北小ダイアリー◕ω◕)

更新日:2019年03月19日

3月19日 昼休みのひとコマ

昼休みには、教員も外に出て、子どもたちと一緒にバスケやドッチボールをすることがあります。ふと外をみると、5年生と、担任の先生と・・・、校長先生っ!?

3月18日 第37回卒業式

子どもたちの門出を祝福してくれているかのような晴天のもと、無事に卒業式が終えることができました。

卒業式では、6年生全員、しっかりした声で将来への抱負を宣言し、5年生も素敵な合奏を披露することができました。

この一年間、6年生は最高学年として本当に活躍してくれました。集団登校中に起きた大阪府北部地震の際は、下級生を真っ先に気遣ったり、毎朝自主的にあいさつ運動を行ったり、下級生からとても信頼される存在でした。中学生になっても、きっと活躍してくることでしょう。6年生からバトンを受け取った5年生のみなさん、北小の最高学年として期待しています。

3月15日 『ゲストティーチャー!?』

道徳の時間にあるゲストティーチャーがいろいろなクラスで授業をしてくれています。そのゲストティーチャーとは・・・、校長先生です!この日は5年生のクラスで、「李さんのおひさまスープ」という教材を使った授業でした。北小は道徳を推進しており、子どもたちも積極的に意見を発言します。普段から子どもたちに積極的にかかわっている校長先生の授業なので、子どもたちも大喜びでした。

下の写真は、教頭先生の授業です。3学期、5年生の理科を教頭先生が教えています。この日は最後の理科の授業、お楽しみ実験です。「水」「さとう水」「食塩水」「炭酸水」の入った4本の試験管の中身を、これまで学習したことを応用して見分ける実験でした。

3月15日 『北小に感謝を込めて・・・』

6年生が、「お世話になった北小に恩返し」と奉仕活動を行っています。
昨日は、下級生の全クラスに分かれて行き、普段は手の届かない細かい所を、一生懸命掃除しました。
今日は、自分達の教室をピカピカにということで、廊下をゴシゴシこする雑巾やスポンジが真っ黒になっていました。
気持ちのいい鳥飼北小学校になりました。

3月14日 『マラソン大会』

3年生と4年生合同の「マラソン大会」が行われました。
グランドから学校の周囲を回る、約1.2Kmのコースを、4ブロックに分かれて競い、各ブロック3位までの児童が表彰されました。
賞状なんかもらえなくても、みんな「自分に勝ったかな!?」 プレッシャーがかかり過ぎて、悲壮な顔をして走っている子がたくさんいました。
練習よりいいタイムが出たと喜んでいる児童もたくさんいました。

3月13日 『とある教室で』
3年生の教室です。新聞紙を使ってできるだけ高いものを作ります。
「チームビルディング」と言って、班のみんなでアイデアを出し合って課題を試行錯誤するアクティビティです。
高さを競いますが、班で試行錯誤する過程が大切です。「協力」という漢字には、小さな力がいっぱい集まっています。

3月12日 『卒業制作』

卒業を間近に控えた6年生が、卒業制作を行っています。
さて、今年は何を残してくれるのかな? 楽しみですね。

3月11日 『大根、とったどーっ!」

環境委員さんが、冬の間、一生懸命育てた大根を収穫!見てください、この立派な大根。

大根、とったどーっ!

3月11日 『二中オリエンテーション』

卒業式まであと一週間です。中学校生活に胸をときめかす子もいれば、不安な気持ちでいっぱいの子もいます。そんな不安を和らげるため、二中の先生がやってきて、中学校の生活についての話をしてくれました。真剣なまなざしで聞き入っている子どもたち。きっと素敵な中学校生活が待っていることでしょう。

3月7日(木曜日) 『6年生をおくる会』

この6年生をおくる会では、1~5年生の在校生が、6年生に感謝の気持ちを伝えます。

1年生は、歌

2年生は、外国語で「ありがとう」

4年生は、新喜劇

5年生は、退場の時の合奏

3年生は、今の6年生が昨年の学習発表会でうたった「スキンブルシャンクス」を歌いましたが、涙をうかべる6年生がたくさんいました。思いがけない演出と、いろんな思い出がよみがえり、涙となったんでしょうね。

