エネルギーを使うクリーンな工場をつくる」

「たくさん森林を伐採することで、環境に影響が出ている現実を考え、途上国には、一気に発展することによる現実をみてもらえばいいと思う(発展ばかりがいいわけではない)」 など

 

様々な考えが掲示されています。

クラスメイトの考えを見て、それについてどう思ったかを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

one for all, all for one【10月14日】

昨日の体育大会では、生徒一人ひとりが団(やクラス)のために、すべての力を出し切ってくれました。

 

生徒会委員会、保健係等のみなさんは、競技、係の仕事、競技と応援席に座っている時間がほとんどなかったと思いますが、責任感をもって自分の役割を果たし、体育大会の運営に尽力してくれました。ありがとうございました。

 

体育大会での生徒のみなさんの行動にキラリと光る当たり前を見つけました。

 

5865

 

クラス対抗全員リレーで走り終えたみなさんの様子です。

この種目は、会場全体が盛り上がる種目の1つで、会場全体が競技者へ声援を送っていました。

その中で、走り終えたみなさんは立ち上がって声援を送りたい気持ちを抑え、観客に競技の様子を見てもらうために、座ってクラスメイトに声援を送っていました。

「座らなあかんとわかってはいるけど、立ち上がって応援しちゃう」ものだと思うのですがとっても素晴らしいです。

 

 

965874

 

全力を出し切った後の閉会式の様子です。

線が引いてあるかのようにまっすぐ並んでいます。

緊張が解け、無意識に気が抜けてしまう時間帯だと思うのですが、「静」と「動」のメリハリが素晴らしい。どう見せるか、どう魅せるかを意識した立ち姿でした。

 

みなさんの姿からは、周りの人のために自分はどうすべきか思いを巡らせてくれていることが伝わってきます。

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」という言葉がふさわしい一中生だなと感じました。

 

体育大会【10月13日】

本日、体育大会を実施いたしました。

天候にも恵まれ、生徒一人ひとりが全力で競技に参加しました。

競技が進むにつれ、それぞれの団(やクラス)の応援にも熱がはいります。

各種目の出場者は、応援席からの声援を集中力にかえ、普段以上の力を発揮してくれました。

95214

36254

75485

95874

963258

 

前日準備【10月12日】

天候不良のため、13日に順延としております体育大会の前日準備を実施しました。

体育科の先生方を中心として全教職員とグランド系の部活動、生徒会委員会のみなさんにもお手伝いをしていただき、予定より早く終えることができました。

 

98574

 

今日の最高気温は27℃とのことでしたが、日なたで準備作業を行う生徒のみなさんは汗を拭きながら作業にあたってくれました。

 

明日も天候には恵まれそうですが、その分、熱中症等が心配されます。

学校だよりでもお伝えしているように、明日はウォーターサーバーが使用停止となります。

お茶等の水分を多めに持たせていただきますようお願いします。

人気献立ウィークが実施されます【10月9日】

市が実施している、「給食フェス2020」については、『学校からのお知らせ』7月8日、8月4日付の本webページにおいてご紹介しましたが、ご利用されましたでしょうか。

※給食フェス2020とは、生徒一人につき、10食分の給食が無料で喫食できるものです。詳しくは、『学校からのお知らせ』ページ(本ページは『学校からのお知らせ その2』です)に移動していただき、7月8日の内容をご確認ください。

 

95214

 

1カ月後の11月9日(月曜日)から13日(金曜日)までの5日間で「人気献立week!」が実施されます。

市教育委員会の栄養士さんが、これまでリクエストの声が多かった献立を集計し、この5日間で提供するイベントです。

これまで中学校給食を注文したことのないみなさんは、この取組みをきっかけに注文してみませんか。

 

ちなみに11月11日(水曜日)はビーフカレーで牛乳ではなくジョアの日です。

 

下の市役所のwebページに中学校給食の予約の仕方についての詳細が記載されています。

https://www.city.settsu.osaka.jp/kyouiku/kyouiku/hokenkyuushoku/chuugakkou/yoyaku/4846.html

