【お詫び】個人市・府民税の課税誤りについて

更新日:2018年10月02日

この度、平成30年度の個人住民税につきまして、一部の方の企業年金収入が当初課税に反映されていないことが判明いたしました。
対象となる方をはじめ、市民の皆様に深くお詫び申し上げます。

このことによりまして、合計所得金額が変更となるため、これを基に算出される国民健康保険料、介護保険料等においても影響(変更)が生じております。

対象者の方(51名)へは、事前にご連絡ののち各戸ごとに正しい内容に修正しました納税通知書、納付書等をお持ちし、ご説明に訪問させていただきます。

今後このようなことが起こることのないよう、再発防止に努めてまいります。