体育館全体があたたかい雰囲気につつまれた、とても素敵な時間でした。

3月6日 『ちょっと学校自慢』

本校の卒業式の式場には、校務員さんが種から育てたサクラソウを飾ります。卒業式の日にきれいな花の状態になるよう、温度や天候を考えて育てています。(写真の左奥がサクラソウです)

また、学校の玄関付近を中心に、季節に合った花を植えています。今は、パンジー、キンセンカ、ペチュニアでいろどられています。自慢の玄関、ぜひ一度ご覧ください。

3月5日 『時間を守ろう』

今月の生活目標は、「時間を守ろう」です。休み時間と授業の切り替えがスムーズに行くよう、自分で時間を見て、行動することが大切です。当たり前のことですが、気の緩みを正し、卒業、進学に向けて大きく成長してほしいと思っています。

3月4日 『観劇』

6月、朝から完璧な舞台セットを組んでいただいたにも関わらず、大地震で中止を余儀なくされた「劇団キャロット」さんに、再び千葉から来ていただきました。

1・2・3年生には「オズの魔法使い」

子どもたちが声を上げて反応する楽しい舞台。

4・5・6年生は「注文の多い料理店」

宮沢賢治が人間に自然への畏敬を問う、不思議な宮沢ワールドへと引き込まれました。

どちらの演目でも動きが大きくとても歯切れのいい役者さんたち、素晴らしい照明や音響を駆使した幻想的な演出。新しい体育館のこけら落とし公演に相応しい観劇となりました。

3月4日 『二中とコラボ あいさつ運動』

2学期に好評だった二中の生徒会と一緒にあいさつ運動を行いました。今回も、パキラとこころちゃん(二中のゆるキャラ)もお手伝いしてくれました。

北小と二中は、いろいろなところで連携しています。

先日は、二中の先生が北小の6年生に授業をしてくれたり、二中生の職業体験、6年生の学校クラブ見学、教職員の校内研修会相互参加などなど。小中連携は、子どもの学習面や生活面での効果を期待されています。

 

March 1st  "English Day"

Englishday was held at school this year too.

In the morning, the ALT teachers stood near the main gate and greeted the children.

Children took classes familiar with English such as quizzes and games and listened to English broadcasts at lunch time.

2月28日 『民生委員さんとあそぼう』

いつも朝のあいさつなどでお世話になっている、鳥飼北小校区と鳥飼西小校区の民生児童委員さん19人が、1年生に「昔の遊び」を教えに来てくださいました。
福笑いにかごめかごめ、羽子板や紙風船で一緒に遊びました。1年生は大喜びで、何回も繰り返して昔の遊びに親しんでいました。

2月27日 『大好き!6年生』

朝の時間、1年間お世話になった感謝の気持ちを込めて、1年生が6年生のお兄さんお姉さんの似顔絵を描きました。
1年生にじっと見つめられる6年生は照れ臭そう。でもとても優しい表情で1年生のお絵描きを補助していました。

6年生は、集団登校でも1年生の安全を考えながら行動してくれたり、まるできょうだいのように学校でも遊んでくれました。1年生はそんな6年生が大好きです。6年生にとっても、最高学年としての責任感を持った行動ができるようになりました。

2月26日 『国際理解教育』

ゲストティーチャーの姜先生をお招きして、2年生が韓国、朝鮮の文化について学習しました。

日本と韓国の食事の作法や食器の違いに子どもたちはびっくり。韓国で使用されているお椀やお箸は金属でできています。実際にさわって重さを体感しました。

最後にみんなで、動作をつけて、韓国語で歌を歌いました。

2月26日 『北小に、「いらっしゃい!」』

4月から北小に入学する藤森幼稚園の園児たちが、学校見学に来ました。小学生のお兄さんお姉さんたちの勉強している様子を静かに見学していました。

入学まであと、38日。みんなの入学を楽しみに待っています。

2月26日 『スイーツパラダイス』

5年生が調理実習でクレープづくり。缶詰のフルーツ、カスタードクリームに生クリーム、自分好みの具材をチョイスして、オリジナルクレープの完成です。

5年生関わりの多い先生たちも会食に招待してくれました。スイーツ男子たちが作ってくれたスペシャルクレープを試食。

「とってもおいしい!」

見事なお弁当が完成!

