動画と過去のメッセージ

医療用陰圧テントを導入医療用陰圧テントを導入

医療用陰圧テントを導入(10月30日)

 第二、第三の新型インフルエンザ発生に備え、医療用陰圧テントを2張購入いたしました。
 このテントは、本体内部の気圧を下げて、汚染された空気が外部へ拡散するのを防ぐ機能を備え、強毒性インフルエンザが蔓延した場合には、初期治療を行うことができます。また設営は簡便で、照明や冷暖房装置を備えていることから、災害時の救護基地としても利用することができます。
 インフルエンザ渦をはじめ、災害はいつ何時我々に襲いかかるかわかりません。もしもの際には、このテントを活用して一人でも多くの命が救われることを願っています。
 市民のみなさん、これからだんだん寒くなりますが、風邪やインフルエンザにかからないよう、日頃からこまめなうがいと手洗いを心がけましょう。
 

ページの先頭へ戻る