動画と過去のメッセージ

大阪摂津和道院(少林寺拳法)拳士「全国大会の結果」と「世界大会等への出場」報告(6月5日)

 6月5日に大阪摂津和道院の拳士10名(越智祐弥さん、松永海央さん、帆足愛歌さん、奥田祐也さん、沢良木駿介さん、沢良木優介さん、レツウン チィさん、藤本柊弥さん、越智桃歌さん、霜田華さん)が摂津市役所にお越しくださいました。
 今回、お越しくださった拳士の皆さんから、昨年10月29日・30日に開催の「2016年 少林寺拳法全国大会inおおいた」において、“一般団体の部”と“中学生団体の部”の2部門で『優秀賞(全国2位)』を受賞したこと、そして、その大会に出場された拳士の皆さんが日本代表として「2017年 少林寺拳法世界大会inカルフォルニア(7月開催)」に出場すること、また「第11回全国中学生少林寺拳法大会(8月開催)」にも出場することなど、スポーツに関しての嬉しいご報告をお聞かせいただきました。
 学校外で打ち込める活動があり、そこで結果を残されましたこと、大変素晴らしいことです。誠におめでとうございます。
 沢良木先生の熱心な指導のもと、修練に一生懸命取組み、そこで培った少林寺拳法の技などを、次の各大会で活かしていただきたいと思います。
 そして、後日嬉しいご報告が聞けることを楽しみにしております。皆さんのご健闘をお祈りいたします。

ページの先頭へ戻る