2月25日 『料理の鉄人』

今、6年生は、中学校進学を見据えて、お弁当作りの調理実習に取り組んでいます。
全班、卵焼きは必須。他に二品、自分たちで考えたおかずを作り、お弁当箱に詰めました。
包丁やフライパンを持つ手に、日頃から慣れている児童と慣れていない児童との差が歴然と現れます。
フライパンからは野菜がどんどん飛び出していきます((+_+))。
でもツナの餃子や厚揚げなど、バラエティー豊かにおいしそうなお弁当が出来上がりました!
時々は、中学校給食の注文の方もよろしくお願いいたします。

いろどりや栄養も考えています

鳥北小日本語教室は、腰鼓舞を披露

2月23日 『ともに生きるつどい』

摂津市では、互いの民族や文化の違いを学ぶ多文化共生の教育や、外国にルーツをもつ子どもたちが集い、祖国の文化を学ぶ活動があります。
市内の小中学校の外国にルーツを持つ子どもたちが出演し、多様な世界の文化・芸能を発表しました。
北小の日本語教室の子どもたちは、腰鼓舞を披露しました。

最後に、この3月に卒業を迎える6年生の子が、日本に来てからの生活の中で学んだことや、たくさんの人への感謝の気持ちを込めて、手紙を読みました。

たくさんの人へ感謝の気持ちを込めた手紙を読みました

サプライズゲストは摂津T.Tきょうだい

2月22日 『小中連携 中学生に向けて』

二中の体育の先生が、北小の6年生に授業をしてくれました。

テーマは、集団行動。中学校体育の厳しさと楽しさを少し垣間見ることができました。

 

『本田圭佑選手が世界で活躍する理由。恩師が語る学ぶ力と育成哲学とは(前編)』 『「学ぶ力と育成哲学』

元摂津市立第四中学校校長で昨年度まで市教委学校教育相談員であった田中章博先生のことが、公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」のウエブページ「スタディ通信」の欄で紹介されていますので、お知らせいたします。https://cfc.or.jp/study/kazuhirotsuji02/

2月5日 『みんなでおはよう!』

今日は職員と児童会が一緒にあいさつ運動。風は冷たいけど、「おはようございます!」と元気いっぱいの声が朝から響いていました。

ある児童は、あいさつ運動をしている一人ひとりに丁寧にあいさつをしてくれます。

別の児童は、「おはようございます、おはようございます、おはようございます・・・」と何度も大きな声であいさつしてくれます。

朝は、いろんなこどもたちの表情を見ることができる貴重な時間です。

2月4日  『クラブ見学』

3年生がクラブ見学としてすべてのクラブ活動を見て回りました。
教室で活動するクラブや外で体を動かすクラブ、色々です。
さあ、4年生になったら、どのクラブに入ろうかな?みんなまだ決めかねている様子でした。

2月3日 『 受賞  in PTA大会 』

三宅柳田小ホールにおいて、摂津市PTA協議会による市P大会がにて行われました。

その中の「PTA広報紙コンクール」において、我が校PTA新聞「ほくと」が見事銅賞に輝きました!(拍手!)

文教委員長さんが北小PTAを代表して賞状を受け取られました。昨年の金賞に続き、2年連続の入賞です。

司会を務められた森西副会長もお疲れさまでした。

2月1日 『全校集会』

発表します。今月の生活目標は、「まとめ」

ま・・・まじめに

と・・・とまるな

め・・・めいっぱい

学習をはじめ、いろんなことに全力でがんばってほしいという意味と、

ま・・・まずは自分

と・・・となりの人

め・・・目に見えるみんな

クラスメイトを大事にしようという意味も込められています。

1月29日 『彼らはなにをしているのでしょう?』

休み時間に5年生の児童が二人。少し寒そうにしている彼らはなにをしているのでしょう。

彼らは、体育委員さんです。1月21日の記事をご覧ください。体育委員会で、学校のルールをまもる取り組みをすることになり、廊下を走っている子人がいると注意してくれています。

1月24日 『二中のりいれスクール』

今日、午後から、北小・西小の6年生が、第二中学校へ出かけて、二中の先生の授業を受けました。その後は、先輩たちに教えてもらいながらのクラブ体験。みんな少し緊張しながらも、4月からの中学校進学への思いを高めていました。

