動画と過去のメッセージ

淀川水防・大阪府地域防災総合演習淀川水防・大阪府地域防災総合演習淀川水防・大阪府地域防災総合演習淀川水防・大阪府地域防災総合演習淀川水防・大阪府地域防災総合演習淀川わいわいガヤガヤ祭淀川わいわいガヤガヤ祭淀川わいわいガヤガヤ祭淀川わいわいガヤガヤ祭

淀川右岸河川敷にて~防災総合演習・わいわいガヤガヤ祭~(5月31日)

ご承知のように、近年、豪雨など異常気象が引き起こす自然災害により日本各地で甚大な被害が発生しています。台風もすでに7号と、この時期としては例年より多く発生しており、今年も各地で集中豪雨等が予測されます。また一方で、南海トラフ巨大地震が近い将来起こるであろうと言われおり、地震への対策や備えも今まで以上に重要となってきます。
そんな中、5月31日に一津屋先地の淀川河川敷で行政、企業、民間団体など多くの関係機関合同による「淀川水防・大阪府域防災総合演習」が実施されました。今回の演習は、水害から住民の生命、財産を守るため、関係機関の「有機的な連携」と「安定した力」を発揮するための水防技術の習熟等を目的に開催されたもので、土のう作りなどの水防訓練をはじめ、緊急交通路確保訓練や漂流者救出訓練など、実戦さながらの訓練が行われました。本市には大小さまざまな河川が流れており、今回の演習での経験は本市防災対策への大きな力となります。

また、この日、防災演習の上流河川敷では「淀川わいわいガヤガヤ祭」が実行委員会のみなさんを中心とした市民の手作りイベントとして開催されました。このイベントは淀川のほとりで水に親しみ、自然に親しみ、参加された人が親しみあうこと等を目的に開催されているもので今年で4回目となります。今回も多くの協力団体による工作コーナーや体験コーナー、また移動水族館や淀川に関するパネル展示コーナー、そして模擬店、フリーマーケットなどが出店され、大人から子どもまでたくさんの人でにぎわっていました。
実行委員のみなさん、おつかれさまでした。

ページの先頭へ戻る