動画と過去のメッセージ

摂津市栄養士会設立30周年記念式典武庫川女子大学内藤義彦教授の記念講演の様子

祝 摂津市栄養士会30周年(2月25日)

2月25日、摂津市栄養士会設立30周年記念式典が開催されました。
摂津市栄養士会は、昭和57年に老人保健法が成立し、予防医療の重要性が求められたことを背景に、昭和59年9月に設立されました。その後30年間にわたりまして、食生活改善指導を中心とした市民の健康づくりや保健衛生の向上に積極的に取り組んでこられました。
例えば、乳幼児健診での栄養指導や離乳食講習会、特定保健指導や個別糖尿病指導など、摂津市の保健事業が今日まで、とどこおりなく円滑に進められてきましたのは、まさに栄養士会の会員のみなさまのお力添えがあってのことと、深く感謝いたしております。
近年、健康、特に食生活に関する市民ニーズはますます高まってきております。栄養士会のみなさまが培ってこられましたこれまでの経験をさらに活かしていただき、市民の食生活の改善に引き続きご協力賜りますよう、お願い申し上げます。
なお、記念式典終了後には、武庫川女子大学の内藤義彦教授から、「食にかかわる健康長寿の街づくり」と題して、記念講演が行われました。

ページの先頭へ戻る