動画と過去のメッセージ

摂津市原爆被害者福祉協議会総会こどもフェスティバルこどもフェスティバルこどもフェスティバル

総会参加とこどもフェスティバル(5月10日)

ゴールデンウィーク明けの週末日曜日、「摂津市原爆被害者福祉協議会」の総会に参加いたしました。
この会は、被爆者相互の情報共有を図るとともに、戦争の恐ろしさを後世に語り伝え、また被爆者医療法の周知に努められるなどの活動を展開されています。
ご高齢の方が多くなってまいりましたが、多くの方が総会に参集されることに、平和を祈念する思いの強さを感じとることができました。
今年は戦後70周年という節目の年となりますが、戦争の悲惨さを決して忘れることのないように、引き続き戦争を知らない世代の方々に当時の記憶を語り次いでいただきたいと思います。
総会終了後は、「こどもフェスティバル」に参加いたしました。
こどもフェスティバルは「手づくり、和づくり、友達づくり」をテーマに青少年関係団体によるユニークな体験コーナーのほか、乳幼児が遊べるコーナー、福祉関係団体等による模擬店などが設けられ、すべての子ども達が楽しく集い、遊べるように様々な工夫がなされたイベントです。
そこには、多くの子ども達のとびっきりの笑顔と子ども達に寄り添い額に汗を流す大人の一生懸命な姿がありました。
盛大にこどもフェスティバルが開催できましたことは、実行委員会のみなさんなど、多くの方々のご尽力のおかげであります。心より感謝申し上げます。

ページの先頭へ戻る