動画と過去のメッセージ

釜石市派遣職員への辞令交付式新規採用職員及び管理職への訓示職員表彰式

平成27年度辞令交付式と職員表彰式(4月1日)

摂津市では、防災協定を締結している岩手県釜石市へ、震災直後より摂津市職員の派遣を継続して行っております。
平成27年度も1名の職員の派遣を決定し、3月30日に派遣する職員へ辞令を交付いたしました。
東日本大震災から4年が経過いたしましたが、被災者の方々が心から復興したと感じるに至るには、まだまだ時間を要し、特に人的支援に関しては必要不可欠であると感じております。
釜石へ派遣する職員には、被災者にしっかりと寄り添い、震災からの復興に全力で努めるよう、訓示と激励を行いました。
平成27年度がスタートした4月1日には、新規採用職員へ辞令を交付した後、業務改善等に積極的に取り組んだ職員に対して表彰をいたしました。
摂津市は、平成28年11月に市政施行50周年を迎えます。記念すべき大きな節目を前に、27年度は今一度足元を見つめ直し、力を蓄える「基礎固めの年」と位置づけました。
摂津市が、この先も成長と発展を遂げていくためには、今まさに徹底して仕事の総点検に取り組み、見直すべきは見直すことが求められています。
新規採用職員のみなさんにも、前例にとらわれることなく、時代の潮流に沿った新たな発想で、職場に新風を吹き込んでくれることを期待いたします。

ページの先頭へ戻る