1月21日 『委員会活動』

Q.『委員会活動って何ですか?』

A.『集団の一員としてよりよい学校生活づくりに参画し、協力して諸問題を解決しようとする自主的・実践的な態度を育てるための活動です。』

Q.『具体的にどんな活動をしていますか?』

A.『左の写真は、園芸委員の様子です。植物へ興味や関心を持ってもらおうと、木に紹介プレートを取り付けています。』

給食委員は、非常食について調べ、新聞作りをしていました。

体育委員は、休み時間のルールについて確認していました。

図書委員は、図書館の壁面に貼る本に関するクイズを考えていました。

保健委員は、風邪予防キャンペーンを考えていました。

環境委員は、給食の牛乳で使ったストローを回収するごみ箱を作っていました。

児童会役員は、あいさつ運動の企画を考えていました。

1月16日 『ブランケットがやってきた!』

な、なんと、北小に、あのケーエープロダクションの若手芸人、「ブランケット」のたくちゃとしんいちさんがやってきました!

お二人は、「笑学ワークショップ」という事業で北小に来てくれました。

笑学ワークショップとは、関西の演芸文化の真骨頂である漫才からボケとツッコミを体感してもらい、相手の話を聞き、話の展開を読む力や互いの信頼関係を構築していくアナログのコミュニケーション力「笑育」を体験することを目的としています。

二人の軽快なトークに子どもたちは大爆笑。子どもたちと一緒に漫才もしてくださいました。

 

1月15日 『つよく つよく からだを そだてよう🎵』

今日のタイトルは、校歌の一部です。

6年生が、寒さに負けず、10分間ランニングをしていました。

また、休み時間になると、たくさんの子どもたちが運動場に出て遊んでいます。

風邪に打ち勝つ、『つよく つよく からだを そだてよう🎵』

1月11日 にょろにょろ!?

1年生がおもしろそうなものを持っていたので、見ていると、紙コップのなかからにょろにょろと何かが出てきました。

傘をいれる袋、紙コップ、ストローを使っておもちゃを作ったようです。

たくさんの一年生たちが得意げににょろにょろを見せてくれました。

1月10日 体育館改修工事

10月から本校の体育館は改修工事中です。3月には、きっと素敵な体育館に生まれ変わっているんでしょうね。

1月8日 3学期始業式

新年、あけましておめでとうございます。

新しい年のはじまりです。「一年の計は元旦にあり」。どんな目標や計画をたてたでしょうか?

今日から始まった3学期は、次の学年への新しいスタートに向けた総まとめの大事な時期です。学校生活での学びを自分のものにできるよう一日一日を大切に過ごしましょう。

保護者の皆様、地域の皆様、今年もよろしくお願いいたします。

12月21日 2学期終業式

今年も残りわずかとなりました。2学期は、運動会やPTAまつりや、家庭での学習など、いろいろとご支援ご協力いただきましたことに感謝申し上げます。

さて、明日からいよいよ約2週間にわたる冬休みが始まります。一年の締めくくり、心新たなスタートの場として、「今年一年をふり返り、新しい年の目標を立てる」親子の時間を持っていただければと思います。子どもたちの健やかな成長と、ご家族皆様が希望に満ちた新年を迎えられることを、心からご祈念申し上げます。

12月20日 つながり集会

二中校区のなかよし学級が北小に集まり、「つながり集会」を行いました。

みんなで遊んだり、ミニクリスマスツリーを作ったり、活動を通してたくさんの友だちとつながることができました。

12月20日 いらっしゃい なかよしカレー食堂

なかよし学級の子どもたちと保護者の方々、先生たちが、年に1度だけのなかよしカレー食堂をオープン!

ご招待いただき、カレーを食べましたが、そのお味は・・・

『星3つです☆☆☆!!!』

12月20日 西小との交流

6年生が、鳥飼西小学校に出かけて行って、交流会を行いました、始めにゲームから自己紹介に入り、その後は8人チームに分かれてリレーで競い合いながら親睦を深めました。4月から同じ第二中学校へ進む仲間として、ともに高め合う素晴らしい学年を作ろうと約束して別れました。

12月18日 サンタが北小にやってきた!?