 

注文するためのID、パスワードがわからない場合は、担任等にお声がけください。(振込用紙が見当たらない場合もお声がけください)

95874

 

PC室で献立を考えました【10月8日】

今回の家庭科の授業はPC室で実施され、インターネットサイトから得た情報と、これまでの既習事項を活用し、「自分一人で作ることができる」「家族に食べてもらえる」「温かい」料理を考えました。

 

96857

生徒のみなさんは、画面と教科書を交互に見ながら、「この料理はニンニクを使ってるから4群クリアやわ」「2群を入れるためににぼしでだしをとろう」などとつぶやき、栄養のバランスを考えながら、温かい料理の献立を考えていました。

 

おうちの方は、みなさんの健康を考えて毎日メニューを考えてくれています。

本単元の学習を通して、みなさんのことを第一に考えてくれているおうちの方に、感謝の気持ちを伝えるきっかけになればいいなとつぶやきながら画面を見つめる後ろ姿を切り取りました。

8547

 

 

予行【10月7日】

本日、体育大会予行を実施いたしました。

周りのことを考えて行動してくれる生徒のみなさんのおかげで、予定どおり終了することができました。ご協力ありがとうございました。

 

58247

 

その中でも、7時半過ぎに登校し、予行の準備をしてくれた生徒のみなさんもいました。

みんなのためにと朝早くから準備をしてくれてありがとうございました。

 

朝早くてあまり知られていない(かもしれない)けれど、誰かのために行動してくれている。そんな姿をみなさんに知ってもらいたいなと思い、朝のグランドの様子を切り取りました。

 

85247

 

 

全体練習【10月6日】

本日、5,6時間目に体育大会の全体練習を実施しました。

穏やかな日差しの下、入退場、開会式、閉会式、ラジオ体操など全生徒に関わる動きを確認しました。

生徒のみなさんが、体育大会の成功を願い取り組んでくれたおかげで、終了予定時刻より大幅に早く練習を終えることができました。

 

98574

 

みなさんの集中力の高まりを肌で感じることができました。

明日(7日)が予行、9日が体育大会本番です。

 

Nico chat!【10月5日】

「Nico chat!」の話題が更新されました。

 

今回のお題は「What do you want to be for Halloween?」です。

みなさん「I want to be  ~」と返してください。

 

Nico chat Box 前に回答用紙がありますので、みなさんNico先生にメッセージを伝えてみましょう。

6523

 

準備【10月2日】

本日も各学年で学年練習が実施されました。

昨日、本webサイトにおいても取り上げましたが、どの学年も、緊張感をもって行動してくれています。また、時折みられる笑顔からは、各学年の雰囲気の良さが感じられました。

 

学年練習をスムーズに進めるため、体育科の先生を中心として遅くまで練習の計画を考え、朝早くからグランドの準備をしていただいています。

 

今日も体育科の先生が朝早くからグランドに出て、必要な物を準備してくれました。

 

きれいに引かれた白線からは、本番に向けて気持ちが高められるようにとの先生方の思いが感じられます。

85247

 

 

体育大会に向けた学年練習が始まりました【10月1日】

本日3・4時間目、1年生の学年練習が実施され、体育館での活動の後、グランドでクラス対抗全員リレーの練習(入場から退場までの通し練習)が行われました。

 

通し練習の中で、入場から待機場所までの移動については、きびきびした動きの中にも笑顔が見られ、良い雰囲気で行動してくれているなと感じました。

 

待機場所に着き、全体が静かになると、2組担任から「今日はタイムを測ります!!」と声がかけられました。

その瞬間、ほんわかした雰囲気が一転、全員が真剣モードに切り替わりました。

45263

スタートの合図があり、第一走者が一斉にスタートしました。クラスのみんなのため、担任のため、1年生全員が誰かのためにとの思いをもって、1つのバトンを全力でつないでくれました。