動画と過去のメッセージ

吹田操車場跡地土地区画整理事業起工記念式典吹田操車場跡地土地区画整理事業起工記念式典

吹田操車場跡地土地区画整理事業起工記念式典(6月29日)

 吹田操車場跡地は、JR大阪駅から北東へ10km、吹田駅、岸辺駅、千里丘駅の3駅に接し、摂津市と吹田市の両市域にまたがる約50haの細長い区域であります。南側半分はすでに梅田貨物駅の代替となる「吹田貨物ターミナル駅」の建設が進められ、今回は北側半分を「緑と水につつまれたまちづくり用地」に転換する工事がスタートいたします。摂津市域では、防災機能を有する都市公園と駅近接の利便性を活かした都市型居住空間を整備する計画でありますが、隣接する正雀下水処理場についても一体的な活用が図られるよう、引き続き関係機関と協議を進めてまいります。
 吹田操車場跡地のまちづくりは、北大阪の将来を占う歴史的な大事業であり、環境と経済が共生する持続可能なまちづくりへの挑戦でもあります。この事業をぜひとも成功させ、千里丘地区の発展と活性化につなげていきたいと思います。

ページの先頭へ戻る