動画と過去のメッセージ

チューリップチューリップ鯉のぼり鯉のぼり

市制施行50周年記念事業「チューリップアートin摂津」と「摂津の大空に鯉のぼりを揚げよう」

 市制施行50周年を記念する事業の第一弾として、「チューリップアートin摂津」を開催いたしました。これは、平成16年度から市民主体の活動として実行委員会により実施されていたイベントで、球根栽培用にチューリップの花首を摘むお手伝いにもなることから、毎年、富山県入善町の農家を訪問し、たくさんの花首を摘み取って、その年々の干支をモチーフにチューリップで巨大なイラストを作成するというものです。入善町でもチューリップ農家が減少してきていることや、昨年度12回目を迎えモチーフとして描いてきた干支が一回りしたこともあり、昨年度でいったん終了したこのイベントでしたが、今年度市制50周年を迎えるにあたり、当市と実行委員会の共催という形で、実行委員会の皆さんのお力を借りながら実施することにいたしました。15日から16日にかけて、市職員とともに入善町までチューリップの摘み取りに同行いただいた実行委員会ならびに摂津青年会議所メンバーの皆様はじめ、会場使用等でご協力いただきました関係各位に改めてお礼申し上げます。
 また、毎年このイベントと同時期に開催されます「摂津の大空に鯉のぼりを揚げよう」も、多数の関係者や市民の皆さんが見守るなか、盛大に開会式が実施されました。毎年このイベントを実施していただいている「夢をひらくせっつ市民の会」の皆々様、誠にありがとうございます。
 なお、チューリップアートは4月21日(木)まで、鯉のぼりは5月18日(水)まで、大正川河川敷でご覧いただけますので、ぜひお越しください。

ページの先頭へ戻る