動画と過去のメッセージ

摂津和(あい)スポーツ少年団で少林寺拳法を習得する高校生5名及び中学生2名

目指せ 日本一! (7月31日)

 大阪摂津和(あい)スポーツ少年団に所属し、少林寺拳法の修練を重ねる「拳士」7名が、来たる8月の全国大会の大阪府代表に選ばれました。
 7名のうち5名の高校生は、8月8日から10日にかけて開催される「第26回全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」に、2名の中学生は、8月16日及び17日にかけて開催される「第8回全国中学生大会」に、それぞれ出場されます。
 少林寺拳法は技だけでなく、自らの身体と精神も養いながら他人とともに援けあい、成長を実感するスポーツであり、摂津市が掲げる人間基礎教育に相通じるところがあります。
 本日お越しいただいた拳士7名はまさに、言葉に覇気があり、そして礼儀正しく、日々身体と精神の両面をしっかりと鍛えておられることを感じ取ることができました。
 大会前の抱負をそれぞれに伺いましたが、みな優勝を目指していると、頼もしく語ってくれました。
 それぞれの目標に向かって、全力で全国大会に臨んでください! 私も、摂津の地から、全力で応援しています。

ページの先頭へ戻る