統計調査員の登録者を募集しています

更新日:2018年05月24日

市では、国が行う各種統計調査に従事する統計調査員の登録者を募集しています。

応募者を面談のうえ調査員として登録し、調査に従事していただく場合には、調査ごとにその都度、市から登録者に依頼します。

調査員の業務内容

  1. 調査ごとに行われる調査員事務説明会への出席
  2. 自宅における調査前の準備と担当調査区域の現地確認
  3. 調査対象(事業所や世帯など)への調査票の記入依頼と回収
  4. 調査関係書類の点検と整理をし、市へ提出

応募資格

20歳以上の人で、次のいずれにも該当する人

  1. 責任を持って調査事務を遂行できる人
  2. 知り得た秘密を守ることができる人
  3. 税務や警察、選挙に直接関係のない人
  4. 暴力団員または暴力団員と密接関係者でない人

応募方法

所定の「登録調査員登録申請書」に必要事項を記入のうえ、市役所本館2階・情報政策課(統計分室)へご持参ください。その際、簡単な面接を行います。

なお、ご記入いただいた個人情報は、各種統計調査を実施する際の調査員選出業務以外には利用しません。

登録申請書ダウンロード

主な統計調査

基幹統計調査
実施機関 調査名 周期 調査対象 次回調査予定 調査期日
総務省 国勢調査 5年 世帯 平成32年 10月1日
経済センサス-基礎調査 5年 事業所 平成31年 6月1日
住宅・土地統計調査 5年 世帯 平成30年 10月1日
全国消費実態調査 5年 世帯 平成31年 9月~11月
就業構造基本調査 5年 世帯 平成34年 10月1日
経済産業省 工業統計調査 毎年 事業所 平成30年 6月1日
商業統計調査 5年 事業所 未定 未定
農林水産省 農林業センサス 5年 世帯 平成32年 2月1日
  • 次回調査予定は、現時点での予定ですので、今後変更の可能性があります。
  • 調査に従事していただく場合には、調査ごとにその都度、市から登録者に依頼します。
  • 登録していただいても、登録者全員に調査員を依頼できない場合があります。あらかじめご了承ください。

報酬

調査終了後、国の算定基準に基づき報酬が支払われます。

報酬額は、調査の内容や受け持ち件数によって異なります。

大阪府でも募集しています

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。