今日の給食に、クリスマスケーキがついていました。

サンタさんが1年生のもとに、ケーキをお届け。サプライズに1年生も大喜びでした。

 

12月17日 二中あいさつ運動

小中連携事業の一環として、二中の生徒会が北小に来て、あいさつ運動を行いました。

生徒会役員さんがサンタの衣装を着たり、ゆるきゃらのこころちゃんも来てくれ、素敵な週初めの朝を演出してくれました。

昨年まで北小の6年生だった子が、すっかり中学生らしく成長しており、なんだかうれしくなりました。

12月14日 保幼小交流

近隣の5つの幼稚園と保育所の子どもたちが、北小にやってきて、1年生と交流をしました。

1年生とじゃんけんれっしゃの後、北小の学校探検をし、4月からの小学校生活を想像して、わくわくどきどきしていました。

12月13日 お米パーティー

自分たちで刈り取ったお米を使って吾平もちを作り、お米パーティを開きました。

農業体験でお世話になった農業委員さんやキタッピ応援隊のみなさんをご招待。

高速のSAの露店で売っいてもおかしくないくらい、立派な吾平もちが完成!

田植えから稲刈り、調理まで、一連の活動を通して、食と農業を一体的に学ぶことができ、農業への意識・理解を深め、生産することの大変さや喜びを体感・理解することできました。

12月12日 学力調査のあとは

学力調査を午前中に終えると、5時間目は児童会主催の全校大なわ大会。

クラス単位で、決まった時間に何回跳べるかを数えます。

この日のために、各クラス、団結して休み時間にも自主的に練習していました。みんなで声を掛け合い、どのクラスも記録もさることながら、チームワークのよさが光っていました。

北小っこのいいところは、みんなで取り組む活動に、思いっきり楽しみながらがんばることころです。北小自慢の一つです。

11月12日 摂津市学力定着度調査

摂津市教育委員会による「平成30年度摂津市学力定着度調査」を実施しました。この調査は、ペーパーテストやアンケートにより、これまでの学習がどれぐらい身に着いているかという学習の状況や学習への意識等を把握し、今後の学校教育での指導の改善に役立てようとするものです。本調査では、市内の小学校2年生から6年生を対象とした国語・算数の学力調査と、小学校1年生から6年生を対象とした学習状況等のアンケート調査を行いました。

12月5日 お米パーティー

自分たちで田植えと収穫を行ったお米を使って、5年生は調理実習をします。

今回はシンプルに、ごはんとみそ汁。

正しいお米のとぎ方、水の加減を学びながら、鍋炊きを体験しました。出汁はいりこでです。とてもおいしくできたので、みんな大満足。

偶然、学校を訪問していた、教育委員会の方々にも、ふるまってくれました。

12月4日 新一年生へのランドセル配付

来年度一年生になる子どもたちに、摂津市からランドセルのプレゼント。保護者の負担軽減などの目的で、昭和50年から続けられており、毎年この時期に各小学校で配付されています。

このランドセルを背負ってくる新一年生を、職員一同楽しみに待っています。

 

赤と青の二色

どちらか好きな色を選べます

12月3日 修学旅行報告会

修学旅行、6年生にとって、かけがえのない2日間でした。特に広島平和記念公園で見たこと、知ったことはとても心に残っています。この修学旅行で学んだこと、感じたことを、1年生から5年生のすべてのクラスで報告会を行いました。

報告の最後に、平和な学校・暴力のない学校にするために、自分たちができることを、みんなで考えを出し合いました。

下の写真は、放課後に自主的に学校に集まって練習しているグループの写真です。

11月18日 クリーン作戦

二中校区地域教育協議会の活動で、クリーン作戦を行いました。北小は、PTAさんが中心となって活動に参加してくれました。

ごみがたくさん落ちていると、平気でポイ捨てをする人が増えます。反対にごみがないと、ポイ捨てが減ります。みんなで力を合わし、人々が気持ちよく生活できる街にしていきましょう。

11月15日 初任者代表授業

摂津市の今年度の初任者を代表して、本校4年1組でYG沢先生が、理科で代表研究授業を行いました。他校のたくさんの初任者の先生が見守る中、レントゲン写真やガイコツ模型などを観察しながら、体の曲がるところが「関節」であることを学びました。

