動画と過去のメッセージ

摂津ロータリークラブ国際奉仕委員会のみなさまとの記念撮影

摂津ロータリークラブの海外における慈善活動報告(10月31日)

 摂津ロータリークラブの国際奉仕委員会に所属するみなさまが、トルコのアンカラ大学に医療機器(700万円相当)の寄附を行うにあたり、10月15日、同大学医学部で開催された贈呈式に出席され、本日はその報告にお越しくださいました。
 摂津ロータリークラブのみなさまは、今までもアジアにおいて様々な国際奉仕活動に取り組んで来られましたが、今回はトルコで免疫不全が原因で感染症を発症する乳幼児が多く存在することから、「先天性免疫不全乳幼児救済プロジェクト」として、乳幼児の命を守ることを目的に、早期診断が可能となる医療機器の贈呈を決意されたとうかがいました。
 贈呈式には、インドなど近隣国の医師グループも視察に来られるなど、大変関心を集めたそうであります。
 今後も摂津ロータリークラブのみなさまが慈善活動を続けられ、世界の多くの人が救われることを祈念いたします。

ページの先頭へ戻る