動画と過去のメッセージ

摂津第三中学校吹奏楽団のみなさんこども楽団「海音」からのメッセージ

関西一のサウンドを目標に!(8月18日)

 摂津第三中学校吹奏楽部のみなさんが、8月11日に大東市立総合文化センターで開催された 第53回大阪府吹奏楽コンクール で素晴らしい演奏を披露し、見事関西大会への出場を果たされることとなりました。
 8月18日には、総勢22名の吹奏楽部員が報告に来られ、大会出場に向けて、「日頃の練習成果を存分に発揮し、三中吹奏楽部らしいサウンドを奏でたい」と元気いっぱいに抱負を語ってくれました。
 私の問いかけに、だれもが「はい!」と元気よく返事をし、はきはきと答える姿は、ほんとうに気持ちがよく、音楽を通じて人として大切なことを学んでいることがしっかりと伝わってまいりました。
 また、この日は遥か遠く、岩手県釜石市のこども楽団「海音(うみのおと)」からも応援メッセージが届きました。「海音」は東日本大震災で被災した子ども達による音楽サークルで、音楽で釜石の復興の一助を担おうと大震災以降、活動を続けられています。摂津市と釜石市が防災協定を締結する中で、海音と摂津第三中学校の間にも、つながり、絆が生まれ、今現在も交流を続けられています。
 8月25日に開催される関西大会でも、心を一つに三中サウンドを奏で、関西一となれるよう頑張ってください! 私も全力で応援しています。


※ 参考  
平成24年8月30日 釜石市こども楽団「海音」訪問時の様子

ページの先頭へ戻る