11月15日 なわとび集会スタート

今日から一週間、朝の時間に、全校児童でなわとびをします。だんだん冬に近づき、身体も硬くなりがちです。寒さに負けない心と身体を育みます。

このなわとび集会に向けて、体育委員さんたちは、みんなのお手本となるよう、一生懸命練習してきました。上手な子は、ハヤブサ跳びを軽々とんでいました。

11月14日 未来の先生

立命館大学教職大学院の学生さん14人が、勉強のために、3年1組の社会の時間を参観しに来られました。K戸先生が自作のパワーポイントを使って、校区の100年前や60年前の写真と今の写真を比較しながら、時代の変化やこの地域の特性を学ぶ授業でした。その後の院生の皆さんとの協議では「勉強になった、参考になった」との言葉をいただきました。

11月13日 『とまれ』

学校前の信号付近に、学校からの要請で『とまれ』のマークがつきました。

11月12日 北小PTAまつりお知らせ

『発表します!今年のPTAまつりは、今までと一味違います!』

その一味とは・・・、今年は児童からステージ出演者を募集します。まんざい、コント、ダンス、自分が得意なこと、見てもらいたいことを発表する場を設けます。子どもたちのいろんな一面をみることのできるいい機会になりそうです。

11月12日 北小の玄関

定期的にMOAの方が生けてくださる生け花。南天の実が冬に近づいてきたことを感じさせてくれます。

北小の玄関には、生け花のほか、地域の方手作りのフラワーアレンジメント(造花)、児童がつくったキタッピ人形が飾られています。たくさんの作品が玄関をとても華やかにしてくれます。学校にお越しの際には、ぜひ見てください。

11月9日 ふれあい体験

6年生が「赤ちゃんふれあい体験学習」を行いました。はじめに助産師さんからお腹の中の赤ちゃんの不思議について詳しくお話ししてもらいました。次に養護教諭が出産直後の赤ちゃんの特性を話し、担任I先生が「ひろ子さん」として重たい妊婦ジャケットを装着して登場。さらに産休中の2人の本校教員が実際の赤ちゃんを連れて登場。インタビュー形式でお話いただきました。2時間目からはクラスごとに人形を使って抱っこや着替えの練習をしました。生命の神秘、子育ての喜びと苦労などを感じ取り、自分の存在や親への感謝の思いを深める貴重な体験となりました。

11月8日 こころの劇場

「こころの劇場」は、日本全国の子どもたちに演劇の感動を届けるプロジェクトです。子どもたちの心に、「生命の大切さ」、「人を思いやる心」、「信じあう喜び」など、生きていく上で大事なことを、舞台を通じて語り掛けたい―。一般財団法人舞台芸術センターと劇団四季、そして、この趣旨にご賛同いただいた多くの企業や団体のご協力により、2008年より実施しています。

北小の6年生が、こころの劇場に招待され、観に行ってきました。ミュージカルのタイトルは、「魔法をすてたマジョリン」です。オリックス劇場は、たくさんの小学生で埋め尽くされていました。

モノレールや地下鉄でのマナーもしっかり守れていました。

11月7日 なわとびブーム

今、なわとびブームがきています。体育委員さんが運動場にジャンピングボードを設置してくれたのをきっかけに、一人なわとび、大なわとびをして、休み時間を過ごしています。

12月には、おおなわ大会があります。どのクラスもとても上手なので、どこが優勝するか、予想が難しいです。

11月6日 二中合唱コンクール

北小と西小の6年生が、二中3年生の合唱コンクールを鑑賞しました。

心のこもった歌声と、クラスで団結した美しいハーモニー、立派な態度に感動しました。

11月5日 さすが6年生!

玄関の掃除の様子です。ここは6年生が担当してくれていますが、床の目じりまで丁寧に拭いてくれていました。おかげで玄関はピカピカです。さすが6年生、下級生のいいお手本になっています。

11月5日 お米とれたよ!!

