動画と過去のメッセージ

嵯峨山選手(左)と竹内選手(右)との記念撮影

夢へ向かって~第9回世界ユース陸上競技選手権大会へ~ (7月2日)

7月15日から19日の間、コロンビアで第9回世界ユース陸上競技選手権大会が開催されます。
日本全国から41名の選手が出場されますが、女子3000mに出場される嵯峨山佳菜未選手(大阪薫英女学院高校)と女子走幅跳に出場される竹内真弥選手(摂津高校)の2名が、大会に向け、抱負等を話に市役所までお越しくださいました。
嵯峨山選手は昨年の全国高校駅伝で大阪勢初の優勝にチームを導いた立役者の一人であり、また、竹内選手は昨年の大阪ジュニア陸上で優勝記録を20cm以上更新するなど、二人ともユース世代で活躍しているトップクラスのアスリートです。
世界大会においても、十分にメダルに届く力を有していると、お話しを伺いながら感じることができました。
今までの練習の成果が存分に発揮できますよう体調を整え、万全の態勢で大会にのぞんでいただきたいと思います。
忙しい中練習の合間をぬってお越しくださいましたこと、心より感謝申し上げます。
私も全力で応援しています。頑張ってきてください!

ページの先頭へ戻る