動画と過去のメッセージ

大阪府北部農と緑の総合事務所北宅所長(左) 神安土地改良区吉川理事長(中央)と締結調印式を実施いたしました

大規模災害時に農業用水を活用~神安管内防災協定~(3月24日)

3月24日、「大規模災害時における農業用水を活用した防災活動に関する協定」の調印式が摂津市役所で執り行われました。
この協定は、大規模災害時に本市からの要請により、神安土地改良区が管理する水路の水を消火用水や生活用水として利用できるよう定めたものであります。
阪神淡路大震災では、上記に挙げた用水不足が顕著であり、本市におきましても多様な水源確保が喫緊の課題となっておりました。
今回このような協定が締結できましたことは、安全・安心のまちづくりに邁進する本市にとりまして、非常に意義のあることであります。
協定の締結にあたりまして、ご尽力いただきました大阪府北部農と緑の総合事務所様、そして大規模災害時に管理水路の用水利用を快く了承くださった神安土地改良区様に、深く感謝を申し上げます。

ページの先頭へ戻る