田植え・稲刈り体験、米作りの学習を通して学んだことを新聞にまとめました。

難しかった稲刈りの仕方を絵を使ってわかりやすく表現したり、お米の品種や特徴、生産比率についてまとめている新聞もあります。

11月10日、11日に、摂津市役所新館玄関1階ロビーに飾られる予定です。

11月4日 北小校区防災訓練

北小の運動場で第17回防災訓練が行われました。市長をはじめ、たくさんのご来賓、市民のみなさんが集まり、防犯対策、AEDの使い方、避難の仕方などを確認しました。

今年に起こった地震や台風の際には、地域の方々が積極的に、児童の登校の見守りにご協力くださいました。こういった訓練が、この地域の防災への意識を高めているのだと感じます。

11月2日 職員あいさつ運動

毎朝、教室で子どもたちが来るのを準備して待っている先生たちですが、この日は、朝、みんなで正門に立ち、子どもたちを迎えました。先生たちの「おはようございます」というあいさつにこたえるように、子どもたちは元気よく「おはようございます」と返してくれました。

気持ちよくあいさつすると、いい一日が送れそうな気持になりますね。

 

 

11月1日 PTA体験学習会

PTA文教委員さんが毎年企画される体験学習会、今年は「グラスアート」。

北小卒業生のお母さんを講師としてお招きし、教えていただきました。

完成した作品の写真は・・・、次に発行されるPTA新聞「ほくと」でチェック!

11月1日 今月の生活目標

「身だしなみマスターになろう」

靴の履き方、体操服の着方、エプロンの着方、一見ちゃんとできているようでも、ルーズになっている児童もいます。今一度、身だしなみについて再確認し、気のゆるみを引き締めていきます。

11月1日 全校集会

早いもので、もう11月です。この一週間でグッと気温が下がり、冬の足音が聞こえてくるようです。

月初めには全校集会を行いますが、校長先生から、「気のゆるみを引き締め、間違ったことを許さない学校を作っていこう」と話がありました。

10月31日 へい、らっしゃい!鳥北食堂

貴重な鳥飼なすの苗を3年生が譲り受け、大事に育てて収穫しました。

鳥飼なすは、大正から昭和初期にかけ旧鳥飼村で広く栽培されいましたが、他のなすに比べて栽培に多くの水を必要とすることや労力不足等から生産量は激減し、戦時中には一時栽培が途絶えていました。が、戦後、保存していた種子から栽培が再開され、現在ではわずかながら生産が続けられています。京都の賀茂なすによく似たソフトボール大の丸なすの一種です。皮が柔らかく、肉質は甘味があり緻密で、煮くずれしにくいことから田楽や煮もの、焼きもの等の料理に向いています。

一人一個、鳥飼なすを持って帰り、おうちの人と一緒になす料理を作ってもらいました。どれもとてもおいしそうです。

「売切御免!」

10月30日 とある日の6時間目

4年生は理科で「とじこめた空気と水」という単元を学習しています。4年1組は、空気でっぽうを使って、楽しみながら筒の中の空気が押し縮められる様子を実験していました。

4年2組は、図工の授業で、「ぐるぐる水族館」という作品を作っていました。色の組み合わせやデザインを工夫しながら仕上げていました。

10月29日 北小タイム

月に1回、月曜日の6時間目に、北小タイムという習熟の時間(4~6年)を設けています。

5年生は、12月の摂津市学力調査に向けて、国語の過去問を解いていました。1~3年の先生が、4~6年の各クラスに入り込み、担任と一緒に指導にあたっています。

10月29日 とある日の5時間目

5時間目に2年生の教室をのぞいていました。どちらの組も、特活をしていました。

1組は、集団作りの活動で、みんな積極的に手を挙げていました。

2組は、新しい班で、班ミーティングを行っていました。

10月26日 太陽を観察

3年生が下校する前に、遮光板を使って太陽を観察していました。ほんのついさっきまでいい天気だったのに、タイミング悪く雲が太陽を隠してしまいした。それでも、3年生たちは、うっすら見える太陽の光を、しっかり観察していました。

10月24日 修学旅行

6年生が、23日と24日、修学旅行に行っています。

23日は広島で平和学習を、24日は牛窓で体験活動をしました。

修学旅行の様子は、別ページに掲載しています。

10月23日 給食試食会

PTAの厚生委員さんが企画をしてくださった給食試食会がありました。

栄養教諭から、本校の食育やアレルギー対応についての話を聞き、実際に給食の準備から試食までを体験してもらいました。

子どもに戻ったつもりになって、残った牛乳をみんなでじゃんけんしました。給食を食べながら、子どもの頃の話に花を咲かせる保護者のみなさんでした。

10月22日 4時間目の1年生

2階からなにやら楽しそうな声が聞こえてきたので行ってみると、1年1組は音楽の授業をしていました。「かもつれっしゃ」という歌を元気にうたいながら、じゃんけん列車で大盛り上がり。

