動画と過去のメッセージ

市民環境フェスティバル2015市民環境フェスティバル2015介護の日イベント介護の日イベントせっつ市民健康まつりせっつ市民健康まつり

環境・介護・健康に関するイベントを開催(11月8日)

阪急摂津市駅前に、新しい市の顔となるコミュニティプラザと保健センターが完成してから今年で5年目を迎えます。
地球温暖化対策モデル地区として、CO2排出削減に対する取り組みはもちろんのこと、コミュニティプラザや保健センターを拠点に多彩な活動を展開し、市民の交流と健康づくりの場として、5年間を歩んでまいりました。
先週の日曜日、そのコミュニティプラザと保健センターにおいて、「市民環境フェスティバル2015」「介護の日イベント」「市民健康まつり」が、今年も同時開催されました。
環境・介護・健康とどれ一つとして未来に欠かせない重要なキーワードが主題のイベントで、雨にも関わらず、当日は多くの人で賑わいました。
市民環境フェスティバルでは、地球にやさしい活動の紹介が展示されたり、夏の間に実施したグリーンカーテンコンテストにおける入賞者及びごみ減量化・リサイクル絵画展コンテストの表彰式が開催されるなど、身近なところから環境を考えてもらえるよう、さまざまな工夫が施されていました。
介護の日イベントでは、市内の施設や通所介護事業所等を利用している方々の作品が展示されたり、認知症サポーターの養成講座が行われました。
摂津市民健康まつりでは、歯科医師による歯磨き指導や医師による健康相談が行われていました。また、健康づくりコーナーにおいて、本市の目玉施策である「まちごとフィットネス事業」に関する取組みが紹介されていました。
開催にあたりましては、早朝より大変多くの市民団体のみなさんにご協力を賜りましたこと、深く感謝を申し上げます。この南千里丘地域がさらなる発展を遂げることができますよう、みなさんの引き続きのお力添えをどうぞよろしくお願いを申し上げます。


ページの先頭へ戻る