動画と過去のメッセージ

わいわいガヤガヤ祭わいわいガヤガヤ祭わいわいガヤガヤ祭鳥飼北ふるさと祭鳥飼北ふるさと祭文化連盟祭文化連盟祭文化連盟祭わがままコンサートわがままコンサート

熱い日曜日

 昨日(6月1日)は全国的に気温がぐんぐん上がり、30度を超える夏日やところによっては猛暑日(35度以上)となるところなど、この時期としては記録的な暑さとなりました。摂津市でも30度を超えるなか、市内各地で気温に負けず劣らずの熱い行事が開催されました。
 まず、淀川河川敷で開催された「わいわいガヤガヤ祭」。市民有志が中心となって企画運営される催しで、今回で3回目となります。協力団体が模擬店や工作、似顔絵など多彩な催しコーナーを運営され、会場は気温以上の熱気を感じました。
 次は、「鳥飼北ふるさと祭り」に参加しました。こちらは、鳥飼北校区の自治連合会が各自治会の活性化と相互の連携を深めることを目的として毎年開催されているもので、今年で15回目の開催。行事を通して運営する役員さんをはじめ会員相互の親睦を深められ、ここでも気温以上の熱い絆を感じることができました。
 次に参加したのはコミプラで開催されている「摂津市文化連盟祭」です。文化連盟祭の主役は、普段、舞台で発表するお弟子さんをハラハラドキドキして見守っている「師匠・先生」方です。舞台は“さすが師匠!”と思わせる熟達した熱い演技を披露されていました。
 最後に参加したのは、安威川公民館で開催される「わがままコンサート」です。このコンサートはジャンルにこだわらず、いろんな音楽を演奏家と観客が楽しむというもので、今回で13回目の開催です。吹奏楽やフォークソング、ピアノ、声楽などさまざまなジャンルの方がさまざまなスタイルで演奏され、会場を埋め尽くした観客から熱い熱い拍手が鳴り響いていました。
 暑いなかそれぞれの行事に携わっていただきました各団体や市民のみなさん、いつもありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る