となりの1年2組は、漢字の学習中。漢字を書くときに、気をつけなくてはいけないこと(形・はらい・はね、など)を丁寧に練習していました。みんなのドリルを見てみると、大きくて立派な文字が書けていました。

10月19日 家庭科の実習

5年生は、今、ミシンの使い方を学習しています。今日は、縫い方のあらさと上糸の調子を変えて縫ってみました。

ちょっとびっくりしたことが、多くの子が上糸、下糸のセットを簡単にできたことです。みんな、先生の話をしっかり聞けていたんですね。

10月18日 参観日

今月は、全学年、今年度から教科化された道徳で行いました。

写真は2年生の様子です。「ぼくのまちも、ひかってる!」という教材を使い、大切に受け継がれてきたものや、自分の町の良さ、大切にしたいものについて考えました。

10月18日 昼休み

今日は、大学生のボランティアさんが2名も来てくれました。昼休みに5年生と一緒にドッチボールをしてくれました。ひとなつっこい北小っ子は、大学生のおにいさんと遊べて、とてもうれしそうでした。

10月17日 3年研究授業

3年1組で国語科『ちいちゃんのかげおくり』を題材とした研究授業を行いました。

小小連携、小中連携で、西小、二中の先生も参加しました。

一つの授業を職員みんなで見て、活発に意見を交流することができました。

10月16日 出発式

今月、6年生は広島へ修学旅行に行きます。なぜ広島へ行くのか、そこで何を学ぶのか、6年生が全校児童の前で、平和への決意を述べました。

10月16日 朝食コンテスト結果発表!

夏休みの宿題で、高学年は、自分で朝食を作り、それを新聞にまとめました。

栄養価や盛り付けの仕方などで評価する朝食コンテストを行った結果、入賞した児童を発表しました。

こういった取り組みを通して、子どもたちが食への関心を高めてくれたらと思います。

10月16日 新旧児童会役員交代

後期の児童役員が決まり、児童会会長・副会長・役員の交代式を行いました。

前期児童会は、朝のあいさつ運動を始め、毎日正門であいさつをしてくれました。その甲斐あって、北小で積極的にあいさつをする子が増えました。

後期の児童会もきっと、学校をよりよくするための活動をがんばってくれることでしょう。

10月15日 外でバスケットボール

6時間目のクラブ活動、以前は体育館で練習していたバスケットボールクラブでしたが、体育館改修工事で体育館を使用できません。

今日からは、簡易型のバスケットゴールを使って、運動場で練習します。

 

 

10月12日 ハロウィン気分

地域の方が、定期的に飾りを持ってきてくださいます。今月は、ハロウィン仕様です。昨年とはまた一味違って、素敵な作品に仕上がっています。

玄関と靴箱、職員室前に置いていますが、大人も子どもも、かわいい作品に癒されています。

10月10日 おりづるに願いを込めて

今月、6年生は修学旅行で広島へ行きます。これまで、戦争の悲惨さや平和の尊さを総合学習や社会科などで学習してきました。

1年生から5年生の全学級に6年生が紙芝居を読んでくれ、全校児童につるの作り方を教えてくれました。実は、つるを折る前に、折り紙に一人ひとり、願い事を書いています。

6年生のみなさん、学校を代表して、みんなの願いを届けてくださいね。

10月9日 稲刈り

5月29日に植えた苗が、黄金色に実り、今日、5年生が稲刈りを行いました。農業体験活動は、「食に関する指導の手引」において、総合的な学習の時間や特別活動において、食育に取り組む具体的な例示として取り上げられています。

稲刈りを初めて体験する子どもがほとんどでしたが、農業委員さんたちが丁寧に教えてくださり、みんな上手に刈ることができました。

収穫したお米は、調理実習で使う予定です。

土地の所有者さん、農業委員さん、お世話になりました。

10月9日 全校集会

10月の全校集会を行いました。

今月の生活目標は、「読書をして、頭と心をそだてよう」です。担当の先生から、「読という字は、言葉を売ると書きます。作家さんが体験したことや伝えたいことを本にして売っています。作者の貴重な体験や考えを是非感じてください。」とお話がありました。10月は、気候も良く、本を読むのに最適な季節です。この機会に普段より少し難し本に挑戦してみるのもいいですね。