動画と過去のメッセージ

AED設置に関する基本合意書調印式

「交番にAED設置」合意書調印式

AED(自動体外式除細動器)は、突然の心肺停止時の救命装置として、現在摂津市内では幼稚園、保育所、小中学校、公民館など49施設に設置されています。
しかしながら、施設の閉館時である夜間や休日においては使用が困難であるという課題がございました。
この度、大阪府警本部及び摂津警察署のご協力により、摂津警察署管内の6ヵ所の交番に新たにAEDを設置する基本合意が成立いたしました。
平成28年度(新年度)の目玉事業の一つといたしまして、3月市議会に本案件を上程し、5月中を目途に設置できるよう努めてまいりたいと思います。
来年度も引き続き防犯対策や交通安全対策等、摂津警察署との連携を密にし、市民のみなさまの安全安心のまちづくりに、全身全霊で取り組んでまいります。


ページの先頭へ戻る