高齢者(65歳以上)インフルエンザワクチン予防接種

更新日:2018年10月11日

高齢者インフルエンザワクチン予防接種の一部助成

【対象者】

(1)接種日時点で満65歳以上市民の方

(2)満60~64歳の市民の方で、心臓・腎臓若しくは呼吸器の機能障害又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害により身体障害者手帳1級に該当する方

 

【実施期間】 平成30年10月1日~12月31日(接種は期間内1回)

【実施場所】 市内受託医療機関(下記参照)

【自己負担金】 1人につき1,500円(受託医療機関窓口でお支払いください)

摂津市以外で接種する場合

 上記対象者である摂津市民の方が茨木市、高槻市、吹田市、池田市、豊中市、箕面市、豊能町、島本町、能勢町以外でインフルエンザワクチン予防接種を希望される場合、摂津市から他市町村宛の依頼書が必要です。接種される前に保健福祉課窓口に申請してください。

なお、郵送で依頼書の交付をご希望の場合は、申請書に必要事項を記入のうえ、返信用封筒に切手を貼って保健福祉課まで郵送してください。

※市町村によって接種費用は異なります。

接種費用の免除について

≪接種費用免除対象者≫

上記対象者のうち、以下のいずかに該当される方は、1,500円の自己負担金が免除となります。

 

1)生活保護世帯の方

2)市民税非課税世帯の方

※茨木市で接種される方は事前にお問い合わせください。

 

≪免除申請≫

免除対象者で接種を希望される方は、保険証などの本人確認書類を持参のうえ、市役所本館1階の保健福祉課で申請手続きを行なってください。確認後、「自己負担金免除印」を押印した予診票を交付いたしますので、この予診票をワクチン接種時に受託医療機関窓口に提出してください。無料で接種していただけます。

 

※別世帯の方が申請に来られた場合は委任状が必要です。→委任状(PDF:53.4KB)

申請に来られる方の本人確認書類(運転免許証や保険証など)と接種を希望する方の本人確認書類もお持ちください。

 

※接種後の免除申請は受け付けませんので、必ず事前に申請を行なってください。

※免除券の再交付はできませんのでご注意ください。

※平成30年1月1日現在、摂津市に住民票がなかった方は住民票があった市町村にて世帯全員の非課税証明が必要です。また同意署が必要となります。

≪免除申請書≫

≪還付について≫

依頼書を申請し、北摂7市3町以外で予防接種した方は、接種費用を医療機関へ一旦全額お支払いください。予防接種後に、以下の書類を保健福祉課窓口まで持参し申請された方に対し、規定の範囲で還付します。

※依頼書の申請をされていなければ還付の対象となりません。

(1)インフルエンザワクチン予防接種の領収書(医療機関の発行したもの)

(2)予防接種済証又はそれに代わる証明すべき事項を記載したもの(予診票のコピーでも可)

(3)申請者名義の口座振込先が確認できるもの ※別世帯の方の申請に来られた場合は委任状が必要です。

≪市内受託医療機関≫

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。