動画と過去のメッセージ

福祉避難所の協定調印式福祉避難所の協定調印式

福祉避難所の協定調印式(12月17日)

平成26年12月17日、摂津市は6法人7施設と福祉避難所の設置に関する協定を締結いたしました。
この協定は、大災害時に通常の避難所(一時避難所)では、避難生活を送ることが極めて困難な要援護者を支援することを目的としたもので、二次的な避難施設として、被災者の受け入れを行っていただくものであります。
 高齢化社会が全国的に進展する中、摂津市でも2014年10月末の高齢者人口が2万人を突破し、要介護認定者も3千人を超えてまいりました。
 介護予防や健康寿命の延伸を図る施策を展開することは何より大切ではありますが、万一の災害に備え、市域全体に渡って福祉避難所の施設を確保できることは、大変有意義なことであります。
 今後も高齢者人口は確実に増加をしてまいりますので、福祉避難所の役割はますます大きくなってまいります。各法人・施設長のみなさま、今後ともご支援ご協力よろしくお願い申し上げます。


*今回、福祉避難所の設置について協定を締結いただきました社会福祉法人及び施設は下記の通りです。

(社福)成光苑 せっつ桜苑
(社福)成晃会 老健ひかり
(社福)成晃会 摂津特養ひかり
(社福)気づき福祉会 摂津いやし園
(社福)桃林会 とりかい白鷺園
(社福)摂津市社会福祉事業団 ふれあいの里
(社福)宥和会 みきの路

なお、詳細はこちらのページをご覧ください。
http://www.city.settsu.osaka.jp/0000008505.html

ページの先頭へ戻る