動画と過去のメッセージ


防災対策強化!「HUG(ハグ)訓練」を実施(3月17日)

 東日本大震災から6年が経過し、その間にも全国各地で災害が続いている状況であります。
 本市におきましても、過去の災害を教訓として安全・安心なまちづくりを目指して、防災対策の強化に取り組んでおります。
 その防災対策強化の1つとして、3月17日に、各校区自主防災会の皆様と市職員との共同で「HUG訓練(=避難所運営ゲーム訓練)」を開催いたしました。
 HUG訓練とは、静岡県で開発され、避難所運営を疑似体験できる訓練であります。
 災害時には、市職員が避難所へかけつける緊急体制をとっておりますが、避難所運営は地域の皆様と協力しながら行う必要があります。
 今回の訓練は机上ではありますが、小学校の避難所運営を任されたという想定で、次々に避難されてくる方々の要望等を考慮しながら、迅速かつ適切に対応するノウハウをゲーム感覚で楽しく学びました。
 忙しい合間を縫って、HUG訓練にご参加くださいました自主防災会の皆様に心より感謝申し上げます。

ページの先頭へ戻る